2011年01月28日

天海祐希主演『BOSS』続編が放送決定!

天海祐希主演『BOSS』続編が放送決定!オリコン 1月28日(金)6時0分配信

2年ぶりに帰ってくる! ドラマ『BOSS』の続編放送が決定 

 女優の天海祐希主演で2009年4月期に放送され大ヒットを記録したドラマ『BOSS』(フジテレビ系)の続編が4月より放送されることが27日、わかった。

前シリーズ放送終了前から多数寄せられた続編を希望する視聴者の声に応える形で、2年ぶりに“天海ボス”が帰ってくる。

前シリーズの“ラストシーン”が今作の“ファーストシーン”となり、2年ぶりに再登板する天海は「今回はより大きな強大な敵と戦うことになっておりますので、私、横幅もたて幅も大きくなって皆さまの前に……いや、これ以上身長は伸びませんけど、スケール大きく皆さまの前に戻ってきたいと思っております」と熱く意気込んでいる。

 天海が演じるのは、事実上の左遷で米国に派遣されていたが、警視庁捜査一課に新設された特別犯罪対策室の室長に抜擢され、晴れて日本に帰国した元女性キャリア・大澤絵里子。しかしそこには一癖も二癖もある警察内の“問題児”ばかりが集まっており、絵里子が“ボス”として優れた捜査チームにまとめあげ、難事件解決に導いく様子を描いた。

 “女性が見たくなる本格刑事ドラマ”をテーマに制作された前シーズンは、平均視聴率17.0%、最高視聴率20.7%を記録。2009年の同局ドラマでNo.1のヒット作となった。また仕事をキッチリこなし、プライベートではオシャレに恋にと人間味あふれるキャラクターを好演した天海は2010年度新入社員の『理想の女性上司』に選ばれるなど、頼れる“ボス”ぶりを日本中に印象付けた。

 今作は再び日本を去ろうと成田空港に出向いた絵里子の携帯電話が突如鳴った前回の“ラストシーン”から始まる。その電話が新シリーズの始まりの合図であり、新たな事件の発生、さらには事件が終息していなかったことを知らせるもので、日本中が震え上がるような驚愕の事件に特別犯罪対策室のチームが立ち向かっていく……という物語が展開される。

 同番組の企画担当・村瀬健氏は「パート1は、実は新シリーズの序章に過ぎなかったのです。ぜひ、いろいろなことを想像しながら放送開始をお待ちください。大澤絵里子が、この言葉とともに帰ってきます。『事件だから。』」と自信満々。また「超個性的な一癖も二癖もある刑事たちによる絶妙な掛け合いや緊迫した捜査中のまさかのギャグシーン、事件解決時の大澤絵里子のビシっと決める“ひと言”による爽快感といった『BOSS』ならではの魅力は、もちろん健在です」(村瀬氏)とコメントした。

 前作の共演者である竹野内豊戸田恵梨香溝端淳平吉瀬美智子ケンドーコバヤシ温水洋一玉山鉄二ら特別犯罪対策室メンバーや周囲の面々の再登場にも関心が集まるが、天海は「もろもろは……今調整中です。頑張っております。スタッフ一同走り回っております。どうぞ楽しみにしていてください」。“超個性的な部下”をまとめる天海ボスのカリスマ性に再び期待したい。

もう一度見たい春ドラマ第1位は天海祐希の「BOSS」!キムタク主演の「Mr.BRAIN」は2位


posted by ぴかまま at 07:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ

「すでに離婚届けを渡している」 高城氏が沢尻に突き付けた正式離婚の条件とは?

「すでに離婚届けを渡している」 高城氏が沢尻に突き付けた正式離婚の条件とは?2011/1/27 19:05

渦中の高城氏が明かした真相とは?

 沢尻エリカとの離婚騒動の渦中にある高城剛氏が27日、日本テレビの単独取材に応じ、「エリカには、すでに離婚届を渡している」という新事実を明らかにした。

 高城氏に近い関係者によれば、同氏は昨年10月からスペインで沢尻と同居生活を復活させたが、その際、沢尻は「(高城氏のことは)嫌いじゃないけど、(今後の芸能活動のために)離婚はしたい」というようなことを口にしていたようだ。それを受けて、「これまでもエリカの希望は基本的にはすべて聞いていた。今回もそう」という高城氏が、離婚届に判を押して、沢尻に渡したという。

 これを受けて、沢尻は先日の「離婚合意」発言を行ったようだが、高城氏は「寝耳に水」とコメント。というのも、正式離婚には条件があり、「離婚を決意するまでに起こったことを、2人の親にはもちろんのこと、騒がせた世間にもオープンにする」(高城氏)というものだったそうだ。関係者によると、スペインで弁護士立ち会いのもと、その条件を文書にして確認しあったはずだが、沢尻はそれを無視して、事前に高城氏への相談なしで離婚合意とだけ発表したようだ。

 さらに「(沢尻が)エイベックスと契約するには、離婚が条件」とこれまで報道されてきたことに対して、高城氏は「エリカも、(エイベックスの)松浦社長からそう言われた、と語っていた」と発言。先日、松浦氏は自身のTwitterで「離婚は契約の条件ではない」と公言していた点と食い違いを見せている。

「スポンサーであるたかの友梨のイベントに出るために、今月上旬に沢尻が単独で帰国して以降、高城氏とは連絡を取り合っていない。そういう中で、勝手に離婚合意を発表し、その後も高城氏と連絡を取ろうとしない沢尻は、大人として、社会人としての常識が皆無といっていいでしょう。これまで沢尻のわがままをさんざん聞いてきた高城氏も、さすがに呆れています」(前出の関係者)

 当サイトでも報じてきた通り、昨春に勃発した離婚騒動の裏では、芸能界の魑魅魍魎が跋扈してきたわけだが、「そうした裏側の動きを明らかにした上でなら離婚をしてもいい」という、キビシイ条件を突きつけた高城氏。現在、マレーシアにエステ旅行中という沢尻は、高城氏との「最後の約束」を守ることはできるのだろうか?

沢尻エリカ、高城剛氏と離婚で合意 涙ながらに活動再開を訴える
posted by ぴかまま at 06:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

日テレが「羽鳥アナ3月末退社」を正式発表…夏目アナも1月末で

日テレ・羽鳥アナ可能性を試してみたいデイリースポーツ 1月27日(木)20時3分配信

 3月いっぱいで日本テレビを退社し、フリーに転身する羽鳥慎一アナウンサーが27日、同局で会見した。退社を決意した理由に「3月で40歳になる。体力あって動けるうちに、その節目で自分の可能性を試してみようと思った。生涯しゃべる仕事に就いていたい。それを極めるため、外に出て経験していきたいと決断した」と説明。「ズームイン!!SUPER」などレギュラー番組は退社ギリギリまで出演。4月以降については「そこはわからない。可能性を広げられるように挑戦していきたい」と語るにとどまった

日テレが「羽鳥アナ3月末退社」を正式発表…夏目アナも1月末で産経新聞 1月24日(月)16時58分配信

羽鳥慎一アナウンサー

 日本テレビの細川知正社長は24日の定例会見で、朝の情報番組「ズームイン!!SUPER」(月〜金曜午前5時20分〜午前8時)のメーン司会を務めている同局の羽鳥慎一アナウンサー(39)が3月末で退社し、フリーとして活動することを正式に明らかにした。

