2011年04月29日

「震災関連」の下馬評覆した 徳光の野心

「震災関連」の下馬評覆した 徳光の野心
2011年4月29日(金)10時0分配信 日刊ゲンダイ 

 まさか、古希の徳さんが……。会見が行われたスタジオはこんな雰囲気だったとか。24日に発表された日本テレビの「24時間テレビ34 愛は地球を救う」のマラソンランナー。今年は10年前に急性心筋梗塞を患った徳光和夫(70)が走るのだ。70歳は歴代最年長。若いのにやらせりゃいいと誰もが思うはずだ。

 今年の24時間テレビのテーマは“東日本大震災”で、震災関連の有名人が走るといわれた。気仙沼で被災したサンドウィッチマンやDASH村のジャニーズ・TOKIO、被災地や避難所に出かけた戦場カメラマンの渡部陽一や楽しんごらの名前が挙がった。また、アースマラソンの間寛平、島田紳助、さらには福山雅治との予想もあった。

 だが、24日の会見では、震災以前の今から3カ月前に決まっていたというから、あれ? だ。

 実は人選はモメにモメた。サンド、ジャニーズ、寛平、福山らで収拾がつかず、「やりたい」と3カ月前に自分から手を挙げた徳光になったのが真相とか。

 それにしても、徳光はなぜ老体にムチ打ってランナーになろうとし、それを日テレが受けたのか。徳光は今春2本の日テレの番組を打ち切られた。日曜朝のメーン司会の「TheサンデーNEXT」とコメント担当の「DON!」だ。これで地上波のレギュラーはゼロ。春先に親しい関係者と飲んだ際には「1回100万円の司会の仕事がなくなる」と落ち込んでいた。

「昨年暮れには『DON』を遅刻して土下座したのですが、仕事がなくなると真剣に悩んでいた。2本の番組を切られることが分かった時には日テレに泣きつきたい気分だったでしょう。ただ、徳光は日テレの功労者。窮状を見かね“徳さんにマラソンランナーを”という温情になったのです。ギャラは高額だし、放送から1年は日テレが面倒をみるのが慣例です」(日テレ関係者)

 運動不足、持病があるのに完走できるのか、それが問題だけど。

(日刊ゲンダイ2011年4月26日掲載)

司会者から最年長ランナーへ! 徳光和夫が『24時間テレビ』マラソンランナーに決定オリコン


posted by ぴかまま at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 24時間テレビ

放送批評懇談会が選ぶベスト番組【ギャラクシー賞月間賞】

放送批評懇談会が選ぶベスト番組【ギャラクシー賞月間賞】
毅然とした佇まいで「てっぱん」を支えた富司純子

(GALAC 2011年5月号掲載) 2011年4月26日(火)配信

富司純子、連続テレビ小説「てっぱん」(NHK)

「一つ屋根の下に暮らしたら、他人も家族になれるって、本当にそれやっちゃってるし、あなたの家族」

尾道の鉄工所、村上家の家族は呆れるほどに仲が良い。養女のあかり(瀧本美織)も、実の子以上に愛されている。だから、あかりも親身になって他人の面倒を見る。そんな家族の姿を見て、あかりのお好み焼き屋を手伝う小早川のぞみ(京野ことみ)が半ば呆れて羨む(第21週)。

家族、家族、家族……。親の愛を知らないのぞみの気持ちはともかく、「てっぱん」は袖触れ合う者のすべてを「家族」に包んで、その絆を謳い続けている。初めは、そんな家族愛一色の世界に呆れもした。が、あっさり見切る気持ちにもなれなかった。ドラマの奥で、富司純子(あかりの実の祖母・初音)が家族の気持ちをきりっと引き締めていたからだ。

初音の一人娘は家出をして、村上家に身を寄せあかりを産んで亡くなる。その孫娘・あかりが大阪に出てきて、初音がたたんだお好み焼き屋を継ぐ。修復しようもない親子の断絶、村上家への申し訳なさ、そして孫娘への愛おしさ。富司はそんな初音の複雑な心情を、その毅然とした佇まいに、台所にひっそりと立つ後ろ姿に、呼ばれて振り返る柔和なまなざしにさり気なく滲ませる。

感情表現のお約束に媚びることなく、凛とした立ち居振る舞いの中に感情の襞を刻みこむ。刻まれた皺さえも美しく見えるのは、こうした所作あってのものである。富司の演技に触れると、形を得ない演技がいかに空虚なものかがよく分かる。

当初は、ヒロインの元気と家族愛ばかりで、話の展開に起伏がなく、どうなることかと先行きが危ぶまれた。それが実の父の登場(第21週)で、あかりの葛藤もドラマの名に値するものになってきた。このクライマックスまで見る者を誘ったのは他でもない。あかりを見守る富司の存在と演技である。(上滝徹也)

★ギャラクシー賞月間賞とは?=NPO放送批評懇談会が、優れた番組を自主的に選び出す制度。月間賞に選ばれた番組は、年間のギャラクシー賞審査に自動的にエントリーされる。

「てっぱん」平均視聴率17・2% 震災後「ゲゲゲ」の最高に並ぶ

自殺した田中実さんは「ウルトラマンゾフィー」を演じ、子どもたちのヒーローだった

自殺した田中実さんは「ウルトラマンゾフィー」を演じ、子どもたちのヒーローだった
 4月25日、俳優の田中実さんが都内マンションの自宅で首つり自殺しているのが発見された。

 NHKの連続ドラマ小説『凛々と』で史上2人目(当時)の男性主人公を演じ、その高い演技力を買われCMや2時間ドラマでは常に売れっ子のひとりであった。

 また田中さんは、2006年に放送されたウルトラマンシリーズ『ウルトラマンメビウス』で主人公の属する防衛隊の隊長役を演じ、子どもたちにも人気が高かった。

 田中さんが『ウルトラマンメビウス』で演じたのは、ミステリアスな隊長、サコミズ・シンゴ。サコミズは1940年代の生まれであるが、宇宙勤務の「ウラシマ効果」によって年齢が止まってしまい、若い姿のまま2000年代に帰ってきた男だ。

