2008年12月06日

井上真央「引き込まれた」…発行部数600万部少女漫画映画化

井上真央「引き込まれた」…発行部数600万部少女漫画映画化 

女優の井上真央(21)が来秋公開の映画僕の初恋をキミに捧ぐ」(新城毅彦監督)に主演することが1日、分かった。

 12巻の発行部数が600万部を超える同名少女漫画が原作。井上は初恋の相手が病気で20歳までの命と知りながら、幼いころに交わした結婚の約束を信じて献身的に愛を注ぐ繭(まゆ)を演じる。のちに自分の余命を知り、気持ちとは裏腹に繭を遠ざける逞(タクマ)役に俳優の岡田将生(19)。

 井上は6月公開の主演映画花より男子ファイナル」が今年の実写邦画1位の興収77億円を記録。“花男”では元気な貧乏娘を演じ、セレブ御曹司との恋愛を成就させたが、今作について「原作の切ない恋模様や予想外の展開に、すっかり引き込まれました。愛する人をいちずに思うピュアな気持ちを大切にしながら、精いっぱい演じたい」と意気込む。

 岡田は“月9”ドラマ「太陽と海の教室」や、初主演映画「ホノカアボーイ」(来年3月14日公開、真田敦監督)、映画「ハルフウェイ」(来年公開、北川悦吏子監督)など話題作が目白押しの注目株。「今まで自分はのびのび生きてきたけど、原作を読んで今この時間を大切に生きたいと思いました」と話している。クランクインは来年3月中旬を予定
(2008年12月2日06時01分 スポーツ報知)

【編集長の目っ!】ヒットするべくして大ヒット、『花男』その強さのヒミツ

井上真央「花より男子」で200億円をたたき出す女

★★★

井上真央が09年お正月も大暴れ!2008年11月12日(水)8時0分配信 サンケイスポーツ

 女優、井上真央(21)が来年新春放送のフジテレビ系スペシャルドラマ「あんみつ姫2」に主演することが11日、分かった。

 キュートなおてんばぶりが好評を得た今年正月放送の第1弾の続編。今回は姫が旅先で悪党と戦う本格的な殺陣シーンがあり、井上は「また、あんみつファミリーが集合できるなんて、すごくうれしくて楽しみ。おてんば姫として前回よりカッコイイ殺陣がお見せできるよう頑張ります」と気合を入れている。


 共演は、姫のピンチを救う野牛九兵衛役に内田朝陽(26)、悪党役にテレビドラマ出演が10年ぶりとなる竹内力(44)ら。

井上真央「まおまおのあんみつ姫」と呼んで




posted by ぴかまま at 13:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。