 細川社長は「優秀な社員が辞めるのは寂しい」としつつ、「いいタイミングでそういう形をとった。喝采して送り出してあげたい」と述べた。

 同局の夏目三久アナウンサー(26)も、今月いっぱいで退社することも明らかにしたが、その後の活動などの詳細は「知らない」としている。夏目アナをめぐっては、フリーに転身するとの一部報道もある。

日テレ新「朝の顔」に関根麻里&桝アナ…4月スタート「ZIP!」
今春勝負をかける日テレの大改編は成功するのか
羽鳥アナ退社と共に…「ズームイン」が終了

日テレ夏目アナ、今月中に退社へ…コンドーム写真流出も関係?続きを読む
posted by ぴかまま at 06:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

韓国メディアが日本代表の成長を称賛「楽しい韓日戦の時代は終わった」

韓国メディアが日本代表の成長を称賛「楽しい韓日戦の時代は終わった」SOCCER KING 1月27日(木)14時19分配信

韓国メディアは日本の成長を称賛するとともに、今後の韓日戦に危機感を抱いているようだ

 25日に行われた準決勝で日本に敗れた韓国。これを受けて、韓国『朝鮮日報』は「楽しい韓日戦は終わった」とし、日本の成長を称賛している。

 日本との対戦成績は、準決勝前まで40勝12敗21分けと大きく勝ち越しており、最近の対戦でも2005年8月の東アジア大会で1敗を喫して以降、2勝3分けと優勢だった韓国。しかし、今回の対戦では日本に試合の主導権を奪われ、特に前半はスピーディーなパス回しについていけず、慌てる場面が目立った。

 また、インターセプト数や枠内シュート数、総得点数でも日本を下回っており、日本がかつてのように容易な相手ではなくなったという事実を深く実感したようだ。

 今大会で、日本と韓国はともにバルセロナに似てきたとの評価を受けていたが、今回の韓日戦でよりバルサらしかったのは日本のほうであり、韓国の専門家たちも「日本は南アフリカ・ワールドカップでのベスト16進出以降、恐ろしく成長した。両チームに優劣をつけにくくなり、今後はどちらかが一方的に圧倒するのは難しいだろう」とコメント。韓国は今後、“本物のライバル”となった日本を相手に、毎回厳しい勝負を覚悟する必要があるのかもしれないとしている。

 約5年半ぶりとなった日本戦での敗北。しかし、この1敗は韓国サッカー界にとって大きな打撃となったようだ

日韓戦の死闘の果てに見えたもの。日本代表が露呈した“別の顔”とは?・・本田「優勝して日本に帰る」神パス&PKで“アジアの虎”蹴散らした…アジア杯
posted by ぴかまま at 06:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2011年01月27日

日本を侮辱の韓国MFが胸中を告白

日本を侮辱の韓国MFが胸中を告白SOCCER KING 1月26日(水)15時17分配信

自身のTwitterでパフォーマンスの真相を語るキ・ソンヨン

 25日に行われたアジアカップ準決勝の日本戦で先制ゴールを挙げた際、日本を侮辱するかのような猿のパフォーマンスをしたとして批判にさらされている韓国代表MFのキ・ソンヨンが自身のTwitterで事の真相を語った。

 キ・ソンヨンは試合後、Twitterに、「観客席にあった旭日旗を見た時は涙が出る思いだった」と書き込み、旭日旗がパフォーマンスの引き金だったと示唆。

さらに約5時間後には、「(パフォーマンスに対する)弁解ね……私は選手である前に大韓民国の国民だ」とのコメントを掲載。事実上、日本人に向けて意図的に人種差別的なパフォーマンスを行っていたと認めた。

 猿の物まねは、白人が東洋人に対して侮辱の意味を込めて使うことが多い。過去にキ・ソンヨン自身も人種差別行為を経験した“被害者”でもあった。しかし、今回の行動により非難の的となることは避けられず、FIFA(国際サッカー連盟)により処分される可能性も浮上。

 長谷部誠とパク・チソンの両国キャプテンら、多くの選手たちはお互いの健闘をたたえ合うコメントを残していたが、この行為により後味の悪さも残る日韓戦となってしまった。

アジアカップ“日韓戦”の平均視聴率35.1%、瞬間最高視聴率は40.6%

日韓戦の死闘の果てに見えたもの。日本代表が露呈した“別の顔”とは?・・本田「優勝して日本に帰る」神パス&PKで“アジアの虎”蹴散らした…アジア杯
川島 神がかりセーブ連発で貫録の“どや顔”
<サッカー>アジア杯、日本決勝へ PK戦で韓国降す
posted by ぴかまま at 05:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

アジアカップ“日韓戦”の平均視聴率35.1%、瞬間最高視聴率は40.6%

アジアカップ“日韓戦”の平均視聴率35.1%、瞬間最高視聴率は40.6%オリコン 1月26日(水)10時0分配信

アルベルト・ザッケローニ監督 .

 サッカーのアジア王者を決めるアジアカップの準決勝が25日、テレビ朝日系で午後10:25から放送された日韓戦の平均視聴率35.1%瞬間最高視聴率40.6%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を記録した。前半戦で1対1、延長戦にもつれこむも2-2の同点となりPK戦へ。結果、3-0で韓国を制しザッケローニ監督率いる日本代表は決勝戦へと駒を進めた。

 キックオフから前半23分、PKを決めた韓国に先制点を許した日本だが同じく前半36分に前田が1点を獲得し、後半戦へと折り返した。同点のまま後半戦を終え、試合は延長戦へ。ここでも2-2の同点となり、勝負はPK戦にもつれこみ、結果3-0で日本が勝利をおさめた。

 今月9日から始まった日本のグループリーグでの戦いは、初戦のヨルダン戦で17.2%、13日のシリア戦は10.8%、17日サウジアラビア戦は23.4%といずれも好視聴率を獲得。21日に行われたカタール戦は25.9%、最高視聴率も32%を記録していた。29日に行われる決勝戦にさらに期待がかかる。


日韓戦の死闘の果てに見えたもの。日本代表が露呈した“別の顔”とは?・・本田「優勝して日本に帰る」神パス&PKで“アジアの虎”蹴散らした…アジア杯
川島 神がかりセーブ連発で貫録の“どや顔”
<サッカー>アジア杯、日本決勝へ PK戦で韓国降す
posted by ぴかまま at 05:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率

北地方、除雪費ピンチ…仕分けの予算減も響く

北地方、除雪費ピンチ…仕分けの予算減も響く読売新聞 1月26日(水)7時35分配信

 厳しい寒さと降雪が続く東北地方で、除雪作業が追いつかず、市民生活に影響が出ている。

 気温が低く雪が解けないため、積雪量は増すばかりで、各自治体は軒並み、除雪費の補正予算を組む事態となった。事業仕分けで予算が1割削減された国土交通省の東北地方整備局も25日、「国道の除雪費は3月上旬にも資金ショートしかねない」との危機感を示した。