 なお、サコミズは『ウルトラマンメビウス』の最終回で、ウルトラ兄弟の長兄であるゾフィーと一体化しメビウスと共に戦った「ウルトラマンの人間体」でもあった。

 そう、田中さんはウルトラマンの人間体を演じた俳優だったのだ。

 ウルトラマンの人間体を演じた俳優といえば、かつては黒部進や篠田三郎、最近ではつるの剛士、杉浦太陽が有名であり、物故者はまだいないように思われている。

 しかし、実は田中さんの前にも亡くなったウルトラマン役者はいるのだ。それは奇しくも田中さんと同じゾフィー役を演じていた往年の名優、竜崎勝である。

 竜崎勝はフリーアナの高島彩の父親としても有名であるが、知的な風貌と美声で大人気の二枚目俳優だった。彼は「ウルトラマンタロウ」でゾフィーと一体化する博士という役柄で出演し、たった2回の出演ではあるが圧倒的な存在感を見せていた。

 ちなみに竜崎勝は、田中さんと同じ年齢の44才で、肝硬変のためこの世を去っている。

)プロダクション衝撃…田中実さん自殺した本当のワケ
タグ:田中実
posted by ぴかまま at 06:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

長澤まさみ、AKIRAとの出会いはスナックだった!

長澤まさみ、AKIRAとの出会いはスナックだった!
2011年4月27日(水)18時30分配信 リアルライブ 

 先日、交際が発覚した女優の長澤まさみとEXILEのパフォーマー・AKIRA。ともに静岡県磐田市出身だが、出会ったのは地元のスナックだったようだ。

 今週発売の「週刊文春」(文芸春秋)によると、2人の実家は直線距離で約700メートルで母親が同じスポーツのサークルに通っているというが、決して幼なじみであったわけではなく、出会ったのは2人が上京後。
 しかし、東京で出会ったのではなく、4年前にAKIRAの実家の目と鼻の先にあるスナックの忘年会だったという。

 キューピッドとなったのはそのスナックのママで、長澤が来ていたところに帰省していたAKIRAを呼び出したというが、その際、2人の会話は盛り上がらず、まさかその後交際に発展する雰囲気ではなかったというが、先日、一部スポーツ紙で1年以上前から交際中であることが発覚した。
 「AKIRAと交際する前の時期は、ちょうど長澤が仕事について悩んでいたころ。主演ドラマや映画がコケ、ストレス発散のため新宿2丁目で飲み歩いていたころ。地元の先輩であるAKIRAに仕事の悩みを相談するうちに交際に発展した」(週刊誌記者)
 同誌によると、長澤は中学生時代に東京に行くまで地元のダンス教室に通い、AKIRAは高校生になると市民会館の入り口のガラスを鏡にしてダンスの練習をこなし、2人とも芸能界入りを夢見て努力し、長澤は女優として、AKIRAはEXILEのメンバーとして成功した。
 「AKIRAと交際してから長澤は仕事に対する意欲が増したようで、再浮上しそう。このまま結婚する可能性も高い」(同)

 GW明けには長澤の出演映画「岳-ガク-」が公開されるだけに、関連イベントでのAKIRAとの交際について何を語るかが注目される。

長澤まさみ熱愛!EXILE・AKIRAと
posted by ぴかまま at 06:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | リアルライブから

2011年04月28日

小出恵介&水川あさみ“のだめ愛”ドラマ共演きっかけに

小出恵介&水川あさみ“のだめ愛”ドラマ共演きっかけにスポニチアネックス 4月28日(木)7時2分配信

2010年4月の映画「のだめカンタービレ」舞台あいさつに参加した水川あさみ小出恵介

 俳優の小出恵介(27)と女優の水川あさみ(27)が交際していると、28日発売の週刊誌「女性セブン」が報じている。

 2人は06年のフジテレビドラマ「のだめカンタービレ」で共演。水川は音大のバイオリン科に在籍する学生、小出は男に恋するティンパニ奏者を演じていた。これをきっかけに親しくなり、共演者数人とともに食事や遊びに出かけるようになったという。

 同ドラマは大ヒットし、08年1月4、5日にスペシャルドラマが放送された。また09年12月と10年4月に前後編で劇場版も公開。顔を合わせる機会が多かった。同誌によると、親密交際に発展したのは今年2月ごろだという。

 水川はNHK大河ドラマ「」(日曜後8・00)に、小出はTBSのドラマ「JIN―仁―」(日曜後9・00)に出演中。ともに“日曜夜の顔”だ。

 水川は来月3日、都内で行われる出演映画「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇」の完成披露試写会で舞台あいさつに登場予定。発言が注目される。

 ◆小出恵介(こいで・けいすけ)1984年(昭59)2月20日、東京都生まれ。08年、TBS「ROOKIES」で主将の御子柴役を演じて大ブレーク。09年に「風が強く吹いている」で映画初主演。血液型A。

 ◆水川あさみ(みずかわ・あさみ)1983年(昭58)7月24日、京都市生まれ。96年、旭化成「ヘーベルハウス」のCMでデビュー。07年に映画「西遊記」、08年にはフジテレビドラマ「ラスト・フレンズ」に出演。血液型AB。

度破局も…嵐・相葉&水川あさみ“復活愛”

「大河で主役を張りたい」と手を挙げる 小出恵介のやる気

りえ、あさみ…大河・上野樹里2人の姉発表
posted by ぴかまま at 08:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

プロダクション衝撃…田中実さん自殺した本当のワケ

プロダクション衝撃…田中実さん自殺した本当のワケ夕刊フジ 4月27日(水)16時56分配信

田中実さん

 NHK連続テレビ小説「凛凛と」に主演するなど数多くのドラマ、映画で活躍した俳優の田中実さんが25日午後、自宅マンションで、首をつって死亡した。自殺とみて警察が調べているが、44歳という俳優人生で最も脂ののった時期にいったい何があったのか。 

 警視庁池上署などによると、25日午後3時すぎ、東京都大田区下丸子の自宅マンションで家族が見つけ、119番した。病院に運ばれたが、すでに息を引き取っていた。目撃住民によると、担架で運ばれる田中さんの顔面は真っ青で、パート先から駆けつけた妻は泣き崩れていたという。

