2010年09月30日

<芦田愛菜>天才子役が大河ドラマ「江」で淀君の幼少期役 オーディションの演技は「断トツ」

<芦田愛菜>天才子役が大河ドラマ「江」で淀君の幼少期役 オーディションの演技は「断トツ」まんたんウェブ 9月30日(木)5時0分配信

 人気子役の芦田愛菜(まな)ちゃん(6)が、上野樹里さん主演のNHK大河ドラマ「江 姫たちの戦国」に出演することが30日、明らかになった。愛菜ちゃんは、宮沢りえさん演じる淀君(茶々)の幼少期を演じ、戦乱の中で江が生まれるまでを描いた第1回とその後の回想シーンなどに登場する。NHK初出演となる愛菜ちゃんは「初めての時代劇で、お着物を着たり、せりふの言い方がいつもと違うのがとっても楽しいです」とコメントしており、早くも役柄を楽しんでいるようだ。

 愛菜ちゃんは、4月から放送されたドラマ「Mother」(日本テレビ系)で、虐待を受けながらもけなげな態度で母親をかばい、心に傷を抱えた母親代わりの教師と共に逃亡する……という熱演が注目を集め、現在は映画を含め数々の作品に出演する人気子役だが、今回、約300通の応募の中からオーディションで起用されたという。

 屋敷陽太郎プロデューサーは「実を言うと、演出家が考えていた茶々子役の劇中でのイメージ年齢は、もう少し上で、芦田さんでは、少し幼いのではないかと感じていました。しかし、オーディションでの演技が、同年代や少し上の年代を含めても“断トツ”だったので、ぜひ、芦田さんにとお願いすることにしました。既に撮影も始まっていますが、脚本の理解が素晴らしく、安定した演技力を発揮されています。今回の大河ドラマ『江』は第50作目。芦田さんは、大河ドラマ第100作目までに何度出演することになるのでしょうね」と、天才子役の将来の活躍にも太鼓判を押している。

 50作目となる11年の大河ドラマ「江 姫たちの戦国」は、織田信長の妹・お市と浅井長政との間に生まれた歴史上名高い“浅井三姉妹”の三女・江の波乱に満ちた生涯を描く。茶々は三姉妹の長女で、妹思いで優しく物静かだが、母・市に似て、時に周囲を驚かす気性の激しさを秘めている。二度の落城で父母を失い、秀吉に引き取られた後に側室となり、秀吉待望の嫡男を産むが、秀吉亡き後、豊臣家は江が嫁いだ徳川家と敵対。天下を二分する攻防の矢面に立ち、大坂夏の陣で生涯を閉じる。愛菜ちゃんが出演する第1回は、11年1月9日放送。(毎日新聞デジタル)

<鈴木保奈美>私生活と同じ三姉妹の母役「神秘的な縁」で10年ぶり女優復帰 大河「江」でお市に


井上真央、未婚の妊婦役で新境地 「八日目の蝉」に主演

井上真央、未婚の妊婦役で新境地 「八日目の蝉」に主演映画.com 9月30日(木)6時0分配信

 [映画.com ニュース] 井上真央が、角田光代の人気小説を映画化する「八日目の蝉」(成島出監督)に主演することが決まった。父親の不倫相手だった誘拐犯に育てられ、本当の家族のもとに戻っても自分の居場所を見出せないまま成長し、自らもまた不倫相手の子どもを妊娠してしまう難役を通して新境地に挑む。

 第2回中央公論文芸賞を受賞した同作は、今年3〜5月にNHKが檀れい主演でドラマ化し大きな話題を呼んだ。檀が扮した希和子役に、映画版で臨むのは永作博美。自分が子どもを持てなかった希望を、奪った乳児に投影させ、警察に逮捕されるまでの4年間にわたり愛情を注ぎ続けるという役どころだ。

 映画化に際し、物語の軸となるのは井上扮する恵理菜のパート部分。これまでは、「花より男子ファイナル」や「僕の初恋をキミに捧ぐ」などで演じた明るく元気な少女の役が多かった。今回は数奇な運命を背負った女性が複雑な内面を抱えながらも、真実の愛とは、母性とは何かを模索しながら成長する姿を演じきる。

 井上は、「親の育児放棄や虐待など、いたたまれないニュースが増えているなか、悲しくも深い、親子の愛情を描いたこの作品に参加できることになり、とても深い意義を感じています」と意欲新た。すでにクランクインしているが、「これまでに演じたことのない役柄は新たな挑戦なので、役と真摯(しんし)に向き合い、いい作品がつくれるよう頑張ってまいります」と並々ならぬ決意をみなぎらせている。

 原作を読んだときに心が震えたという成島監督は、「本を閉じた瞬間に、私は映画化権を出版社に問い合わせていました」と述懐。そして「この秋、その願いが最高のキャストとともにかなうことになりました。素晴らしい女優陣の新たな宝物を、スクリーンでお見せできると信じています」と自信のほどをうかがわせた。

 恵理菜が薫と呼ばれ、希和子と過ごした思い出の地をたどる旅をともにする幼なじみ・千草役には小池栄子。恵理菜の不倫相手となる岸田を劇団ひとり、恵理菜の両親を田中哲司と森口瑤子、逃亡中の希和子が身を寄せた素麺食堂の女将を風吹ジュンが演じる。「サマーウォーズ」の奥寺佐渡子が脚本を手がけ、都内および小豆島での撮影を経て10月末にクランクアップ予定。

 「八日目の蝉」は、2011年に全国で公開。

posted by ぴかまま at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

杉本彩、自叙伝で「さよなら、家族」

杉本彩、自叙伝で「さよなら、家族」デイリースポーツ 9月30日(木)9時23分配信

 タレントの杉本彩(42)が29日、都内で初の自叙伝「リベラルライフ」の発売記念イベントを行った。家族との確執や、自殺を図った経験などを赤裸々につづった1冊。化粧品会社の経営をめぐって妹と対立し、結果として妹と暮らす母への仕送りをやめたことなどを記し「さよなら、家族」と決別宣言までしている。
 杉本は「1文ごとに“書いていいのか”というためらいがありましたが、人生を書く上では避けられないことでした」とキッパリ。新たに化粧品ブランド「リベラータ」をスタートさせたことも報告し「本を書いてもっと自由になれました」と晴れ晴れと語っていた。
タグ:杉本彩
posted by ぴかまま at 18:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