 「歩道の雪が人の背丈ほどになり、通学の子供が車道を歩かざるを得ない」。青森市にはそんな苦情が届いている。同市では市街地の積雪が23日に今季最高の1メートル30となり、24日、「平成18年豪雪」以来5年ぶりに豪雪対策本部を設置した。

 市から委託された業者のロータリー車がフル稼働しても除雪が間に合わず、市民の苦情・相談は1月だけで前年同期の2倍の4222件(24日現在)に。水道管の凍結・破裂も1月は同2・6倍の307件(23日同)に上った。

 除雪費が足りなくなった青森県弘前市は3億円を増額補正したが、「寒さが続けば、さらなる追加予算もあり得る」と困惑する。

 秋田市も除雪費を12日に4億円、25日に5億円追加する専決処分を行った。市民からは「除雪に来てほしい」「除雪後も雪が残っている」といった苦情などが約1000件寄せられている。 最終更新:1月26日(水)7時35分

posted by ぴかまま at 05:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 天気

2011年01月24日

林家三平・国分佐智子がツーショット婚約会見

林家三平・国分佐智子がツーショット婚約会見 交際1週間でプロポーズ!オリコン 1月23日(日)13時59分配信

婚約を報告した林家三平国分佐智子.

 落語家の林家三平(40)と女優の国分佐智子(34)が23日、都内で婚約会見を開いた。三平は照れながら「22日に結納を済ませ、正式に婚約を済ませました」と報告。国分の誕生日(昨年12月5日)に東京・銀座のレストランで食事した際に、テディベアをプレゼントして思いを打ち明け、そのわずか1週間後の12月11日には「俺がお前を守ってやる。おれについてこい」とダイヤの指輪をプレゼントしてプロポーズを決めた。

 二人は会見前日の22日、双方の所属事務所より報道各社へFAXで婚約を報告。三平がレギュラー出演する『水戸黄門第42部』(TBS系 毎週月 後8:00)では、八兵衛(三平)が国分演じる美人絵師に一目惚れして弟子入りするエピソードが17日に放送されたばかり。番組ではフラれてしまった八兵衛だが、その裏でしっかり美人絵師を射止めていた。

 同番組を通じて出会い、三平は「会ったときから(国分を)ものにしようと思いました」と役柄を地でいく一目惚れ。「撮影で、燃える炎の中、国分さんの顔が映ったとき、セリフどおりに『う、美しい…』と思った」とノロけた。「今後は手と手を取り合って精進していきたいと思っておりますので、よろしくお願い致します」と幸せいっぱいの二人だった。

<林家三平>女優の国分佐智子と婚約 23日会見
posted by ぴかまま at 05:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

高橋みなみ 映画封切り突然泣き出した…

高橋みなみ 映画封切り突然泣き出した…スポニチアネックス 1月23日(日)7時3分配信

舞台あいさつ中で突然泣き出した高橋みなみ前田敦子大島優子らは困惑?

 映画「DOCUMENTARY of AKB48」(監督寒竹ゆり)が22日、公開初日を迎え、前田敦子(19)らAKB48のメンバー15人が舞台あいさつに臨んだ。

 昨年の活動に密着した作品。高橋みなみ(19)が舞台上で突然泣き出し「うれしさのあまり、涙がこぼれた。誰にも分からないようにと思ったけど、いっぱい撮られちゃって恥ずかしい」と苦笑いした。

AKB48を支えるリーダー “たかみな”2011/1/20 12:04

大人気のAKB48だが、チームA、チームK、チームB、さらにSDN48や研究生をあわせるとかなりの大所帯。しかもメンバーは芸能界で活躍してやろうという女の子たち。いったい彼女たちはどうやってまとまっているのだろうか。

 「たかみなこと高橋みなみの存在が大きいと言われています」と語るのは芸能ライター。高橋は『AKB48 オープニングメンバーオーディション』に合格し、AKB48のメンバーへ入る。ちなみに、秋元康が審査員をつとめた他のオーディションでは落選していた過去もあるとか。

 身長は148センチとAKBの中でも小柄な高橋。現在はチームAのキャプテンをつとめている。円陣時の掛け声やAKB48がスタッフなど関係者に挨拶する時の代表者は必ず高橋がつとめるという。作家の岩崎夏海氏は彼女のリーダーシップを絶賛している。総選挙やジャンケンなどメンバー間がギクシャクしてしまう可能性が行事が多い中、まとめあげる能力は確かにすごい。結成当初は観客が数えるほどしかいなかったというAKB48をここまで大きくさせたのは彼女の功績も大きいといえるだろう。

 「AKBの中ではメンバーからだけでなく、ファンからも非常に尊敬されている存在。多くのメンバーが敬意を表して“たかみなさん”と呼んでいます」(芸能ライター)

 しかし、この大所帯をまとめあげる能力こそが一番の彼女の評価となっており、これからどれだけピンでも活躍し続けることができるのかはまだ未知数とも言われている。

 昨年、発売されたファーストフォトブックの帯には秋元康から、「AKB48とは、高橋みなみのことである」との言葉が贈られている。高橋が今後、AKBの枠に囚われずどこまで活躍できるのか注目したい。

高橋みなみ(たかはし みなみ、1991年4月8日 - )は、日本のアイドル。女性アイドルグループ「AKB48」チームAのメンバーであり、同チームのキャプテンを務める。東京都出身。2007年7月からプロダクション尾木に所属している