 家族は妻と長男、名門中学に通う長女の4人暮らし。昨年12月に大手のオスカープロモーションに移籍したばかり。「悩みは聞いていない。仕事もなかったわけではなく、撮影済みの2時間ドラマなどもあったようだ」とプロダクション側も驚く。だが、田中さんは4月11日付ブログで、「下を向いて考える時はどこか気持ちが沈んでいるような…」と不安な思いを綴っていた。

 自殺原因は不明だが、テレビ業界を取り巻く、厳しい環境について民放関係者が明かす。

 「景気悪化による広告収入減や地デジ化への設備投資で昨年来、ドラマの制作現場ではギリギリの経費節減や人員の整理が行われた。そこに大震災がきて、『完全に干上がった』と悲鳴が上がっている」

 田中さんは、かつて水谷豊(58)主演の刑事ドラマ「刑事貴族」シリーズで実直な刑事役を好演したこともあるが、最近は単発の仕事が多かったようだ。

 「震災以後の番組編成を見ると、過去の人気ドラマの続編が多い。セットの一部などを使い回せるし、新しい役者のキャスティングなどに労力をかけず、出費を抑えられる。午後7時半以降の収録には“ロケ弁”を出す決まりなので、午後7時に切り上げるロケがあるくらいです」(民放の外部制作スタッフ)

 俳優にとって、CMやバラエティー、通販番組などのギャラも貴重な収入源だが、こちらも逆風が吹いているという。

 「俳優や歌手よりギャラのランクが低いマツコ・デラックスに代表される“文化人”枠のタレントが重宝がられている。芸歴の長いベテラン俳優ほど厳しい」(広告会社のキャスティング担当

田中実さん自殺「考えられない」「いいパパ」サンケイスポーツ 4月27日(水)11時46分配信

 2時間ドラマの常連で、NHK連続テレビ小説「凛凛と」の主演でも知られる俳優、田中実さん(44)が25日午後、都内の自宅マンションで首をつって死亡していたことが26日、分かった。

 田中さんが約4年前から通っていた自宅近くの焼き鳥店店主は「自殺なんて考えられない」と絶句した。

 最後に訪れたのは先週末。常連客とビールを飲みながら約1時間、会話を交わした。常連客の1人は「俳優としてもう一段上のレベルにいきたいとよく話していた。マジメな性格だから悩みを抱えていたのかも…」と肩を落とした。

 近所の主婦(69)は「近くの公園で子供の世話をするいいパパだった。悪い噂は聞いたことはない」と話していた。

田中実さん、自殺の前日に担当マネージャーと電話で会話 撮影現場に姿を見せず 母親が遺体を発見NHK朝ドラなどに出演の俳優、田中実さんが死亡
タグ:田中実
posted by ぴかまま at 08:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

栗山千明、ナタリーを意識した妖艶な“黒鳥”ドレスで登場!

栗山千明、ナタリーを意識した妖艶な“黒鳥”ドレスで登場!cinemacafe.net 4月27日(水)20時10分配信


ブラック・スワン』上野水香&栗山千明トークショー

映画『ブラック・スワン』の特別試写会が4月27日(水)、都内で行われ上映前に東京バレエ団のプリマドンナとして活躍する上野水香と女優の栗山千明がトークショーを行った。

チャイコフスキーの「白鳥の湖」をモチーフに、“白鳥”のパートと“黒鳥”のパートを演じ分けるプリマドンナの座をめぐり、ライバルへの嫉妬や憧れから、ねじれた友情を発展させ、変貌していくバレリーナの姿を描いた本作。主人公のニナを演じたナタリー・ポートマンに悲願のアカデミー賞主演女優賞をもたらした作品でもある。

この日は上野さんが純白、栗山さんが黒のドレスに身を包んで登場。ひと足先に作品を鑑賞した栗山さんは、ナタリーの演技について「鳥肌が立ちました。3か月ほどバレエの練習をしたと聞きましたが、3か月でそこまで? とびっくりしました」と興奮気味に感動を伝えた。上野さんも「短い間にバレリーナらしさを身につけていて、表現者として素晴らしいと思いました。演じることに全生命を懸けているということが伝わってきて感動しました」と大絶賛。

上野さん自身、幾度となく「白鳥の湖」のプリマを務めあげてきたが「知れ渡った作品であり、いろんな人が踊ってきたので、プレッシャーも大きい。技術的にも難しいし、2役を演じるという課題もあります」とその難しさを明かす。その上で「対照的な白鳥と黒鳥ですが、“善”と“悪”ではなく、どちらも美しく魅力的。黒鳥を演じるときは、王妃をだますのを楽しむ、小悪魔的な役作りをしています」と笑みを浮かべた。

栗山さんも幼少期にクラシックバレエを習っていたそうで「いまでもやっていてよかったと思います。モデルとしての見せ方、女優としての芝居などいろんなところで活きています」と明かす。ちなみに栗山さんは白鳥? それとも黒鳥? という問いには「憧れは黒鳥ですが…近いかというとそうでもないですね。かといって白鳥でもないし…」と苦笑交じりに答えていた。

ナタリーは本作の振り付けを担当したフランス人振付師のバンジャマン・ミルピエと婚約し、現在、彼との間の子供を妊娠中だが、上野さんはミルピエによる振り付けについて「現代的で斬新。個性的で興味深いです」と語り、プロの視点から映画の見どころを明かしてくれた。

『ブラック・スワン』は5月11日(水)よりTOHOシネマズ 日劇ほか全国にて公開。

玉山鉄二、栗山千明 交際1年で破局
posted by ぴかまま at 06:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

スーちゃんを揖保乃糸の永久CMキャラに”は誤解 兵庫県手延素麺協同組合が一部報道を否定

スーちゃんを揖保乃糸の永久CMキャラに”は誤解 兵庫県手延素麺協同組合が一部報道を否定2011/4/27 18:44

“スーちゃんを揖保乃糸の永久CMキャラに”は誤解 兵庫県手延素麺協同組合が一部報道を否定
4月21日に乳がんのため死去した女優の田中好子さんが、そうめんのブランド「揖保乃糸」の永久的なCMキャラクターに起用されたと一部メディアで報じられました。この報道について、「揖保乃糸」の商標を有する兵庫県手延素麺協同組合は編集部の電話取材に応じ、「誤解です」と内容を否定しました。田中さんは、長年にわたり同商品のテレビCMに出演していました。

