2008年12月22日

<M−1グランプリ>「売れっ子同期に勝てた!」 NON STYLE、8年目の栄冠に興奮

M1 M-1グランプリ NON STYLE M1グランプリ 優勝者 M1グランプリ 歴代

<M−1グランプリ>「売れっ子同期に勝てた!」 NON STYLE、8年目の栄冠に興奮
12月21日23時11分配信 毎日新聞

 若手漫才ナンバーワンを決める「M−1グランプリ」で優勝した「NON STYLE」はコンビ結成8年目。

番組終了後の会見に登場した2人は「同期に人気者のキングコングとか南海キャンディーズがいて、ずっと負けているという感じがした、勝てたのがうれしい」と興奮さめやらぬ様子で喜びを語った。

初めての決勝進出。つっこみ担当の井上裕介さん(28)は、「どんな空気かもわからないまま漫才をしたけど、お客さんがすごく温かく迎えてくれて、やりやすい空気だった。優勝できたのが本当に夢みたいで信じられないですね」と振り返った。

 ボケ担当の石田明さん(28)は、「決勝に来られただけで涙腺がぶっ壊れた。その時に大阪にいるオカンに電話して、泣きながら『M1の決勝に行けたよ』と報告したら『やるやん』と言われた。優勝したので、オカンに報告したらどんな返事が待っているのか楽しみ」と目をはらしながら話した。

 過去最多の4489組がエントリーしていたが、大会委員長の島田紳助さんは、クオリティが落ちてくることを心配していたという。「始まる前に松本(人志)と『いつやめよう』とミーティングしていた。あと2回、10回やったらやめようと思っていたのに、今日見たらレベルが高くてびっくりした。この人材を能や歌舞伎に分けてあげたい」と、これまでになく質の高い争いだったことを強調していた。

 一気につかんだ日本一。「去年までやっていた漫才を捨てて結果出せたのがうれしい」と胸を張る2人に紳助さんは「新しいスターが生まれてよかった」と、たたえた。【内田剛樹】

『M-1グランプリ2008』 路上漫才出身のNON STYLEが初優勝

キンコン西野 「M-1決勝戦を楽しめそうな気がする」
2008年『M-1』優勝予想、1位のキンコンを追うのはナイツ、笑い飯『M-1グランプリ2008』決勝進出コンビが決定 キンコン、笑い飯ら8組12月8日

オートバックスM-1グランプリ2008

★★★

M-1優勝サンドウィッチマン 大量の手紙・仕事来る
サンドウィッチマン、憧れの芸人は“さまぁ〜ず”だった!

M-1優勝でサンドウィッチマンのブログに大量コメント
<M−1グランプリ>キレる伊達、茶化す富澤 “想定外”サンドウィッチマン優勝の軌跡
島田紳助、M-1王者サンドウィッチマンに早くも番組出演依頼
敗者復活から栄冠!サンドウィッチマン「夢見心地です」
7代目M-1王者はサンドウィッチマン! 史上初の敗者復活からの逆転劇

★★M1グランプリ 優勝者M1グランプリ 歴代

YouTube - 2008 M-1グランプリ 優勝者は・・・


M-1グランプリ - Wikipedia



posted by ぴかまま at 06:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | M−1グランプリ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。