昔から特に夢がなく、母親から芸能人の道を勧められたことから、芸能界入りを目指すようになる。中学校2年生だった2005年8月に、「ホリプロタレントスカウトキャラバンメモリアルオーディション2005」に応募(応募総数52,547人)し、決選大会出場者15名に残る(グランプリは緑友利恵)。なお、この大会の審査委員長は、後にAKB48プロデューサーとなる秋元康であったが、秋元は高橋を落選させたことを覚えていなかった[1]。
2005年10月30日、並行して応募していた『AKB48 オープニングメンバーオーディション』に合格(応募総数7,924名、最終合格者24名)。同年12月7日に公開リハーサルとメディア向けお披露目を終え、翌12月8日、オープニングメンバー候補生のうち20名として、AKB48劇場グランドオープンの舞台に立った(旧チームAに所属)。なお、書類審査通過理由は劇場支配人の戸賀崎智信によれば「身長と誕生日が48だったから」とのことである[2]。
2008年には、同じ事務所所属の小嶋陽菜、峯岸みなみとのAKB48の派生ユニット「ノースリーブス」としてデビュー。同年10月にはこの三名でテレビ東京系列のドラマ『メン☆ドル 〜イケメンアイドル〜』に主演し、翌11月にファースト・シングルをリリースした。
2008年9月3日に、宮崎美穂の代理で3期までのメンバーとしては初となる研究生公演出演を果たした。
2008年12月23日には、AKB48のメンバーで初めての「劇場公演出演回数500回」を突破した。
2009年4月より、『おもいッきりDON!』の金曜日枠で、半田健人と「半田健人のDODONPA昭和名曲探訪」にレギュラー出演していた。
2009年6月から7月にかけて実施された『AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」』では5位で、メディア選抜入りを果たした。
2009年10月から2010年3月26日に放送された『おもいッきりPON!』では、浜内千波・ザブングルと「いますぐマネシピ 美味しいです」において「アシスタント」としてレギュラー出演していた。この放送の4回目の出演からは、「アシスタント」という位置づけから正式な「レギュラー」に昇格した(放送内にて発表された)。
2010年5月から6月にかけて実施された『AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」』では6位で、メディア選抜入りを果たした。 
2010年のチーム改編により、チームAのキャプテンに就任した。
2010年7月27日からの『AKB48 チームA 6th Stage「目撃者」』公演ではソロユニット「愛しさのアクセル」を担当。旧チームAメンバーでは初の、AKB48全体でも大島優子、秋元才加、柏木由紀に続く4人目のソロユニット担当となった。
2010年7月29日、AKB48劇場でのチームA公演の後、体調不良を訴えて入院。点滴を打つなどして治療し、2日後の31日に退院した[3]。
人物 [編集]
キャッチフレーズは「見た目はちょっぴりヤンキー、心はガラスのハート“たかみな”こと高橋みなみです」。本人は、このキャッチフレーズに恥ずかしさを感じているため、2010年時点では早口で言っている。
髪飾りのリボンがトレードマークになっている。ほとんどの場合で付けていることが多く、私服でも付けていることが多い。
JOYが、高橋のファンであることを公式ブログなどで公言している。共演した番組で、本人にファンであることをアピールしたが、「(反応は)見事な苦笑いでした」と、JOY自身が苦笑しながら明かした[4]。
GLAYのTERUは、『AKBINGO!』で高橋の旧友との再会の企画を目にし、その後共演した『ミュージックステーション』の放送翌日に自身のブログにて本番前に高橋本人とその企画について会話したことを明かし、高橋やAKB48全体へエールを送った。
2010年現在19歳だが、言動が「オヤジ」傾向にあり、これが度々他のAKB48メンバーのブログなどでも取り上げられている[5]。そのことや一緒に入浴しなかったこと、朝は誰よりも早くしかも化粧して待機していることなどが理由で、篠田麻里子は「みなみは男じゃないの? という疑惑がある」と発言した[6]。
ドラマ『メン☆ドル 〜イケメンアイドル〜』で男装を披露した後は、AKB48メンバーから「男のほうがいいんじゃないか」と言われた。
小学校時代は9歳から6年生まで、一人称は「俺(オレ)」だった[7]。
憧れの歌手は、中森明菜とw-inds.、flumpool、Aqua Timez。浜崎あゆみも好きで、AKB48のオーディション歌唱審査では、浜崎の楽曲「Will」を選曲した。
趣味は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)を読むこと(愛読書は『SLAM DUNK』『ONE PIECE』)、ギター。特技は、イラスト。
主な愛称は「たかみな」であるが、3期生以降のメンバーの多くは年上や同い年でも「たかみなさん」と、さん付けで呼ぶ。本人は、さん付けでなくても良いと公演のMCでも語っている。一方で篠田麻里子は一貫して「みなみ」と呼ぶ。「たかみな」と名付けたのは元チームAの大島麻衣である[8]。
弟がおり[9]、大島優子推しだと高橋本人に公言している[10]。
AKB48劇場オープン当初、自己紹介時に名前を「高橋なみ」と発音していた。2006年7月9日に、東京体育館で開催された「第1回東京あいさつフェスタ」では、久々にこの発言が復活した。
私服がダサいとして、AKB48メンバーにいじられることがある。
カラオケの十八番はポルノグラフィティの「ヒトリノ夜」。
小説「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」(ダイヤモンド社)の著者、岩崎夏海(AKB48のプロデュースに携わっていた時期がある)は、高橋を「一番尊敬するメンバー」と評し、「この人には敵わない、イメージの遥か上を行く、と思ったのは、とんねるずの石橋貴明さんと高橋だけしかいない」と、そのリーダーシップについて絶賛している[11]。
好物はカツカレーとカツ丼[12]、嫌いな食べ物はトマトで、「人生で一番嫌い[13]」とのこと。
姉弟揃って読売ジャイアンツのファンであり、後に大島優子、前田敦子、秋元才加らメンバー全員で読売ジャイアンツ応援隊に就任した。
SPEEDの今井絵理子に似ていると言われることがある[14]。
AKB48関連 [編集]
AKB48の主力メンバーの一人であり、メディアや雑誌をはじめ、多方面からAKB48のエースメンバーとして扱われている。プロデューサーである秋元康も「高橋はAKB48の顔[15]」と公言している。
非常に涙もろい性格であり、イベントやテレビ番組などでしばしば涙を流す。
前田敦子とともに、AKB48結成当初からAKB48のツートップとして活動しており、ほぼ全てのPVや音楽番組出演時にはセンターを務めている。
円陣時の掛け声やあいさつなど、リーダー的な役割を担うことが多い。気配りが良く、他のメンバーにも積極的に声をかけフォローしたり後輩の練習を手伝ったりする。また、MCの際は進行・まとめ役を任されることが多い。
AKB48が、第58回NHK紅白歌合戦に、中川翔子、リア・ディゾンらと共にいわゆる「アキバ枠」で初出場した際、高橋は翌年1月から放送されたNTV系ドラマ「斉藤さん」の撮影のため金髪にしていたが、紅白歌合戦には金髪で出場させられないという理由で、髪を「スプレーでガチガチに固められちゃって、1人だけ髪の毛が模型みたいな感じ」で出演する羽目となった。[16]
峯岸みなみとは親友で、前田敦子・小嶋陽菜・板野友美などとも仲が良い。とくに小嶋とはノースリーブス結成後に仲良くなった。
AKB48内では「スベりキャラ」の代表として扱われることが多い。『AKB0じ59ふん!』では「みなみ高橋のすべらない話」と題して、高橋が面白い(と、自分で思っている)話を披露したが、周りにまったく受けず、すべる話のレッテルを貼られている。さらに『AKB0じ59ふん!』の体力測定企画において競馬の出走に見立てた際には「リトルスベリオー」という出走名が付与されたり、『AKBINGO!』で相撲対決をした際には「朝滑龍」(第68代横綱・朝青龍明徳のパロディ)という四股名を付けられるなど、スベりキャラ扱いは徹底されている。このことをかなりネタにされるため、『AKBINGO!』のショージキ将棋のコーナーでは、必ずと言ってよいほど傷つけられる。「面白い話があったんですよ」、「めちゃくちゃ面白いです」など、話の前に自らハードルを上げ、結果スベる傾向にある。
ノースリーブスでは、「まじめ担当」となっている。
峯岸みなみが通学していた中学校の卒業式に立ち会ったり、秋元才加のチームKキャプテン辞任発言が報じられた『オールナイトニッポン』の生放送中に、ニッポン放送に駆け付けるなど、メンバー思いな一面が多く見られる。
AKB48で唯一自分より身長の低い市川美織に関心を寄せている。初めて公演で共演した際には「みおりーん」を連発して過去に見たことがないハイテンションだった。
高橋みなみ - Wikipedia
posted by ぴかまま at 04:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

沢尻エリカ、高城剛氏と離婚で合意 涙ながらに活動再開を訴える

沢尻エリカ、高城剛氏と離婚で合意 涙ながらに活動再開を訴えるオリコン 1月23日(日)18時15分配信

涙ながらに離婚の意思を明かした沢尻エリカ .