「揖保乃糸スーちゃん永久起用は誤解 」の写真・リンク付きの記事

▽ 田中好子さん19年間の永きにわたりありがとうございました | 揖保乃糸

兵庫県手延素麺協同組合は4月25日(月)、「揖保乃糸」の公式サイトに、田中さんへの感謝の言葉と「田中好子さんには永遠に“揖保乃糸”キャラクターをおつとめ頂きたい」というコメントを記載しました。一部メディアはこの言葉を受け、“揖保乃糸のCMキャラクターを田中さんが永久的に務める”と報じました。これについて同組合に電話取材を行ったところ、報道されたような事実はなく、今後のCMの詳細は未定とのことでした。報道を受けて、公式サイトのコメントを「田中好子さんには永遠に“揖保乃糸”を見守っていただきたい」に変更したそうです。

同組合によると、今回のメッセージは田中さんへの追悼の意を込めて発表したそう。田中さんのCMの継続については「賛否両論の要望が寄せられているが、今後の予定は決まっていない。公式サイトで過去のCMを紹介したいという気持ちはあるが、こちらも現時点では未定」とコメントしています。

田中さんは、人気アイドルグループ「キャンディーズ」のメンバーで、“スーちゃん”の呼び名で親しまれました。キャンディーズの解散後は、一時引退を経て女優として活躍。1992年から19年間、「揖保乃糸」のCMキャラクターを務めました。

【関連エントリー】
めんつゆに飽きたら試したい!そうめんの意外な活用レシピ - はてなブックマークニュース
韓国冷麺やチヂミ風アレンジも?「そうめん」を使ったアイデアレシピ - はてなブックマークニュース
・アイスやケーキ、豚汁にそうめんまで!?「カルピス」を使ったレシピ集 - はてなブックマークニュース


)「被災者のお役に立ちたい」=田中好子さんが最後のメッセージ
posted by ぴかまま at 05:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2011年04月27日

<相武紗季>特殊メークで体重85キロに リバウンドヒロインに挑戦

<相武紗季>特殊メークで体重85キロに リバウンドヒロインに挑戦まんたんウェブ 2月15日(火)7時1分配信

連続ドラマ「リバウンド」に主演する相武紗季さん

 女優の相武紗季さんが4月にスタートする日本テレビの連続ドラマ「リバウンド」(毎週水曜午後10時)に主演することが明らかになった。

「ケーキ依存症」でリバウンドするヒロインを演じる相武さんは、特殊メークで体重85キロに太る姿も披露。「初めての特殊メークで太った姿の自分を想像し、わくわくしました。連ドラの中で、なかなか体験できないことをやらせてもらえるので、見てくださる方々へ、驚きや、新しい刺激を与えられるよう頑張ります」と意気込みを語っている。

 ドラマは、「女王の教室」「曲げられない女」などを手がけた遊川和彦さんのオリジナル作品。松山市のトンカツ屋に生まれた大場信子(相武さん)は、トンカツとケーキ三昧の生活を送り、小学6年生で体重60キロに。20歳のころには85キロに達していた信子だったが、太っているのが原因で彼にふられ、一念発起しケーキ断ちをして37キロものダイエットに成功。モード系ファッション誌の編集者にもなれた。

 ところが、かつて「苺のショートケーキ」で信子を魅了したパティシエの息子「スウィート王子」こと今井太一(速水もこみちさん)を取材したことから、“禁断”のケーキを口にすることになってしまい、ひたすらケーキを食べ続けるようになってしまう……というストーリー。相武さんと速水さんは08年の「絶対彼氏」以来3回目の連続ドラマでの共演で、信子の親友、三村瞳を栗山千明さんが演じる。

 劇中の特殊メークは、「篤姫」「天地人」などの大河ドラマや「JIN−仁−」なども担当した特殊メーク制作会社「メイクアップディメンションズ」が担当。相武さんは約1カ月前に工房で全身の型を取った。83〜85キロの体を想定したボディースーツを着用、手足にも特殊メークで肉を付けるといい、メークには2〜3時間を要するという。リバウンド経験はないという相武さんだが「原作のドラマが多い中、オリジナルにこだわった作品だったので、やりがいがあると感じました。とても楽しみにしています」と抱負を語っている。(毎日新聞デジタル)
posted by ぴかまま at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ

田中実さん、自殺の前日に担当マネージャーと電話で会話 撮影現場に姿を見せず 母親が遺体を発見NHK朝ドラなどに出演の俳優、田中実さんが死亡

田中実さん、自殺の前日に担当マネージャーと電話で会話 撮影現場に姿を見せず 母親が遺体を発見シネマトゥデイ 4月26日(火)17時24分配信

優しい笑顔が印象的でした。田中さん、安らかに……

 俳優・田中実さんが、死の前日の25日、担当マネージャーと電話で会話していたことが、田中さんの所属事務所オスカープロモーションへの取材によって明らかになった。田中さんは、昨日、予定されていた撮影現場に姿を見せず、不審に思った担当マネージャーと母親が田中さんの自宅を訪れたところ、首をつった状態で発見され、搬送後に死亡が確認されたという。

 田中さんは、自身のオフィシャルサイト「トキトトキ」で、2月からブログを開始。1月から新しい事務所に移籍し、生まれて初めて挑戦したブログは、「初めまして 田中実です」との書き出しから始まった。まさに心機一転のスタートで、ファンからコメントが寄せられると、翌日には「こんなにもたくさんのコメントをいただけるとは」とうれしそうな文章をつづっていた。

 田中さんは、仲代達矢が主宰する「無名塾」出身の実力派。死の1か月前に、共に青春を過ごした無名塾時代の仲間と再会を楽しんだばかりだった。3月10日のブログでは、「当時の仲間と、先日久しぶりに会いました 密度の濃い時間を過ごしたせいか、会った途端に昔に戻ってしまいました。良い時間でした。」と、当時の仲間と再会した喜びを、青春時代をなつかしむかのような長文のブログで報告していた。