女優の池内淳子さん死去、おかみさん役好演

女優の池内淳子さん死去、おかみさん役好演読売新聞 9月30日(木)12時52分配信

亡くなった女優の池内淳子さん

 ホームドラマのおかみさん役などで親しまれた女優の池内淳子(いけうち・じゅんこ、本名・中沢純子=なかざわ・すみこ)さんが、26日午後4時21分、肺腺がんのため亡くなった。

 76歳だった。告別式は親族で済ませた。後日、お別れの会を開く。

 東京・日本橋の三越デパート勤務の後、雑誌モデルを経て、1955年、新東宝映画「皇太子の花嫁」でデビュー。60年、昼のテレビドラマ「日日の背信」で既婚男性との恋に悩むヒロインを演じて注目された。61年に新東宝を退社した後も、映画やテレビドラマで芯の強い主婦や薄幸の女性など様々な役柄を演じて活躍した。

 転機となったのは、東宝映画「駅前」「社長」両シリーズだった。勝ち気でつやのある芸者役で新境地を開き、芸者・てまり役を演じたTBSドラマ「女と味噌(みそ)汁」シリーズでは程良い色気と知性を感じさせる女性を好演して人気となった。その後も、日本テレビのドラマ「つくし誰の子」(71〜75年)、NHK朝のテレビ小説「ひらり」(92年)などに出演。かっぽう着姿が似合うおかみさん役などで広く親しまれた。 最終更新:9月30日(木)13時11分

posted by ぴかまま at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

オダギリジョー、妻・香椎由宇の妊娠に初コメント「頑張んなきゃ」

オダギリジョー、妻・香椎由宇の妊娠に初コメント「頑張んなきゃ」オリコン 9月29日(水)19時27分配信

ドラマ『塀の中の中学校』の会見に出席したオダギリジョー

 俳優のオダギリジョーが29日、都内で行われた主演ドラマ『塀の中の中学校』(TBS系 10月11日(月)後9:00スタート)の会見で、今月5日に発表された妻で女優・香椎由宇の第1子妊娠5か月に対し初めて言及した。

自身は生徒と共に成長していく教師役を演じることから、私生活での“子供の成長”の思いを問われ「初めての経験なので不安の方が大きい」と吐露。「子供ができて嬉しいって簡単に答えればいいんでしょうけど、そうも言ってられない。頑張んなきゃいけないなって気持ちですね」と真剣に語った。

 構想22年を費やし、平成22年度文化庁芸術祭に参加した同作は、長野県松本市の松本少年刑務所に実在する日本で唯一の刑務所内の公立中学校・旭町中学校桐分校が舞台。教官と20代〜60代の受刑者の生徒による1年間の交流を通し、生きる意味や学ぶことの意義を真摯に問いかける。ほかに大滝秀治、すまけい、千原せいじ(千原兄弟)、蟹江敬三、橋爪功、渡辺謙などの豪華俳優らが出演することでも話題を集めている。

 夫人の第1子懐妊発表翌日の今月6日に予定されていた同会見を体調不良のため延期していたオダギリは、マイクを持つと早々に「体調がよくなくて、形として“ドタキャン”的にしてしまったことをまずお詫びしなければと思いまして」と謝罪。今後控えている韓国映画の撮影に備え、7月〜8月にマラソン、乗馬、ドイツ語など集中的に習い事をした疲れと暑さが重なって体調を崩してしまったと説明した。

 オダギリは「ご迷惑をかけてしまって申し訳ありませんでした。リカバーできるように良き回答を探していきたいと思います。頑張ります」と静かに話すと、複雑なテーマを扱う作品だけにかみ締めるように言葉を選んで質問に回答。刑務所内の公立中学の教師という自身の難しい役どころ、実際の刑務所見学での受刑者の印象、中学校でのロケ撮影などを真剣な表情で振り返ったが、生徒役を演じる渡辺らの“制服姿”には「セットであの姿を見たときに、愛らしく見えた。皆さん似合ってました」と顔をほころばせた。

 また自身の子どもの質問には「年も年だし、子どもから自分も成長させてもらえたらという気持ちが大きい」としみじみ。「僕が父親のいない育ち方をしたので父親の在り方というのが想像できないし、その立場に急に置かれても何をどうしたらいいかきっとわからないと思う」と手放しには喜べない複雑な思いを抱え、「頑張らなきゃいけない」と真摯に語っていた。

ややふっくらに? 香椎由宇、ドラマ会見で改めて妊娠報告

香椎由宇、第1子妊娠を発表「新しい家族ができた事に喜びを感じています」
posted by ぴかまま at 05:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

玉木宏、“元カノ”との関係は「仲のいい友達」

玉木宏、“元カノ”との関係は「仲のいい友達」オリコン 9月29日(水)6時0分配信

ドラマ『ギルティ 悪魔と契約した女』(関西テレビ・フジテレビ系)の制作発表会見に出席した玉木宏 
.
 俳優の玉木宏が28日、都内で行われた新ドラマ『ギルティ 悪魔と契約した女』(関西テレビ・フジテレビ系 10月12日(火)後10:00スタート)の制作発表に出席した。