 女優・沢尻エリカ(24)が23日、テレビ東京で開催された『第20回たかの友梨エステティックシンデレラ大会』最終選考会にプレゼンターとして出席後、現状報告会を行った。一時は復縁と報じられた夫・高城剛氏との関係について、スペインで3ヶ月間協議した結果「離婚について意思合意することになった。正式に離婚した時は報告したい」とし、今後は日本を拠点に仕事復帰を望み「信頼を回復させたい」と涙ながらに訴えた。

 沢尻はまた、昨年3月にスペインに個人事務所を設立し社長に就任していた事実を認めたものの、同社を昨年12月3日に辞任した上で、新たにスペインに自身が社長を務める個人事務所を設立。「第二の故郷ともいえる土地で、プライベートでも過ごしたいから、私が社長を務めるオフィスをスペインに設立しました」と説明した。会場にはエイベックスの関係者もみられたが、日本での窓口に関しては「私が言う立場にはない。運命に身を任せたい」として明言を避けた。

 今月になって急遽帰国した理由は「多大なご迷惑をおかけしたみなさんに、お詫びをするために帰ってきました。1人ひとりに足を運んでお詫び申し上げたい」といい、「ファンや報道陣のみなさまにもご迷惑をおかけしました」と頭を深々と下げて謝罪した。

 滞在先にスペインを選んだ理由は「当時の私は、公私共に肉体的、精神的にも大きな問題を抱えていた」ため、第2の故郷で過ごすことを決意。さらに高城氏と「話し合わなければいけないと思った」と離婚に向けて話し合う場だったと述べ「彼を誹謗(ひぼう)したまま、身勝手に離婚を進めようとしたことは、あまりに失礼と反省してます」と過去の立ち居振る舞いを、言葉を詰まらせながら語った。

 今後の仕事は「全くきまってません」としながらも「女優として仕事やお芝居をしたいという思いは変わりません」と女優業再開を熱望。「スムーズに行くとは決して思っていません。1つひとつ、溝を埋めて、信頼を回復させていき、チャンスを頂けたら、誠心誠意頑張りたい所存です」と語気を強めていた。CM出演契約も整い、2月28日に改めて会見を行う。

 当初は同イベントで「会見を開く」とされていたが、同大会が主目的という理由で、マスコミに対して事前に記者からの質問を一切受け付けない方向に転換。波紋を呼ぶ一方、連日のように自宅前に集結する報道陣に対し、手作りチョコを振舞うなどこれまでの態度を軟化させており、この日も本人ではないにせよたかの氏が実際に質問を何問か受け付け、最後に沢尻が笑顔をみせる一幕もあった。

 『2011たかの友梨エステティックシンデレラ大会』は全国から974名の応募があり、昨年10月からの第1、2次選考を通過して3ヶ月間のエステコースを終了した35名が“変身ぶり”を競った。グランプリには、名古屋マリオットアソシアホテル店でエステを受けた保育士の高橋麻里江さん(22)が輝き、壇上から交際5年の彼氏に逆プロポーズして見事結婚を決めた。

 司会は俳優・渡辺徹、タレント・はるな愛、テレビ東京・狩野恵里アナウンサーが務め、審査員はタレント・岡本夏生、ファッションプロデューサー・植松晃士、モデル・Cica、たかの氏らが担当した

芸能界引退危機に追い込まれた沢尻エリカ
タグ:沢尻エリカ
posted by ぴかまま at 04:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2011年01月22日

<山口智子>企画から編集まですべて自分で番組制作「ボーダーレスな音を共有したい」 BS朝日

<山口智子>企画から編集まですべて自分で番組制作「ボーダーレスな音を共有したい」 BS朝日まんたんウェブ 1月22日(土)4時12分配信

昨年秋、ハンガリーを中心に1カ月かけて撮影をしたという山口智子さん

 女優の山口智子さん(46)が企画から編集まですべてにかかわった音楽・紀行番組「LISTEN1001(リッスンワンオーワン)」が29日から1カ月1回、BS朝日で放送されることが22日、明らかになった。山口さんが企画から下調べ、ロケハン、撮影の立ち会い、編集まですべてに携わるこだわりの番組で、旅行好きな山口さんがハンガリーやトルコなど東西文化の交錯する場所を訪れ、心を動かされた“音”を、それに沿った美しい映像とともに収め、編集する。極力ナレーションやテロップを減らし、音を聴かせることに専念した良質なドキュメンタリー番組だ。

【写真】ハンガリーで撮影中の山口さんの別カット

 番組名の「LISTEN」には「耳をかたむける」「耳をすます」、「1001」には毎夜物語を語り続けた「千一夜物語」に引っかけて、「1000回続く長寿番組にしたい」という思いをこめた。そして「世界の多くの人々が、話す言葉は違っても同じように感じる感動や心地よさをボーダーレスな『音』で共有したい」と音楽や音を番組の中心に据えた。ディレクターは米国人のギャリー・バッスンさん、カメラマンは現地ハンガリー人などスタッフも“ボーダーレス”だ。

 29日放送の第1回「Episode1“horsepower”(エピソード1 ホースパワー)」は、ハンガリーの大平原を馬の群れが疾走する音と風の音、カザフスタンの民族楽器「ツィテラ」と呼ばれる日本の琴のような楽器を第一人者が演奏する様子や、同じくカザフスタンの20代5人組の民族音楽を取り入れたグループの演奏を中心に構成されている。山口さんは番組の最初の方で一瞬だけ登場するが、ほとんど出演しておらず、あくまで主役は「音」だという。

 第1回は29日、第2回は2月26日、第3回は3月下旬に放送予定。放送時間は第1、2回は午後11時からの25分間だが、第3話は1時間程度の番組を考えているようで、「放送時間も含めてボーダーレスなんです。3回合わせてもこの時間では収まりきらない宝の山(撮影した映像素材)をリサイクルして活用できないかとさまざまな方法を今考えている」という。4回目以降の放送時間などは未定だが、山口さんはこの番組が長寿番組になるよう、「本当に1000回続くようなライフワークにしたい」と意気込みを語った。(毎日新聞デジタル)

山口智子(やまぐち ともこ、本名:唐澤 智子(旧姓:山口)、1964年10月20日 - )は、栃木県栃木市出身の日本の女優。血液型はA型。所属事務所は研音。身長170cm。

栃木市立栃木西中学校時代には生徒会会長をつとめた。栃木県立栃木女子高等学校、青山学院女子短期大学家政学科卒業。短大在学中は広告研究会所属。実家は栃木市にかつて存在した老舗旅館・鯉保(こいやす、2005年8月31日廃業)。俳人松尾芭蕉を経済的にも支援した門弟杉山杉風の子孫にあたる。

1986年、東レ水着キャンペーンガールとしてデビュー。1987年にはこの年からスタートしたアサヒビールのキャンペーンガールにも就任。当時はボックスコーポレーションに所属していた。この頃、コマーシャル・モデルの仕事もしていて、東急イングループのパンフレット(総合案内、結婚式用)のモデルを務めた。

1988年度下半期放送NHK連続テレビ小説『純ちゃんの応援歌』でヒロインを務めた。(この作品の共演がきっかけで、後に唐沢寿明と結婚する。)その後、日本テレビやTBS、フジテレビなど数々のトレンディードラマのヒロイン級の役柄を担当し一躍スターダムにのし上がる。