 それから約1か月後の死は、あまりにも突然だった。田中さんが所属しているオスカープロモーションによると、前日にマネージャーが電話で話をしたときも、「本当に変わったところは何もなく、普段通りでした。最近の様子も、いつもどおりにドラマの撮影をしていたので……。スタッフ一同、本当に驚いています……」とショックを隠せない様子だった。そして翌日、仕事場に現れなかった田中さんを心配して自宅を訪れた関係者が発見したのは変わり果てた、田中さんの姿だった。

 数々のドラマで活躍した田中さんを思い出すと、温かい笑顔と誠実そうな姿が浮かぶ。「刑事貴族2」での真面目で一直線な原田刑事、第5シリーズまで続いた人気ドラマ「温泉へ行こう!」では、主人公の薫を優しく見守る支配人の武藤……、人柄がそのままにじみ出ているような役柄が多かった。

 真面目で優しい、そんな田中さんの性格はブログからも伝わってきた。3月6日にWOWOWで放送された「再生巨流」に出演した際は、ドラマのストーリーに触れ、「挫折した人間が自己再生の為に戦う。人を再生させるものって何なのですかね〜。(原文ママ)」と自問し、「本当に心が弱っている時は、やっぱり 人かなぁ。弱っている時は人に会うのも辛いのでしょうが、それでも ふと、周りに家族や友人が…仲間が居る事に気づいて、想いに包まれ、癒されて行くのかなぁ(中略)温かいコメントを下さる皆様に、僕は癒されています。」と感謝の想いをつづっていた。

 最後となったブログは、「空を見上げて考え続けたい」という言葉で締めくくられた。昨日、東京は雲ひとつない青空が広がっていた。個人が抱える問題、悩みの大きさはその人自身にしかわからない。温かなコメントを寄せるファン、仲間たちに愛されていた田中さんが、なぜ自ら死を選んでしまったのか、無念で仕方がないが、今は、ただ、彼の遺したあの優しい笑顔に思いをはせ心からご冥福をお祈りしたい。(編集部・森田真帆)

NHK朝ドラなどに出演の俳優、田中実さんが死亡 自殺か産経新聞 4月26日(火)11時44分配信

俳優の田中実さん

 NHK連続テレビ小説「凛凛と」に主演するなど、映画やテレビドラマなどで活躍した俳優の田中実さん(44)が東京都大田区の自宅マンションで、首をつって死んでいるのが見つかった。

 警視庁は自殺とみて調べている。
タグ:田中実
posted by ぴかまま at 04:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2011年04月26日

「被災者のお役に立ちたい」=田中好子さんが最後のメッセージ

「被災者のお役に立ちたい」=田中好子さんが最後のメッセージ時事通信 4月25日(月)21時45分配信

 乳がんで亡くなった元キャンディーズのメンバーで女優の田中好子さんの最後のメッセージが、25日に東京都港区の青山葬儀所で行われた葬儀で流された。

 メッセージは先月29日に録音したものといい、長さは約3分20秒。田中さんは今回の東日本大震災に触れ、「私も一生懸命病気と闘ってきましたが、もしかすると負けてしまうかもしれません。でも、そのときは必ず天国で被災された方のお役に立ちたいと思います」と犠牲者を気遣った。さらに「キャンディーズでデビューして以来、本当に長い間お世話になりました。幸せな、幸せな人生でした。心の底から感謝してます」との肉声が流れると、涙を拭う参列者もいた。 

涙雨…全キャン連、青いテープ投げお別れ スーちゃん告別式夕刊フジ 4月25日(月)16時57分配信

焼香を求める多くのファンで長い列ができた=25日午前、東京都港区の青山葬儀所

 乳がんのため21日に亡くなったアイドルグループ「キャンディーズ」の元メンバーで女優、田中好子さん(享年55)の葬儀・告別式が25日午前11時から、東京・青山葬儀所で営まれ、キャンディーズのメンバーで女優の伊藤蘭(56)と、芸能界を引退した藤村(現・尾身)美樹さん(55)が、“お別れの言葉”として弔辞を捧げた。33年ぶりに3人が公の場で“再会”した悲しみのステージで、2人は親友に最後の別れを告げた。

 “スーちゃんカラー”の青色のじゅうたんが敷かれた斎場には黒いドレス姿で微笑む遺影。通夜に続き、葬儀・告別式にも多くの芸能関係者やファンら2000人以上が参列した。

 伊藤と藤村さんは「家族と一緒だから」と、田中さんの夫、小達一雄さん(56)から病院に呼ばれ、7時間もの間、病室で田中さんの名前を呼び続けて最期を看取っていた。その2人が、ありったけの友情と感謝を込めた弔辞を捧げた。

 ミキちゃんこと藤村さんは「スーさん、なんでそんなに早く逝っちゃったの? おばあちゃんになるまで集合写真をたくさん撮りたかった。私たちは永遠にキャンディーズだからね」。続いてランちゃんこと伊藤が、「3人のなかで一番甘えん坊だったスーさんが一番頼もしくなっているのに驚かされました。でも、一度だけでいいから3人でもう一度会いたかった。今はまだ、さよならは言わずにおきます」と遺影に語り掛けた。

 会場の外にモニター画面とスピーカーを通して2人の弔辞が流れると、ファンたちからすすり泣きが漏れた。

 2人とも気丈に弔辞を読んでいたが、席に戻るとこみ上げる感情を抑えきれずに号泣。親友を失った悲しみに体を震わせ、それが周囲の悲しみを誘っていた。

 出棺直前には突然の雨。ファンを濡らす涙雨となった。車列を見送ったファンクラブ「全国キャンディーズ連盟」のメンバーが「スーちゃん!」の掛け声に合わせ、青いテープを投げ入れ、祭壇では焼香の列が途切れることなく続いた。

悲しみのキャンディーズ“再結成” ラン、ミキ思い込め…

ランちゃん憔悴…絶句 田中好子さん死去
元「キャンディーズ」の田中好子さん死去
posted by ぴかまま at 05:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2011年04月24日

司会者から最年長ランナーへ! 徳光和夫が『24時間テレビ』マラソンランナーに決定

司会者から最年長ランナーへ! 徳光和夫が『24時間テレビ』マラソンランナーに決定
オリコン 4月24日(日)21時43分配信

24時間テレビ』史上最年長マラソンランナーに選出された徳光和夫 (C)ORICON DD inc.