吉瀬美智子演じる“正義感の強い”元彼女と、新たに出会った菅野美穂演じる“悪女”との三角関係も描く同作。

一部で加藤ローサとの復活愛が報じられている玉木は、去り際にプライベートの元彼女との関係を問われると「仲のいい友達の1人です」と爽やかな笑顔を浮かべた。

 物語の軸となるのは、姉の夫と息子殺害という15年前の冤罪を晴らすために“復讐の鬼”と化し、人を死に追い込む人気トリマー・野上芽衣子(菅野)と、生きる意味を失いつつも野上を追ううちに彼女に心惹かれていく刑事・真島拓朗(玉木)。それに周囲の人間の思いが複雑に絡み合っていき、衝撃の真実にたどり着くという愛と正義を描いた恋愛ミステリー作。

 11年ぶりに連ドラで悪女を演じる菅野は、“悪魔と契約した女”の役づくりで「生き血の代わりに赤ワインを飲んでます」と爆笑をさらい、制作陣から物語の結末を聞いていないことから「もしかしたら真犯人はハリウッドスターのハリソン・フォードさんかもしれない!」と冗談めかすなどノリノリ。

 タイプの違う2人の女性の間で揺れる「元気のないやさぐれ刑事」を演じる玉木は、自身はどちらの女性がタイプかとの問いに「ギャップが大きければ大きいほど惹かれると思う。正義感の強い女性ももちろん好きだし……」と悩ましい表情を浮かべ、笑わせていた。

 発表会にはほかに吉瀬、水上剣星、吉田鋼太郎、唐沢寿明が出席した。

菅野美穂、11年ぶりに連ドラで悪役! 男を破滅させる“不幸呼ぶ女”

)玉木宏“元サヤ”加藤ローサと3年ぶり復活愛
posted by ぴかまま at 05:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2010年09月28日

<てっぱん>初回視聴率18.2% 「ゲゲゲの女房」上回る好スタート

<てっぱん>初回視聴率18.2% 「ゲゲゲの女房」上回る好スタートまんたんウェブ 9月28日(火)11時12分配信

NHK朝のテレビ小説「てっぱん」のヒロインを演じる瀧本美織さん

 女優の瀧本美織さん主演のNHKの連続テレビ小説「てっぱん」の第1回が27日放送され、初回視聴率は18.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。朝ドラ歴代最低を記録した「ゲゲゲの女房」の初回14.8%を大きく上回り、05年以降では「芋たこなんきん」(06年)の20.3%に次ぐ好スタートとなった。

 「てっぱん」は尾道市と大阪が舞台。ヒロイン・あかりは、お好み焼きとトランペットをこよなく愛する尾道の鉄工所の娘だったが、自分が養子であることを知り、それまで存在を知らなかった祖母・初音が暮らす大阪へ出る。偏屈な祖母と衝突しながらも、やがて2人でお好み焼き屋を開業して奮闘する物語。母真知子を安田成美さん、祖母・田中初音を富司純子さんが演じる。

 ほかに、あかりが勤めるかつおぶし会社の社員を歌手の川中美幸さん、あかりの長兄役を遠藤要さん、次兄を森田直幸さん、あかりのブラスバンド仲間の親友を朝倉あきさん、かつおぶし会社の職人を赤井英和さんが演じ、あかりの祖母・初音の下宿人で自称「スーパーモデルのジェシカ」役をともさかりえさん、あかりの父の友人役を柳沢慎吾さんが演じる。(毎日新聞デジタル

涙が止まりません」…松下奈緒、『ゲゲゲの女房』最終回で気持ち新た

楽しく“キャッチボール” 連ドラ「てっぱん」瀧本美織

★★★

松下奈緒“ゲゲゲ”高視聴率に「うれしい」
2010年9月27日(月)21時25分配信 スポニチ

 25日に放送が終了したNHK総合の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」は、全回を通じての平均視聴率が関東地区で18・6%だったことが27日、ビデオリサーチの調べで分かった。

 関西地区は15・9%。05年後期以降の10作品では、06年の「純情きらり」、07年の「どんど晴れ」(いずれも19・4%、関東地区)に次ぐ好視聴率となった。主演の松下は同日、同局でNHKスペシャル「日本列島 奇跡の大自然」(総合、9、10日後9・00)の制作発表に出席。高視聴率を受けて「多くの方に見てもらえてうれしい。長いことやってきたので寂しさもあります」と話した。

浜ちゃん、たけしとドラマ初共演

浜ちゃん、たけしとドラマ初共演デイリースポーツ 9月28日(火)9時21分配信

 演技でたけしと初対決する

 ダウンタウンの浜田雅功(47)が俳優・濱田雅功として主演するテレビ朝日・ABC系のドラマ「検事・鬼島平八郎」(10月22日スタート、金曜、後9・00)に(63)がレギュラー出演することが27日、明らかになった。2人が役者として共演するのは初めて。バラエティーでの共演もめったにないだけに濱田は「どんな感じになるのか本当に楽しみです」と期待に胸を膨らませている。
  ◇  ◇
 ビートたけしとダウンタウンの浜田というお笑い界のビッグネーム2人のドラマでの共演が初めて実現する。バラエティーでも「いつだったか覚えていない」(浜田)ほどさかのぼるという貴重な2大スターの共演。9年ぶりに連ドラ出演する“俳優・濱田雅功”が、笑い抜きで大物と対決する。
 「浮浪雲」(90‐91年放送)以来19年ぶりの連ドラ出演となるたけしが演じるのは、濱田演じる新人検事・鬼島が政界の巨悪を暴くために追う事件のカギを握る謎の男・安東正親(まさちか)。敵か味方かも分からないという設定で、たけしの怪しさが際立つ役柄となっている。
 同作はABC創立60周年記念ドラマ。「かつてない2ショットを」というスタッフの情熱が実を結び、たけしの出演が決まった。
 現場での顔合わせはまだ実現していないが、濱田は今月中旬に番組収録中だったたけしの楽屋を訪問。あいさつを済ませた。濱田は「あえてドラマでの共演というのは、どんな感じになるのか本当に楽しみです」とかつてない化学反応を期待している。
 キャストはたけし以外にも、鬼島と対立することになる政界のドン・橘寛二役に松方弘樹(68)、検事総長・山岳法徳役に古谷一行(67)、東京地方検察庁の検事正・敷島康広役に石橋凌(54)とくせ者ばかりがズラリ。今やバラエティーでは敵なしの濱田がこの猛者たちとどう立ち向かうか注目されそうだ。