1990年には火曜サスペンス劇場枠の2時間ドラマに異例とも言える3作品に主演(シリーズモノは別として)した。普通多くても1人2作品程度である。また1990年代、全盛期の山口智子出演ドラマは高視聴率が取れたため、「連ドラクイーン」や「高視聴率の女王」とも呼ばれた。

1995年に唐沢と結婚してからは女優業を徐々に縮小し、CMを中心に仕事をシフトしていたが、現在は単発的にTV出演などのタレント活動も務めている。

以前、中目黒の川沿いに燕子花(かきつばた)という西洋/東洋の伝統工芸雑貨のセレクトショップをオーナー経営していた(2010年3月閉店)。

山口智子 - Wikipedia
タグ:山口智子
posted by ぴかまま at 19:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

<林家三平>女優の国分佐智子と婚約 23日会見

<林家三平>女優の国分佐智子と婚約 23日会見まんたんウェブ 1月22日(土)14時31分配信

国分佐智子さんとの婚約を発表した林家三平さん

 落語家の林家三平さん(40)が女優の国分佐智子さん(34)と婚約したことが22日、分かった。双方の所属事務所が発表した。明日23日に東京都内で婚約報告の会見をする。

 2人はファクスを通じ、連名で「突然ではございますが、この度林家三平 国分佐智子婚約相整いました」と発表した。

 三平さんがレギュラー出演している時代劇ドラマ「水戸黄門」の17日放送の回に国分さんがゲスト出演していた。(毎日新聞デジタル) 

国分佐智子(こくぶ さちこ、1976年12月5日 - )は、日本の女優・タレントである。芸能事務所・株式会社ぱれっと所属

東京都生まれ。プール学院中学校・高等学校を経て、恵泉女学園短期大学卒業。

生い立ち
小学校から中学校までの6年間をオーストラリア・メルボルンで過ごし、日本へ帰国後には大阪府堺市に居住、次いで東京都に転居した。

芸能活動
18歳のときにファッション誌「CanCam」にスカウトされ、芸能界入り。

1997年(平成9年)、ベイキャニオンズのメンバーとしてavexよりCDデビューし、翌年にはTBS系『ワンダフル』にレギュラー出演した。同番組では、「ワンギャル」(1期生)のひとりであったが、そのなかでも注目される存在であった。

2000年(平成12年)、ドラマ『ナースのお仕事3』に、主演・観月ありさの同僚役で、2クールレギュラー出演。劇中ではメガネを着用。なお国分自身はその後『ナースのお仕事ザ・ムービー』にも出演し、映画への出演も本格的に始動。

2004年(平成16年)11月から2005年(平成17年)1月にかけてのTBS系昼ドラマ『メモリー・オブ・ラブ』でテレビドラマ初主演。 2006年(平成18年)5月『ハルちゃん』(シアターVアカサカ)で初舞台(常田真理役)。2007年(平成19年)2月『見よ、飛行機の高く飛べるを』(俳優座)で舞台初主演(光島延ぶ役)。

その他
いわゆる帰国子女であり、英会話に堪能である。ほかには、ウクレレ、水泳、ブレイクダンスを特技としている。好きな食べ物はケーキ、豆腐、バナナジュース、和食であり、苦手な食べ物は生の魚である。

性格は、マイペースでのんびり屋。天使グッズで自ら天使論を語るほどの天使好き。テディベアの人形集めにも凝っている。得意料理は和食。酒豪であり、日本酒を好む。

ドラマと映画で看護婦役を演じた国分であるが、実際には「血を見るのが苦手で、とても看護婦にはなれない」と発言している。また、複数の共演歴がある女優の観月ありさとはかつて同じ芸能事務所、ライジングプロダクションに所属しており、さらに生年月日が同じである

国分佐智子 - Wikipedia
posted by ぴかまま at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

寛平、走った4万キロ!ついにゴール アースマラソン

寛平、走った4万キロ!ついにゴール アースマラソンサンケイスポーツ 1月21日(金)19時44分配信

アースマラソン」ゴールの大阪城音楽堂に到着し、ファンの歓声に応える間寛平=大阪城野外音楽堂

 マラソンとヨットで地球を1周する「アースマラソン」に挑戦していたタレント、間寛平(61)が、21日夜、大阪市中央区の大阪城音楽堂でついにゴールした。寛平は「ありがとう!ただいま帰って来ました!俺は本当に幸せモンや!アーメマー!」と叫び、集まったファンらと喜びを分かち合った。出発から2年1カ月余り、4万1000キロ超に及んだ壮大な旅が、ついにフィナーレを迎えた。

 寛平は、2008年12月17日に同市の「なんばグランド花月」をスタート。吉本興業など3社で作るアースマラソン製作委員会によると、そのルートは日本を含め世界18カ国に及び、ほぼ半分が陸路、残る半分が海路だった。

 ゴールまでの道のりは平坦ではなかった。10年1月、トルコで前立腺がんが見つかったことを公表。同年4月にはマラソンを一時中断して放射線治療を受け、約2カ月後にトルクメニスタンからマラソンを再開した。寛平自身「がんは治った。完璧じゃないけど、数値はよくなった」というものの、「他の人に『やれ』といったら、その人が亡くなる可能性がある」と振り返るほど過酷な挑戦だった。

 寛平は沿道に大勢集まったファンの一人一人と握手やハイタッチをし、『寛平コール』に包まれながらゴールした。

間寛平さん 前立腺がんと判明 「アースマラソン」は継続

世界一周アースマラソン開始から約1年 寛平、遂にアジア到達

間寛平さんニューヨーク到着=マラソンで北米大陸横断

地球1周へ次はNY 寛平、マラソンで再出発

間寛平、北米に到達…世界一周へ太平洋横断
posted by ぴかまま at 04:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 間寛平さん/アースマラソン

草なぎ興奮「皇后さまにほめられた!」

草なぎ興奮「皇后さまにほめられた!」デイリースポーツ 1月21日(金)9時13分配信

 SMAP草なぎ剛(36)が20日、美智子皇后さまと緊張の“ご対面”を果たした。

皇后さまが、草なぎ主演の映画「僕と妻の1778の物語」(公開中)を都内の劇場でご覧になったもので、草なぎは隣で鑑賞。

上演後に皇后さまとお話しした草なぎは「生まれてきて一番うれしかった。ほめられたんですよ!僕!皇后さまに!すごくないですか?」と顔を上気させた。感激のあまり、自分から握手を求めたそうで「警備の方がビクッとなってました」と笑わせた。

 皇后さまは草なぎのことをよくご存じで、「SMAPで忙しくて大変でしょう」「韓国語はどのくらい勉強されているのですか?」と話しかけられたという。草なぎは「優しくてあったかくて、心が穏やかになりました。メンバーにも報告しなきゃ」と大感激。

妻役の竹内結子(30)も「夢見心地で、現実の実感がわきません。とても光栄なことだと思います」と喜んだ。
posted by ぴかまま at 04:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2011年01月20日

