2008年12月06日

黒木メイサが男装の女スパイに

黒木メイサが男装の女スパイに
深いスリットの入ったチャイナドレスで社交ダンスを披露した黒木メイサ 

女優の黒木メイサ(20)が4日、東京・六本木のテレビ朝日で主演する同局系ドラマ「男装の麗人 川島芳子の生涯」(6日・後9時)の記者会見に出席した。

 清朝の皇女にして、日本軍と行動したスパイ・川島芳子の波乱の生涯を描く同作。半年ぶりに馬に乗り、軍服姿で登場すると、チャイナドレスで華麗なダンスも生披露。

普段はパンツルックが多く「男装はすがすがしい。(色気をみせる)チャイナドレスの芳子が一番難しかった」と撮影振り返った。

当時の資料もあさる地道な役作りで、川島の14〜35歳までを好演したが「14歳は痛かったかな」と苦笑い。実在した人物の役に責任を感じつつ「精一杯やったつもり。私と同年代の子に見て欲しい」と胸を張っていた。

 川島の幼少期を八木優希(8)、38歳から処刑される41歳までを真矢みき(44)が、川島と親交の深かった李香蘭を堀北真希(20)が演じる。

堀北真希が李香蘭…主演・黒木メイサと年も事務所も同じ仲良し共演
黒木メイサ 堀北真希をライバル視


posted by ぴかまま at 06:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。