 フリーアナウンサーの徳光和夫(70)が、毎年恒例の日本テレビ系『24時間テレビ34 愛は地球を救う』(8月20日〜21日)のチャリティーマラソンランナーに挑戦することが24日夜、同局のバラエティ番組『行列のできる法律相談所』の生放送で発表された。

突如スタジオに登場した徳光に出演者は呆然。これまで33年にわたり24時間テレビの司会を務めてきた徳光は「司会をしてきて、こなしていくことが多くなり、取り組むことがなかった。人の姿を見て泣いてきたけど、自分自身に泣いたことはない」と現状に燻っていた心境を語り「このランナーが、自分がチャレンジできる最後の仕事」と、2007年にランナーを務めた萩本欽一(当時66歳)を上回る“史上最年長ランナー”として挑戦する決意を固めた。

 一昨年のイモトアヤコ、昨年のはるな愛をはじめ、過去に間寛平やTOKIOの山口達也、萩本欽一らが名を連ねている同チャリティーマラソンに、“24時間テレビの顔”として番組の舵を取ってきた徳光が挑む。

今年1月、徳光の元へマラソンランナーのオファーが届き「『きたか…』という気持ちと『とても無理だ』という気持ちがあった」と葛藤したことを明かしたが、「俺にとっての“最後の取り組み”として、自分の中で熱い思いがこみ上げてきた」と決断した。

 番組出演者の中からランナーが発表されると思い込んでいた東野幸治、磯野貴理らは、徳光の突然の登場に「まじで!?」と驚愕。番組司会者の島田紳助は「ずっと司会をやってきて、年齢的に走ることが難しくなってきた。だから、無理になる前に『最後にどうですか?」って、日本テレビにやられたんやろ」と“ランナー抜擢”の真相を探りつつ「みんなで応援して! 年齢もあるから、完走しようなんて思わず、無理せんように」とねぎらいの言葉をかけた。

 2001年には急性心筋梗塞を患うなど、身体的に不安要素も残っている徳光だが、妻・早苗さんの反対も押し切り今回の参加を決意。最初は負荷にならない程度のウォーキングから取り組み、徐々に体づくりをおこなっていく予定で、走行距離についてはまだ正式に決定していないが、これまでの涙の代わりに“汗”を流し、今年の24時間テレビを盛り上げる。

 今年の24時間テレビは、人気グループ・関ジャニ∞を初のメインパーソナリティーに迎える。東日本大震災があった今年、同番組に対する注目度が高いなか、メンバーの横山裕と村上信五は、1995年の阪神・淡路大震災を経験しており、「今度は僕らが(阪神・淡路の)お返しをする番」と強い決意を口にしている。

関ジャニ∞、今年の『24時間TV』メインパーソナリティー決定
posted by ぴかまま at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 24時間テレビ

水嶋ヒロ、7ヶ月ぶり公開イベントに「緊張」&謝罪の念 約1年ぶりCM出演も

水嶋ヒロ、7ヶ月ぶり公開イベントに「緊張」&謝罪の念 約1年ぶりCM出演もオリコン 4月24日(日)13時21分配信

7ヶ月ぶりに公開イベントに出演した水嶋ヒロ (C)ORICON DD inc.

 本名・齋藤智裕名義で昨年作家デビューした俳優の水嶋ヒロ(27)が、『Mobage(モバゲー)』新CMのイメージキャラクターに起用され24日、東京・六本木で行われた発表イベントに登場した。CM出演は約1年ぶりで、昨年9月に公開された主演映画『BECK』の初日舞台あいさつ以来、約7ヶ月ぶりに公開イベントに現われた水嶋は「嬉しいし緊張してる。(今まで)こういった機会をファンの方に作れなくて申し訳ない。これから、こういう機会が増やせれば」と集まったファンに向けて感謝の思いを口にした。

 ファンの拍手によって迎えられた水嶋は「嬉しいし、申し訳ない気持ちでいっぱい」と、昨年9月に前事務所を辞め、作家デビューに向けて表舞台から遠ざかっていた背景を踏まえてコメント。妻で歌手の絢香と新事務所を設立し「基盤作りをしている。少人数の会社で、歩みは遅いけど、安心していただける環境作りをしていくので、温かく見守って」と語った。

 CMは、「誰も知らないモバゲー」をキーワードに、水嶋が現実の世界では起こりえないようなさまざまな不思議な体験をしていくという内容。高さ3メートルの落とし穴から落ちるといった体当たり演技にも挑戦している。「CGをたくさん使ってるので、それをイメージしてやった」と久しぶりのCM収録を振り返り「抽象的な世界観で一風変わってて面白いと思う」とアピールした。

 『Mobage(モバゲー)』×スマートフォン新CM「スマホでモバゲー 額のアイコン」篇は、4月25日(月)よりオンエア開始。

オリコン】『KAGEROU』2週連続首位、実売54.9万部突破
タグ:水嶋ヒロ
posted by ぴかまま at 13:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2011年04月23日

悲しみのキャンディーズ“再結成” ラン、ミキ思い込め…

悲しみのキャンディーズ“再結成” ラン、ミキ思い込め…夕刊フジ 4月23日(土)16時57分配信

田中好子さん

 女性3人組「キャンディーズ」のメンバーだった女優の田中好子さん(享年55)の葬儀・告別式(25日、東京・青山葬儀所)で、元メンバーの伊藤蘭(56)、藤村美樹さん(55)が弔辞を読むことが23日、分かった。2人同時か、個別に読むかは未定という。ファンや関係者にとってはあまりにも悲しい、ランちゃん、ミキちゃん、スーちゃんの一日限定“再結成”となる。