ダウンタウン・浜田雅功、9年ぶりの連ドラ主演! 庶民派“新米検事”役に初挑戦
posted by ぴかまま at 14:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ

2010年09月27日

戸田恵梨香が新境地 “変人”役を演じ「女のプライドはいらない」

戸田恵梨香が新境地 “変人”役を演じ「女のプライドはいらない」オリコン 9月26日(日)18時20分配信

“変人”役をハマリ役でこなす戸田恵梨香 

 俳優の戸田恵梨香加瀬亮が26日、都内で行われたW主演ドラマ『SPEC』(TBS系)の制作発表会見に出席した。常に左手に三角巾を巻き、猫背でIQ201の天才という、自ら「変人」と例える役柄をハマリ役でこなす戸田は、「役者としてのプライドは持っていても女としてのプライドはいらないなってことを3〜4年前に思い始めた」と新境地にも意欲的。堤幸彦監督からの「そこで鼻くそほじって」などという演出も「どんな汚いことでも無残なことでも、要求されたらできる」と楽しんで演じていることを明かした

11年前に放送された同局のドラマ『ケイゾク』を手がけた堤氏が監督を務める同作は、竜雷太の役柄など、往年のファンには嬉しい『ケイゾク』との共通点も。警視庁が未解決事件の捜査強化のため新たに設立した公安部未詳事件特別対策係(ミショウ)を舞台に、トラブルを起こしてミショウに飛ばされた当麻紗綾(戸田)と元警視庁特殊部隊SIT現場司令官の瀬文焚流(加瀬)が、凡人にはない特殊能力“SPEC”を持つ犯罪者たちに立ち向かう姿を描く。

 11年越しの“再登板”となった竜は「10年たって、同じ役で同じ監督、プロデューサー、作家の皆さんに迎えてもらったことは、誰に話したらいいかと思うくらい嬉しかった」と大喜び。撮影中のエピソードを問われた加瀬は「最近、特に戸田さんの暴走が目立つ。台本にないことを進んでやってきて、意味不明なことをしだしたり、結構はめられてます」とすっかり息の合った様子をのぞかせた。

 会見後のインタビューで戸田は加瀬について「お芝居やどんなことに対してもすごくまっすぐ向き合ってる方。でも最近、やっと本性を出してきたなって思う」と語り、「撮影中も『当麻はここでこうしたら?』とか妄想で暴走していて、こんなユニークなところもあるんだなってギャップがあった。2人でバカなことしてそれが楽しかったり」と充実ぶりを明かした。また、以前から堤作品への出演を熱望していたと話し、「やっと叶うんだなっていう嬉しさがあった」とさらにやる気をみなぎらせていた。

 ドラマ『SPEC 〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』は10月8日(金)後10時より放送開始。初回は15分拡大。

戸田恵梨香のハマり役ランキング
最新・ジャニーズタレント恋愛模様(4)
戸田&加瀬W主演で「ケイゾク2」
posted by ぴかまま at 03:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ

2010年09月26日

楽しく“キャッチボール” 連ドラ「てっぱん」瀧本美織

楽しく“キャッチボール” 連ドラ「てっぱん」瀧本美織2010年9月25日

瀧本美織さん

 幼さを残す笑顔から繰り出される発言の潔さ。「このドラマを早く全国のお茶の間に届けて、日本の朝を元気にしたい気持ちでいっぱいです」。照れを感じない。

 27日から始まるNHKの連続テレビ小説「てっぱん」のヒロインは18歳。オーディションで1424人の中から選ばれなければ、この春に鳥取から東京へ出て、大学で経営の勉強をしているはずだった。それが、休学して大阪に住み始める劇的な展開に。

 「うれしいですね。歴史あるドラマのヒロインをやれることをぜいたくに感じます。きっとおばあちゃんになっても忘れないと思います」

 貴重な経験はほかにもある。朝ドラのヒロインとしては珍しく、甲子園球場でプロ野球の始球式に。「(練習が)気合入っちゃって。キャッチボールって楽しいんですね」とほほえむ。野球は知らなかったが、男の子に交じってサッカーをしたり、学校の木に登ったりする活発な子供時代を送っていたそうだ。

 「てっぱん」の撮影現場では、祖母役の富司純子や父親役の遠藤憲一ら「家族」との会話のキャッチボールを楽しむ。「演技指導はあまりない。みなさんも自然に演じていらっしゃるんだなあと思いました」。テレビドラマ初出演とは思えない冷静さもある。

 最初にオーディションを受けた映画「彼岸島」で俳優デビューも飾り、出演に恵まれている。自ら運やタイミングの良さを認めつつ、「それだけじゃないですよね」と周りに確認。彼女の揺れる心情が垣間見えた瞬間だった。

NHK朝の顔がエール交換 松下奈緒から瀧本美織へ“一反木綿”をプレゼント

【GOLF】石川遼がプロ初のホールインワン達成!

【GOLF】石川遼がプロ初のホールインワン達成!ISM 9月25日(土)12時21分配信

 昨年史上最年少で賞金王に輝いた石川遼が、自身がホストプロを務める大会でまた一つ金字塔を打ち立てた。

 25日に行われている国内男子ツアーのアジアパシフィック パナソニックオープン(兵庫・六甲国際ゴルフ倶楽部 東コース)第2ラウンドで、9位タイスタートの石川がホールインワンを達成。正午12時00分の時点で通算4アンダーまでスコアを伸ばし、2位タイまで順位を上げている。

 インスタートの石川は、前半9ホールをスコアカード通りの我慢のプレーで折り返し、後半の5番でこの日初バーディを奪う。直後の6番パー3ではティーショットをピン手前に落とすと、ボールはそのままバウンドしてカップイン。石川にとっては2008年にプロ転向して以来、ツアー初となるエース(ホールインワン)記録となった
posted by ぴかまま at 05:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