<武井咲>化粧品CMに初出演 大人の女性へ変身

<武井咲>化粧品CMに初出演 大人の女性へ変身まんたんウェブ 1月20日(木)5時12分配信

資生堂の新CMに起用された武井咲さん

 女優でモデルの武井咲(えみ)さん(17)が21日から放送される資生堂の化粧品ブランド「マキアージュ」の新CMに出演することが明らかになった。武井さんが化粧品CMモデルに起用されるのは初めて。

 武井さんは、06年に「全日本国民的美少女コンテスト」でモデル部門賞とマルチメディア賞をダブル受賞し、09年にドラマ「オトメン(乙男)」で女優デビュー。昨年は、資生堂「TSUBAKI」のCMに最年少で出演したほか、歴代最年少で「2010年度ベストドレッサー賞」を受賞し、その年の注目の女優、アーティストが務める六本木ヒルズの点灯式の「雪の妖精」にも選ばれた。今年も現在放送中のフジテレビ月9ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」で三浦春馬さん演じる教師と関係を持つ女生徒役を演じており、注目される女優の一人。

 「魔法の1分 落ちない唇」編と題した武井さんのCMは、女性同士が集まるパーティー前の「おめかし」の様子を描いたもの。テーマは「パーティー準備への高揚感」で、武井さんがルージュエナメルを塗ることでレディーに変身し、パーティーの主役になるというストーリー。スタジオには、色とりどりのドレスや靴、ジュエリーなどが集められ、撮影では武井さんを含めて女性スタッフ全員のテンションが上がり、ガールズトークがさく裂していたという。

 「マキアージュ」は年齢を問わず「自分のキレイ」を磨き続ける大人の女性向け化粧品ブランド。今春の新製品として、エナメルのように落ちない色とツヤを実現する「ルージュエナメルグラマー」(口紅、グロス)などを21日発売、明るく透明感のある純白肌に仕立てる「ライティング ホワイトパウダリー UV」などのベースメーキャップアイテムの発売を2月21日に予定している。新CMには「メーキャップの力」をダイレクトに伝えられる2人として武井さんのほか、歌手の椎名林檎さん(32)も選ばれた。(毎日新聞デジタル)
posted by ぴかまま at 11:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

日テレ新「朝の顔」に関根麻里&桝アナ…4月スタート「ZIP!」

日テレ新「朝の顔」に関根麻里&桝アナ…4月スタート「ZIP!」スポーツ報知 1月19日(水)8時0分配信

 3月いっぱいで終了する日テレ系「ズームイン! SUPER」に代わって新総合情報エンターテインメント番組「ZIP!」(月〜金曜・前5時50分)が4月からスタートすることが18日、分かった。

 羽鳥慎一(39)、西尾由佳理(33)の両アナウンサーに代わるMCは、桝太一アナ(29)とタレント・関根麻里(26)。フレッシュなコンビが日テレの朝の顔となる。

 桝アナは東大大学院を卒業し2006年に入社。現在は「DON!」(月、火曜担当)などに出演している。フリーに転身する羽鳥アナに代わる大抜てき。関係者は今後の伸びしろに期待を寄せている。起用を告げられると硬直してしまったそうで「諸先輩方に比べ、誰がどう見ても全てが足りない私ですが、一日一日ただ『誠実』にお送りすることだけを取りえに全力を尽くします」とコメント。一方の関根は「初めての帯番組のMCということで気合も十分です。頑張ります! みなさんの朝を明るく楽しくできたらいいな、と思っています」。テーマソングは山下達郎が担当する。

 ◆関根麻里(せきね・まり)1984年10月22日、東京都生まれ。26歳。タレント・関根勤の一人娘。米エマーソン大マーケティングコミュニケーション学部を首席で卒業し、06年6月に芸能界入り。バラエティーを中心に活躍中。英語が堪能。

 ◆桝 太一(ます・たいち)1981年9月4日、千葉県生まれ。29歳。東大大学院農学生命科学研究科を卒業し、06年に日本テレビに入社。「DON!」や「ズームイン!!サタデー」、スポーツ中継などを担当。学生時代はアサリを研究。

今春勝負をかける日テレの大改編は成功するのか

羽鳥アナ退社と共に…「ズームイン」が終了

理想の親子ランキング、関根親子が3連覇 〜渡辺謙家族もTOP3へ急上昇
posted by ぴかまま at 06:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

キムタク版“タロ・ジロ物語”TBSで放送へ

キムタク版“タロ・ジロ物語”TBSで放送へスポニチアネックス 1月19日(水)7時4分配信

 「SMAP」の木村拓哉(38)が南極大陸に挑む。

10月にスタートするTBS開局60周年記念の連続ドラマ「南極大陸〜神の領域に挑んだ男と犬の物語〜(仮)」(日曜後9・00)。戦後復興期の昭和30年代、未知の大陸だった南極に渡り、世界で初めて現地で1年を過ごした南極越冬隊の姿と、隊が飼っていた樺太犬との絆を描く。

 木村が演じるのは1956年、世界で初めて1年間の南極滞在に挑んだ越冬隊の副隊長役。地質学研究者で、そりをひく樺太犬の世話係も兼ねている。

 越冬隊は氷点下50度、風速100メートルのブリザードが吹き荒れる「接近不可能(インアクセシブル)」と言われた場所に昭和基地を建設。樺太犬の犠牲を出しながら越冬にも成功する。しかし、樺太犬15頭を南極に置き去りにせざるを得なくなる事態が発生。1年後、南極に戻った副隊長が、奇跡的に生き残っていた兄弟犬タロ・ジロと再会するまでが描かれる。

 木村は2月に北海道・根室でクランクインする予定。「作品の内容・撮影とも、インアクセシブルな領域に挑むことになるので余計にワクワクしています」と意気込んでいる。

 越冬隊とタロ・ジロの物語は1983年に、高倉健(79)主演で「南極物語」として映画化され大ヒット。興行収入約110億円を記録し、03年に「踊る大捜査線2」に抜かれるまで実写邦画の歴代興行成績1位記録を保持していた。

 ドラマでは、南極観測計画に戦後日本の復活をかけた当時の日本人の思いも紹介。石丸彰彦プロデューサーは「決してあきらめなかった日本の象徴ともいうべき物語を今こそやるべきと思い企画した」と説明する。

 根室にはほぼ原寸大の昭和基地のセットを建設。ワンクールのドラマとしては異例の半年以上をかけて収録される予定だ。南極ロケも検討されている。出演する犬については、実在した樺太犬と似ているかや、性格が従順かなどを基準にオーディションで選んだ。
posted by ぴかまま at 06:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