 関係者によると、伊藤と藤村さんは通夜(24日午後6時から)、葬儀・告別式とも参列する予定。弔辞は親交の深かった芸能人らが読み上げた後、伊藤と藤村さんが出る方向で最終調整が進んでいる。

 報道各社は伊藤に追悼コメントを求めた。しかし、所属事務所によると、田中さんの悲報を伝え聞いた伊藤は大変なショックを受け、「憔悴しきっています。現時点でコメントできる状況ではありません」という。また、藤村さんは結婚を機に芸能活動を休止している。伊藤、藤村さんともこのまま葬儀・告別式までコメントを出さず、弔辞に田中さんへの思いを込めるとみられる。

 解散後も3人の絆は深く、定期的に食事会も開いてきた。田中さんの入院後には、伊藤と藤村さんが見舞いに訪れ、田中さんから「私はもう長くはない…」と告げられていたという。ある程度の覚悟があったとはいえ、残された2人のショックはあまりにも大きい。

ランちゃん憔悴…絶句 田中好子さん死去
元「キャンディーズ」の田中好子さん死去
posted by ぴかまま at 16:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

福山雅治、織田裕二と「アンダルシア」で再タッグ

福山雅治、織田裕二と「アンダルシア」で再タッグ映画.com 4月23日(土)13時17分配信

再共演を果たす織田裕二と福山雅治 (C) 2011 フジテレビジョン / 東宝 / 電通 / ポニーキャニオン / 日本映画衛星放送 / アイ・エヌ・ピー / FNS27社

 [映画.com ニュース] 歌手で俳優の福山雅治が、織田裕二主演「アンダルシア 女神の報復」に出演することがわかった。前作「アマルフィ 女神の報酬」と同様に、今作でも織田扮する黒田康作が唯一信頼するフリージャーナリスト・佐伯章悟を演じる。

黒木メイサ、織田裕二主演「アンダルシア」ヒロインに

 夢の再タッグを結成する福山と織田は1月上旬、スペイン・バルセロナで再会を果たし、固い握手を交わした。同世代だけに、撮影の合間に笑顔で談笑するなど現場での雰囲気は終始なごやか。ロケは、地中海に面したバルセロネータ海岸沿いの中央郵便局前、世界的に知られるカタルーニャ美術館で行われた。

 福山は、「台本を読んで感じたことは、ナゾや伏線が絡み合った上質なエンタテインメント作品だということです」と意欲満々。さらに、「以前ご一緒させていただいた西谷弘監督や、織田裕二さん、伊藤英明さん、黒木メイサさんをはじめとした素晴らしいキャストの方々が登場しますので、必ず楽しめるはずです」とコメントを寄せた。

 スペイン北部に隣接するアンゴラで、日本人投資家・川島(谷原章介)の遺体が発見されたことから物語は大きく動き出す。遺体の第一発見者であるビクトル銀行行員・新藤結花(黒木)、インターポール捜査官・神足誠(伊藤)らの思惑が絡み合うなか、仕組まれたワナ、錯綜する情報、隠された秘密に黒田は翻ろうされる。

 「アンダルシア 女神の報復」は、6月25日から全国で公開。

織田裕二主演『アンダルシア』に黒木メイサが出演決定

伊藤英明の捜査官VS.織田裕二の外交官で激突!『アマルフィ』の劇場版第2弾『アンダルシア』で豪華共演実現
posted by ぴかまま at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

ランちゃん憔悴…絶句 田中好子さん死去

ランちゃん憔悴…絶句 田中好子さん死去サンケイスポーツ 4月22日(金)7時52分配信

伊藤蘭

 親友の突然の訃報に、キャンディーズのランちゃんこと、女優の伊藤蘭(56)は言葉を失った。

70年代に一世を風びしたキャンディーズ

 伊藤が所属するエイベックスによると、関係者から田中さんの悲報を伝え聞いた伊藤は、大変なショックを受けており「憔悴しきっています。現時点でコメントできる状況ではありません」という。

 1972年のキャンディーズ結成以来、40年近く人生をともにした仲。78年に解散してからも、ミキこと藤村美樹さん(55)は結婚して芸能界を引退したが、伊藤は田中さんとともに女優に転身。同じ道を歩んできた。

 そんな伊藤にとって、田中さんは良きライバルであり、理解者であり、芸能界で一番の心の支えだったに違いない。

 解散後も、一般人として生活している藤村さんを交えて定期的に会い、近況を報告し合ってきた。伊藤は、藤村さんと連れだって、先日、病床の田中さんを見舞ったというが、これが最後の別れになってしまった

元「キャンディーズ」の田中好子さん死去
タグ:伊藤蘭
posted by ぴかまま at 07:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2011年04月22日

元「キャンディーズ」の田中好子さん死去

元「キャンディーズ」の田中好子さん死去産経新聞 4月21日(木)22時51分配信

田中好子さん

 アイドルグループ「キャンディーズ」のメンバーとして人気を博した女優の田中好子(たなか・よしこ、本名・小達好子=おだて・よしこ)さんが21日夜、乳がんのため東京都内の病院で死去した。55歳だった。通夜は24日、葬儀は25日で、時間と場所は未定。

夫の小達一雄さん「どんなことがあっても復活すると…」

 伊藤蘭さん、藤村美樹さんと「キャンディーズ」で昭和48年に歌手デビュー。スーちゃんの愛称で親しまれ、「年下の男の子」「春一番」「微笑がえし」など多くのヒット曲を送り出した。時代を象徴するアイドルとして熱狂的な人気を集めたが同53年、「普通の女の子に戻りたい」とグループを解散した。

 その後は、女優業に専念。平成元年公開の映画「黒い雨」では、原爆の悲劇に見舞われたヒロインを務め、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞など多くの賞に輝いた。その他の出演作に映画「ひめゆりの塔」「明日への遺言」、テレビドラマ「家なき子」「ちゅらさん」など。同3年、女優の故夏目雅子さんの兄、小達一雄さんと結婚。同4年に乳がんと分かり、治療を続けてきたが、昨年秋に体調を崩し、入院していた。3月上旬にはテレビのナレーションをこなしたが、今月21日午前に容体が急変したという。