涙が止まりません」…松下奈緒、『ゲゲゲの女房』最終回で気持ち新た

涙が止まりません」…松下奈緒、『ゲゲゲの女房』最終回で気持ち新たオリコン 9月25日(土)14時17分配信

ゲゲゲの女房』が最終回を迎え、松下奈緒がブログで心境を綴った 

 NHK朝の連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』が25日、最終回を迎え、俳優・向井理演じる漫画家・村井茂(水木しげる)の妻でヒロイン・村井布美枝を演じた女優・松下奈緒が同日、自身の公式ブログで放送を終え「涙が止まりません」と心境を綴った。

 この日のブログエントリーはズバリ「ゲゲゲの女房」。

撮影に臨んだ約10か月間を「本当に早かった」「幸せでした」と感慨深げに振り返り、「最終回を見ながら、色んな事が走馬灯のように頭をよぎりました。朝ドラの出演が決まったと聞いた時、ヒロイン発表の日の事、初めて向井さんとお会いした日のこと、そして撮影が始まり、沢山のスタッフ、共演者の皆さんの笑顔」らを思い返して涙が止まらなくなったという。

 午前8時15分からだった伝統の朝ドラ枠も、視聴者の生活リズムの変化などを考慮して同作から15分繰り上げ8時からのスタートに。「大変な時もありました。そんな時でもずっとそばにいてくれた人たち、そして全国から聞こえてくる沢山の応援メッセージ。私は、こんなにも沢山の人たちに支えられ初代8時のヒロインを務めさせて頂きました」と無事、大役を終えた。

 プロのピアニストとしても活動する松下だが、役者業は今後も続く。「これからの役者人生、布美枝と共に過ごした10か月が私の自信に繋がると思います」と自らの成長も実感しながら「明日からはもう、フミちゃんって呼ばれなくなるのは寂しいですが、気持ちを新たに前へ進んでいこうと思います。これからも、応援よろしくお願いします!!」と力強く綴っている。

『ゲゲゲの女房』松下&向井、最終週目前に最後の「ありがとう」
posted by ぴかまま at 04:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

高岡早紀、女児を自宅で“極秘出産”

高岡早紀、女児を自宅で“極秘出産”サンケイスポーツ 9月25日(土)7時52分配信

“極秘出産”していたことが分かった高岡早紀

 女優、高岡早紀(37)が女児を“極秘出産”していたことが24日、分かった。複数の関係者の話を総合すると、高岡は交際中の6歳年上の青年実業家、自身の母親、2人の息子と同居する都内の自宅で14日に産んだという。現在のところ交際相手と結婚の予定はなく、未婚の母親となるだけに、子供の将来を配慮して異例の自宅出産を選択したようだ。

 美貌とミステリアスな雰囲気を併せ持ち、数々の役柄を演じてきた高岡が、ひそかに異例の自宅出産に踏み切っていた。

 今年7月のサンケイスポーツ報道で昨年末に知り合ったタレント、山口智充(41)似の青年実業家との親密交際と妊娠が発覚。出産予定日や相手の男性を明かさないなど、徹底した厳戒態勢を敷いてきたが、複数の関係者によると、14日に自宅で女児を出産し、母子ともに健康という。

 高岡は現在、自宅で青年実業家と同棲中。一緒に自分の母親、前夫の俳優、保阪尚希(42)との間に生まれた長男(12)、次男(10)と5人で住んでいる。周囲に情報が漏れやすい病院での出産を避け、最愛の家族に見守られ、精神的に安定した環境でいられる自宅を選択したようだ。

 7月の妊娠発覚時には署名入りFAXで、「家族が増えることに大きな喜びを感じています」と心境を吐露。続けて「公私ともに今まで以上に愛されるよう力を合わせて努力して参ります」と、パートナーとの親密関係を示すコメントを寄せていた。

 ある関係者によると、いまだに相手の男性とは入籍しておらず、今後の再婚も未定。出産に備えて仕事のスケジュールは白紙状態が続いており、長女の成長と自身の体調を考慮しながら、活動再開の時期を決めるという。

“魔性女”高岡早紀が妊娠! お相手は体育会系の青年実業家
タグ:高岡早紀
posted by ぴかまま at 04:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

絢香も昨年末で退社 所属事務所「敢えて公表しませんでした」と公式コメント

絢香も昨年末で退社 所属事務所「敢えて公表しませんでした」と公式コメントオリコン 9月25日(土)5時0分配信

水嶋ヒロ絢香夫妻 

 独立問題が連日報じられている俳優・水嶋ヒロと歌手・絢香夫妻について、絢香がすでに所属事務所の研音を昨年末の時点で退社していたと両者がテレビ番組で告白した件に対し、研音は24日、絢香の退社の事実を認め、メディア各社に公式見解を伝えた。

水嶋ヒロは、20日付で所属事務所を退社 今後は執筆活動に意欲

 「以前から具合が悪く無期限で休業せざるを得なくなり、昨年末に退社しておりました。そのことを弊社からお伝えするよりも、再出発する際に、自ら話すほうが良いと思い、敢えて水嶋の話と合わせて公表しませんでした」

 当初、水嶋が9月20日付で退社したと21日に報じられた際、研音では水嶋の退社は認めたものの絢香の関係には「契約に変更ありません」としていた。また、水嶋は「執筆活動に専念」「芸能界引退へ」などの一部報道に対し、23日放送のフジテレビ系『めざましテレビ』でこれを否定、今後も俳優業を継続する意向を示したが、今回、水嶋に対しては研音からは特にコメントはなかった。

水嶋ヒロ「俳優やめない」夫婦で独立へ
posted by ぴかまま at 04:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2010年09月25日