麻木、ドロ沼不倫“余波”でレギュラー降板

麻木、ドロ沼不倫“余波”でレギュラー降板デイリースポーツ 1月18日(火)9時19分配信

 タレントの麻木久仁子(48)がコメンテーターとしてレギュラー出演していたABC系の報道番組「NEWSゆう+」を3月初旬に降板することが17日、明らかになった。

タレント・大桃美代子(45)の元夫でAPF通信社代表の山路徹氏をめぐる不倫騒動ぼっ発以降、番組出演を見合わせていたがこの日、大阪市内の同局で定例会見を行った渡辺克信社長(66)が「今回の件に関係なく、3月の番組改編で卒業となります」と説明した。
  ◇  ◇
 やはり不倫騒動の代償は大きかった。麻木のレギュラー番組の一つだった「NEWSゆう+」が契約延長せず、このまま契約を終えることになった。昨年12月にぼっ発した騒動の余波は1カ月たっても収まりそうもない。
 「‐ゆう+」を放送するABC関係者によると麻木は、09年3月の放送開始から2年間の契約を結び、レギュラー出演。しかし、番組で芸能情報を展開していることもあり、不倫騒動の渦中にいた麻木は、年明けから出演を控えていた。現在、各方面のジャーナリストに出演を依頼するなど代役を立てて対応している。番組からは3月の改編を機に卒業する予定だったというが、このまま番組を去ることになる。
 麻木の所属事務所も「ABCさんのおっしゃる通りです。それ以上のことは申しあげられません」と番組から離れることを認めている。
 また、もう一つのレギュラー番組で現在出演を見合わせているTBS系の情報番組「ひるおび」も、コメンテーターとしての復帰は極めて厳しい状況だ。
 今後は、クイズやバラエティー番組への出演など、タレントとしての活動が中心になるとみられるがこの日、所属事務所は今後について語ることはなかった。

麻木久仁子、無期限活動休止で“けじめ
posted by ぴかまま at 06:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2011年01月18日

<大切なことはすべて君が教えてくれた>初回視聴率12.1% 戸田恵梨香・三浦春馬が月9初主演

<大切なことはすべて君が教えてくれた>初回視聴率12.1% 戸田恵梨香・三浦春馬が月9初主演まんたんウェブ 1月18日(火)10時4分配信

 女優の戸田恵梨香さん(22)と俳優の三浦春馬さん(20)がダブル主演するフジテレビの月9ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」の第1回が17日放送され、平均視聴率12.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。三浦さんと戸田さんは初共演で、ともに月9初主演で初めての教師役に挑戦する。

 ドラマは戸田さん演じる高校の英語教師・上村夏実と三浦さん演じる生物の教師・柏木修二は、高校と大学時代に同級生で現在、同僚であり、婚約者でもあるという関係。しかし、新学期が始まる前日、修二がさまざまないきさつで女性と関係を持ち、実はその女性が自分の受け持つクラスの女生徒だったということが発覚し、2人の歯車が狂い出していく……というストーリー。脚本は、02年に同局のヤングシナリオ大賞を受賞した安達奈緒子さんが担当する。

 修二が関係を持つ女生徒・佐伯ひかり役は、歴代最年少で「ベストドレッサー賞」を受賞するなど注目を集める武井咲さん、夏実の親友のウエディングプランナーで修二は元彼という東堂さやか役は、アイドルグループ「AKB48」の篠田麻里子さんと、今が旬の2人が物語の鍵を握る役どころを演じ、ひかりの心の支えとなる看護師・水谷亜弥役は内田有紀さん、主人公2人の上司となる教頭役は風間杜夫さんと、ベテラン陣が脇を固める。

 第1話は、新学期が始まる前日の夜、バーで出会ったばかりの女性と酔った勢いで関係を持ってしまった修二は、翌日の朝遅刻しそうになり、素性の分からない女性を部屋に残すことに抵抗を感じながらも、部屋の鍵を渡して家を飛び出す。修二が担当する2年1組では、佐伯ひかりが遅れて登校してきた。ひかりは他の生徒たちがいない教室で修二を呼び止めると、手の中にあった修二の部屋の鍵を見せた。今朝まで一緒にいた女性がひかりだと理解した修二は、言葉を失い、ただぼうぜんと彼女を見つめるしかなかった……という展開。

 主題歌「EXIT」は、ポルノグラフィティが初の月9主題歌を担当。劇中ではグラミー賞歌手のPINKの「グレイテスト・ヒッツ」の楽曲が使用される。(毎日新聞デジタル)

AKB48篠田が月9ドラマ初出演! 三浦春馬の“元カノ”に
posted by ぴかまま at 18:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率

2011年01月16日

自分のセンスを試す!? 2011年バレンタインは“セレブ系板チョコ”が本命に

自分のセンスを試す!? 2011年バレンタインは“セレブ系板チョコ”が本命に東京ウォーカー 1月15日(土)9時45分配信

今年のバレンタインは“本来のチョコの美味しさ”が見直され、“板チョコ”ブームが到来!?/「ベルガー チョコレート」(1260円/ベルガー)

友チョコや自分チョコが定着しつつある昨今のバレンタインだが、毎年“バレンタインフェア”を開催している百貨店・プランタン銀座でも、昨年から友チョコ人気の傾向が、商品の売り上げに顕著に表れているという。そんな中、今年ブーム到来と目されているのが“板チョコ”だ。花や果実が練り込まれた、“セレブ系”ともいえる、1000円台高級板チョコが人気なのだという。

「2010年は“友チョコ”“女子会”“仲間”という言葉がフィーチャーされましたが、今年も、大勢でワイワイ盛り上がれる商品が売れるのでは」と、今年の市場の傾向を予想するのは、プランタン銀座のバレンタイン担当者。2011年のバレンタインデーには、「昨年人気のあった高級志向の“板チョコ”が、さらに売り上げを伸ばす見込みです」と話す。オシャレな“板チョコ”は、女性同士でチョコを送り合う風潮の中で、“自分のセンスをアピールできるチョコ”と見られているのだ。

そこで同百貨店では、板チョコのラインナップを強化。今回のバレンタインでは、オシャレな見た目のものや、色鮮やかな“セレブ系板チョコ”を多く発売する予定だ。

注目は、プランタン銀座初登場となる、スタイリッシュなパッケージデザインの「ベルガー チョコレート」(1260円/ベルガー)。音楽の都・ザルツブルクで誕生した濃厚な味わいのチョコ4種が販売されるが、シャンパンとローズを掛け合わせたものや、ドライアップルミントとミントクリームを掛け合わせたものなど、どれもが、ひと口で大人のマリアージュを楽しめる商品。真っ白なガナッシュ入りチョコに赤いストロベリーがMIXされた「ストロベリーペッパー」は、そのカラーのコントラストに思わずウットリ! CDと同じサイズに仕立てられているのもユニークだ。

また、「香りも良くて、癒し系!」と同広報がイチ押しするのが、ベルギー発の「ニュートゥリー ギフトボックス10枚入り」(1155円・5種のフレイバーセット/ニュートゥリー)。見た目はシンプルだが、美味しさと健康がコンセプトとなっているのが特徴だ。元気がほしい時には「ジンジャー」、美容と健康が気になる時には「カシス」と、気分によってチョイスするのがオススメなのだそう。

他にも、NYのアーティスト・マスト兄弟が製作した、センスあふれるパッケージの「マストブラザーズチョコレート」(1260円/マストブラザーズチョコレート)や、新鮮な花や果実をブレンドした「バッハルム チョコレート」(1785円/バッハルム1928)など、包装から中身まで、カラフルな“板チョコ”が今年は勢ぞろいする。

このシーズンは、手土産として、女性同士でチョコを贈り合うのも定番に。見た目に美しく、美味しい“セレブ系板チョコ”を贈れば、相手に喜ばれること間違いナシだ。今年もバレンタインは、恋愛のため、というよりは、チョコを楽しむためのイベントとして盛り上がるのではないだろうか。【東京ウォーカー】
posted by ぴかまま at 11:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。