 伊藤蘭さんの所属事務所の担当者は「突然の訃報で本人はショックを受けており、コメントを出せる状態ではない」と話した。


posted by ぴかまま at 06:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2011年04月21日

石原軍団炊き出し7日間で1万5000食

石原軍団炊き出し7日間で1万5000食サンケイスポーツ 4月21日(木)7時51分配信

渡哲也

 東日本大震災で被災した宮城県石巻市で1週間行っていた石原プロモーションの炊き出しが20日、最終日を迎えた。社長で俳優の渡哲也(69)は最後の炊き出しを前に、会場に隣接する石巻中央公民館の避難所で、感謝と応援の気持ちを込め、ハーモニカで唱歌「故郷」を演奏。

 心に染みる優しい音色に避難民150人は涙を流し、「来てくれてありがとう」と渡、舘ひろし(61)、神田正輝(60)ら寝袋生活で炊き出しに励んだ7人の俳優に大拍手を送った。

渡は「あらゆる困難に立ち向かう忍耐力、精神力の強さを皆さんに教えられました」と目頭を熱くし、最終日も気温0度の寒さの中、やきそば、おでんなどを振る舞った。

 7日間で1万5000食を提供。被災者との別れ際まで「一歩前進、二歩前進でがんばって」とエールを送り続けた。

石原軍団、石巻で“男の炊き出し”…風呂なし寝袋1週間
posted by ぴかまま at 18:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

新社会人「理想の男性上司」池上彰氏が初戴冠 女性は2年連続・天海祐希

新社会人「理想の男性上司」池上彰氏が初戴冠 女性は2年連続・天海祐希オリコン 4月21日(木)12時56分配信

新入社員が選ぶ『理想の男性上司』、初の1位に選ばれた池上彰氏.

 産業能率大学が21日発表した、今春入社の新社会人を対象に行った『新入社員の理想の上司』調査で、ジャーナリストの【池上彰】が初めて「理想の男性上司」1位に選ばれた。

池上氏は前年調査31位からの大躍進。難しいニュースを分かりやすく解説するその姿に「適切なアドバイスをしてくれそう」という声が相次いだ。

「理想の女性上司」1位は昨年に引き続き女優の【天海祐希】で、2年連続でトップの座に輝いている。

 池上氏には、2010年の流行語大賞にノミネートされた“いい質問ですね”に代表されるように、「やる気を引き出してくれそう」という声も寄せられた。2位には毎年上位につけているタレントの【所ジョージ】がランクインした。

 また、大人気ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)での穏やかで頭脳明晰な杉下右京役が高い支持を得ている俳優の【水谷豊】、鋭い読みと指導力、真摯な姿勢が多くの日本人の心を掴んだサッカー日本代表監督の【アルベルト・ザッケローニ】が初めて10位に入った。

 「理想の女性上司」TOP3は昨年と変わらず、2位は【真矢みき】、3位は【江角マキコ】という結果に。フリーアナウンサーの【滝川クリステル】が10位にランクインし、初めてベスト10に入った。

 同調査は1993年から毎年実施。1998年からは男性上司と女性上司をわけて行っている。

【調査概要】
調査時期:2011年3月28日〜4月8日
調査対象:新入社員研修参加者440人男女
調査機関:産業能率大学

新社会人の「理想の上司」1位は関根勤と天海祐希!2010、3月25日
posted by ぴかまま at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

<松山ケンイチ>小雪との結婚を報告 プロポーズは「秘密」 初めから「結婚前提に」

<松山ケンイチ>小雪との結婚を報告 プロポーズは「秘密」 初めから「結婚前提に」まんたんウェブ 4月20日(水)20時30分配信

小雪さんとの結婚を報告する松山ケンイチさん

 俳優の松山ケンイチさん(26)が20日、8歳年上の女優、小雪さん(34)との結婚報告会見を開き、「私、松山ケンイチは小雪さんと結婚させていただきましたことを報告させていただきます。交際はおととしの4月から。その時から結婚を前提にお付き合いしていました」と報告した。

 松山さんと小雪さんは08年5月に映画「カムイ外伝」(崔洋一監督)の共演者として出会い、その後、交際に発展。4月1日、東京都内の区役所に婚姻届を提出した。すでに東京都内で同居している。

 松山さんは「自分から?」という質問に「もちろんそうです」と答え、引かれたところは、「まっすぐなところ。裏表のないところ。言うことが自分の言葉でストレートで、格好いいなと思った」明かした。交際を始めたころ、「(小雪さんに)あなたみたいなひよっこにと言われた」とジョークを飛ばし、「すんなりとはいかなかったです」と告白。そこをどうやって?と聞かれると、「向き合ってというか、大事だなと思っていたので」と話し、あきらめなかった理由は「大事だと思っていたし、自分にとって必要だと思っていたので。がむしゃらに押していました。(向こうは)普通ですね……」と答えた。プロポーズの言葉は「それは秘密です。ずいぶん前だった気がします」と語った.

 松山さんは85年生まれ、青森県出身。02年にテレビドラマ「ごくせん」でデビューし、05年の映画「男たちの大和 YAMATO」、06年の映画「デスノート」などで話題を集めた。テレビドラマ「セクシーボイスアンドロボ」「銭ゲバ」や映画「デトロイト・メタル・シティ」「ウルトラミラクルラブストーリー」「カムイ外伝」「ノルウェイの森」「GANTZ」などの主演作がある。12年のNHK大河ドラマ「平清盛」での主演が決定している。

 小雪さんは76年生まれ、神奈川県出身。女性ファッション誌「non-no」の専属モデルとしてデビューし、98年にテレビドラマ「恋はあせらず」で女優デビューした。03年に「嵐」の松本潤さんと共演したテレビドラマ「きみはペット」で連続ドラマ初主演。映画「ラストサムライ」「ALWAYS 三丁目の夕日」などの出演作がある。(毎日新聞デジタル)

)結婚 小雪さんと松山ケンイチさん

小雪&松山ケンイチ「ひとりになる時間が必要」と同棲解消
posted by ぴかまま at 04:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。