水嶋ヒロ「俳優やめない」夫婦で独立へ

水嶋ヒロ「俳優やめない」夫婦で独立へデイリースポーツ 9月24日(金)9時9分配信

 俳優の水嶋ヒロ(26)が所属事務所の研音を退社し「執筆活動に専念」と表明したとされる件で、水嶋本人が「俳優はやめない」と否定していることが23日、明らかになった。水嶋と慶応大学時代に同級生だった中村光宏アナウンサー(26)が同日放送のフジ・関西系「めざましテレビ」で、水嶋とメールした内容として明かした。妻で歌手の絢香(22)も昨年12月末で研音を退社したとしており、今後は夫婦で独立した形で芸能活動を続けることなども告白したという。
  ◇  ◇
 大手芸能プロを電撃退社した水嶋の思いを、同級生アナが代弁した。
 中村アナはこの日、「めざましテレビ」で水嶋とメールでコンタクトした内容を明かした。さらに、続く番組「とくダネ!」では絢香と親しい小倉智昭キャスターも、絢香から同様の内容のメールがあったことを明らかにした。
 2人による水嶋と絢香の主張を総合すると以下の通り。
 (1)絢香は既に昨年の紅白歌合戦を最後に研音を退社している。
 (2)水嶋は今後も俳優業および芸能活動をやめない。クリエイティブ全般にわたる活動を行い、執筆業だけでなく、俳優なども含む。
 (3)2人の会社を設立したというのは事実でなく、絢香の楽曲管理会社を設立。そこで水嶋のマネジメントも行う予定。
 (4)今後はどこのプロダクションにも所属せず、夫婦で独立する形で頑張る。
 これまで、研音は水嶋については「表に出る仕事より、執筆活動に専念したい」と申し出があったとしていた。
 また、「絢香は現在も所属している」とも説明していたが、既に今年3月の時点で公式HPからプロフィルなどが削除されていた。所属レコード会社のワーナー・ミュージックとの契約も昨年末で終了している。
 一部では、昨年4月の結婚発表会見の時点で絢香の事務所退社は決まっていたという情報も浮上しており、2人の独立は以前からの既定路線という向きもある。いずれにしろ楽曲管理会社が事実上2人の所属事務所になるもようで、今後は“夫唱婦随”で歩むことになりそうだ。
 この件について、研音はコメントしていない。

事務所に干されていた水嶋ヒロは 妻・絢香の独立画策してクビに?
posted by ぴかまま at 04:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

稲垣吾郎が月9で新境地!ワルで嫌なヤツ

稲垣吾郎が月9で新境地!ワルで嫌なヤツサンケイスポーツ 9月24日(金)7時52分配信

ヒロイン役を演じる上戸彩

 SMAP稲垣吾郎(36)が10月18日スタートのフジテレビ系月9ドラマ「流れ星」(月曜後9・0)で、“悪人”を演じることが23日、分かった。


 主演の竹野内豊(39)と切ない純愛を繰り広げるヒロイン、上戸彩(25)の兄役で、借金を重ね、金のためなら妹の幸せをもぶち壊す極悪非道なだめんずを演じる。

 稲垣といえば、25日公開の映画「十三人の刺客」(三池崇史監督)で家臣を次々と殺す暴君を怪演。繊細で優しい“吾郎ちゃん”のイメージを突き破り、演技派の新境地を開拓しているところで、再び、だめんずに取り組むことに。

 「流れ星」の中野利幸プロデューサーは「稲垣さんは、苦しめたくないのに妹を苦しめてしまう、とことん情けないけど、人間くさい役どころ。魅力的な『悪人』を演じてほしい」と期待を寄せる。

 兄のために風俗で働くことになった妹から、容赦なく金をせびる半面、非常に気が弱い一面も持つ男を演じる稲垣は「ドラマの中のスパイス的な存在として登場するので、その役割をちゃんと果たしたい」と意欲十分。「かわいそうな部分や同情する部分もあるけど、『また出てきたよ』みたいな嫌なやつなので、僕の登場シーンならではの音楽があったらいいな(笑)」とおねだり発言まで飛び出すほど、ワルの演技を楽しみにしている

竹野内豊が9年ぶりに“月9”主演! ヒロイン・上戸彩は風俗嬢役を熱演
posted by ぴかまま at 04:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ

2010年09月23日

上戸&森田破局…交際8年も多忙ですれ違い

上戸&森田破局…交際8年も多忙ですれ違いサンケイスポーツ 9月23日(木)5時33分配信

 女優の上戸彩(25)とV6の森田剛(31)が破局していたことが22日、複数の関係者の話で分かった。

2002年に熱愛が発覚してから交際期間は8年近く。今年4月には2人とも報道陣を前に初めて真剣交際を認めたことで、ゴールインもささやかれた。だが人気者ゆえの多忙さですれ違いが続いたこと、結婚観の違いなどから長い交際にピリオドを打ったようだ。

 交際順調とみられていた人気者同士が、別離の道を選択していた。

 関係者によると、2人が別れたのは5月ごろ。2001年の連ドラ共演を機に02年末に写真誌で熱愛が報じられたが、双方とも公には関係を認めてこなかった。だが約7年半が経過した今年4月、それぞれが交際を認めて熱愛報道が再燃。「結婚近し」と報じられたが、その“交際宣言”直後には破局していた。

 交際期間は長いが、この間上戸はドラマ出演が途切れず、好感度の高さからCMやイベント出演がひっきりなし。森田もアイドルグループ、V6のメンバーとして海外を含めたツアーやアルバム制作などがあり、ソロでも俳優として舞台や映画出演が続いた。

 破局には至らなかったものの、お互いの多忙さから「すれ違いが続いて、交際が長い割にはなかなか会えない時期も多かったようだ」と関係者。さらに、上戸は先月のNHKドラマの制作発表会見でも「20代で家庭を持つことにあこがれる」と発言するなど、公の場で繰り返し強い結婚願望を口にし、周辺からも「売れっ子だが結婚したらあっさり家庭に入るのでは」との声が多く聞かれていた。

 別の関係者によると、4月の“交際宣言”を機に2人であらためて将来について話し合う機会を持ち、今後もともに多忙な状況が変わらないことのほか、「結婚願望が強い上戸に対し、森田はアイドルグループ所属もあって結婚は慎重に考えていることも確認したようだ」と明かす。

 この関係者は「関係を解消して、しばらくは仕事にまい進する方向で結論づけたようだ。一時のケンカ別れではない」。新たな交際相手ができたわけでもないという。

 上戸は10月18日スタートのフジテレビ系「流れ星」(月曜後9・0)のヒロイン役が控える。森田も来年1月にオープンする神奈川芸術劇場のこけら落とし公演「金閣寺」(演出・宮本亜門)がある。8年近い“一途愛”に終止符を打ったつらさを乗り越え、まずは一途に仕事に突き進む。

上戸彩「感情移入できた自分にびっくり」

野内豊が9年ぶりに“月9”主演! ヒロイン・上戸彩は風俗嬢役を熱演

最新・ジャニーズタレント恋愛模様(2)

ドラマが珍しくヒットしても素直に喜べない上戸彩

V6・森田「大丈夫です」上戸彩との交際初めて認めた

結婚一直線”と報じられた上戸彩と森田剛

上戸彩と順調交際の森田剛 “キャバクラの遊び方”
posted by ぴかまま at 09:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

事務所に干されていた水嶋ヒロは 妻・絢香の独立画策してクビに?

事務所に干されていた水嶋ヒロは 妻・絢香の独立画策してクビに?
2010年9月22日(水)20時45分配信 リアルライブ

 20日付で所属事務所「研音」を退社、芸能界を引退して作家に転身することが明らかになった人気俳優・水嶋ヒロ(26)。

だが、ここへ来て、退社ではなく事実上の「解雇」だったことが周辺への取材で明らかになってきた。同じ事務所に所属し、昨年2月に入籍したシンガー・ソングライターの妻・絢香(23=無期限休業中)との独立を画策したのではないかとの憶測まで流れ、今回の電撃引退劇は、それに対する事務所の「意趣返し」だというのだ。

 「そもそも昨年の電撃入籍からして、所属事務所に事後承諾だったそうですから。つきあっているなんて、報道まで知らなかった社員もいたぐらい突然(笑)」(芸能関係者)

 水嶋と絢香には所属事務所「研音」も手を焼いていたというのだ。

 「当然、事務所は激怒。そりゃあそうですよ。職場恋愛と言えば聞こえはイイですが、事務所にとってはどちらも売り出し中の『芸能人』、いわば商品なんですから。ハイそうですかと認めるわけにはいかない。そのうち絢香は病気療養を理由に無期限活動休止でしょう。本来なら水嶋ヒロには、絢香のぶんまで仕事を振って稼いでもらわなければならないのに、事務所はすでに決まっていた映画『BECK』の撮影以外の仕事を入れなかった。事務所の怒り具合がわかろうというものです」(前出の芸能関係者)

 水嶋は昨年から事実上「干されていた」というのだ。

 過去には、俳優の柏原崇(33)が人気上昇中の2004年、女優・畑野ひろ子(34)との電撃婚をめぐり、大手芸能プロの系列だった畑野の所属事務所と険悪になり、仕事を干されたことがある(のちに離婚、柏原は事務所を移籍して復帰)。水嶋はこの処遇に耐えられなかったのか。芸能関係者が耳打ちする。

 「やはり、絢香とふたりで独立を考えたようですよ。というより、このままジリ貧なら2人で出て行ったほうがいいと勧める部外者もいたようですしね。事務所とは、絢香の楽曲の権利関係の清算が難しいところですが、独立して歌手活動に復帰し、新たに曲を出せばなんとかなるとの考えが2人にはあるのではないでしょうか」

 独立を画策したとすれば、水嶋が事務所から「契約解除」を言い渡されたとしても不思議はない。

 一部スポーツ紙によると、すでに絢香と2人で会社を設立。この会社をもとに、2人の創作活動をベースとした 事業展開を行っていくとの報道もなされている。このままいくと絢香の契約解除の報道も、そう遠くはないだろう。しかし、大手プロを辞めた2人を快く使ってくれるほど芸能界が甘くないのも事実だ。浮き沈みの激しい芸能界とはいえ、2人はこのまま消えてしまうのだろうか。

「芸能界引退」の水嶋ヒロ アパレル業界からオファー情報

posted by ぴかまま at 06:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

熟女濡れ場対決(1) 深津絵里「ヨコ乳SEX」

熟女濡れ場対決(1) 深津絵里「ヨコ乳SEX」
2010年9月22日(水)22時0分配信 週刊実話

 今秋、三十路演技派女優の濡れ場対決が勃発した!
 まずは、9月7日に発表された『第34回モントリオール世界映画祭』で、最優秀女優賞に輝いた深津絵里(37)だ。

受賞対象作の『悪人』(東宝配給、TOHOシネマズみゆき座ほかで全国公開中)で、女優人生初とも言える大胆な濡れ場を披露したことだ。

 「深津といえば、知名度や実力はありながらも、これまでやや地味系の女優だっただけに、今回の激しいからみや露出には驚きました。逆に、この体当たり“艶技”があればこそ、国際的な女優賞に結び付いたわけで、価値ある濡れ場と言えます」(映画記者)

 芥川賞作家、吉田修一氏のベストセラー小説が原作となる本作は、紳士服販売店に勤め、妹と2人暮らし。恋人もなく、単調な暮らしを続ける光代(深津)が、出会い系で知り合った若い土木作業員の清水(妻夫木聡)と刹那的な愛に溺れるのだが、実は、彼は殺人犯だった−−という物語だ。

 注目の深津のからみは2度拝める。まず、出会い系で知り合ったばかりなのに、ラブホテルに入るシーン。

 「女でも、そがん気持ちになるけん」
 とわざと明るく言い訳をしつつ、やや強引な妻夫木に抱きすくめられ、強く唇を重ねる。抱きしめられたまま、手荒に衣服を剥ぎとられていく深津。白いブラジャーをつけたまま、胸の谷間に顔を埋められ、その強引な愛撫に思わず、「あう〜ん」と甘い吐息を漏らしてしまう。
 やがて、ベッドに押し倒された深津は、スカートの中に手を入れられ、白いパンティーも剥ぎ取られてしまう。形だけの抵抗を見せ、うつ伏せ気味に身を固くしている深津に構わず、妻夫木はパンツを脱ぎ捨て、バックから強引に挿入。男の律動に合わせ、苦痛に顔が歪む深津。だが、2度3度と突き上げられると、三十路の熟した体は見事に反応、喜悦の表情に変わっていく。
 2度目のからみは、劇中の後半だ。
 逃避行を決意した2人はラブホに入室し、ベッドで正常位で重なり合う。深津が両足をM字に広げ、それを抱きかかえるようにし、ゆっくりと律動する妻夫木。控えめに喘ぎ声をあげ、涙がうっすら浮かぶ深津。完脱ぎではないが、ヨコ乳はしっかり拝めるのが嬉しい。

 映画評論家の秋本鉄次氏も深津の濡れ場を絶賛。
 「深津はこれまで、良くも悪くも“SEXを感じさせない”女優でしたが、本作で完全に脱皮しましたね。女の業と哀しさをしっかり表現しており、そのホクロもヨコ乳も実に哀愁が漂っていましたよ。モントリオール映画祭女優賞の金看板も背負いましたし、もう怖いものナシでしょう」

<妻夫木聡>「悪人」初日を迎え感涙 深津はぐっとこらえ 「悪人」初日舞台あいさつ

深津絵里の素顔はミステリアス!?ナゾの私生活

あの女優は誰だ」 深津さん、迫真の演技

「悪人」妻夫木、違う自分に出会った…映画「悪人」
タグ:深津絵里
posted by ぴかまま at 06:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

「芸能界引退」の水嶋ヒロ アパレル業界からオファー情報

「芸能界引退」の水嶋ヒロ アパレル業界からオファー情報J-CASTニュース 9月22日(水)20時32分配信

夕刊紙はクビというが…

 所属事務所を退社した俳優の水嶋ヒロさん(26)は、芸能界引退も考えている可能性があることが分かった。関係者によると、「しがらみが嫌になった」と漏らしていたといい、小説執筆も含め今後のことはこれから考えるようだ。

 「彼には、連続ドラマや映画などをもっとやってもらいたかったです。事務所から干されていたという報道もありますが、そんなことはありません」

■小説家へ転身の情報もあるが…

 所属事務所「研音」の広報担当者は、取材に対し、2010年9月20日付で水嶋ヒロさんが退社したことを認めたうえで、こう漏らした。

 週刊誌や夕刊紙によると、ヒロさんは、同じ事務所所属のシンガーソングライター絢香さん(22)との交際や入籍を事務所に無断で行い、09年4月に事後報告して事務所を怒らせた。そして、すでに主演が決まっていた映画「BECK」の10年9月4日公開を待って、ヒロさんを事実上の解雇処分にしたというのだ。

 研音では、退社理由について、ヒロさんが「表に出るよりも、執筆活動をしていきたい」と話していることを挙げるが、夕刊紙などは、移籍を一定期間禁じるための方便ではないかと指摘している。

 これに対し、研音の広報担当者は、こうした見方を否定した。

  「入籍が事後報告だったのは確かですが、わずかのタイミングの違いです。大げさに怒っていたわけではありません。しばらく仕事をしていなかったのは、執筆活動のことで話し合いをしていたからです。本人は、小説などそちらの方に興味があったのではないでしょうか。今回は、解雇したのではなく、彼自らの意思で退社したということです」

 ヒロさんは、06年の仮面ライダーカブト主演でブレークしてから、イケメン俳優として、テレビドラマや映画、CMで脚光を浴び続けていた。文学の新人賞を取ったわけでもないのに、俳優業を辞めて、小説家などに転身したいというのは本当なのか。

■将来についてはまだ決めていない?

 事情に詳しい芸能関係者は、水嶋ヒロさんが、芸能界が嫌になっただけなのではないかとみる。

  「事務所に結婚を隠していたので、クビだという話が出たのは確かです。彼は、その時点で『こんなの、やってられないな』と思ったようですよ。彼らの世代は、芸能界のしがらみなどを嫌がっています。『だったら、辞めてすっきりしよう』と思ったんじゃないですか。事務所が仕事を入れようとしても、『もういいですよ』と言っていたと聞いています。俳優の仕事は、もうやらないのではないでしょうか」

 執筆活動については、それで食べていけるかは別問題として、何か書くことを考えているのではないかという。

 スポニチでは、ヒロさんが絢香さんと2人で個人事務所となる会社を設立したと報じている。知人も評価する文学作品を仕上げたともいう。

 前出の芸能関係者は、この会社について、本人よりむしろ、バセドー病が治れば音楽活動を再開したい絢香さんのためでは、とみている。

  「水嶋ヒロさん自身は、夢はいろいろあっても、将来についてはまだ決めていないと聞いています。騒々しい芸能界はもう嫌で、しばらくのんびりしたいようですよ。絢香さんの印税収入が5億円ほどもあるようですし、しばらくは困らないでしょう」

 ただ、妻のバックアップだけでは、本意でないらしい。アパレル業界からは、水嶋ヒロブランドのプロデュースをしてほしいと声がかかっているといい、こちらの事業を手がける可能性もありそうだ。

 一方、研音の広報担当者は、「芸能界から引退するかどうかは、本人しか知らないことです。アパレル業界進出の話は、分かりません。会社設立については、話があればこちらへも回ってくるはずで、聞いていないです。絢香はまだ静養中で、復帰のめどはたっていません」と話している。

作家転身の水嶋ヒロ 妻・絢香と会社設立していた

水嶋ヒロが所属事務所を退社「表に出るより執筆活動に専念」
posted by ぴかまま at 04:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。