2008年12月27日

みのもんた放送中に降板発表!後任は中山秀征

<みのもんた>「腰の手術で弱気に」降板表明会見 「おもいッきりイイ〜」20年節目に

みのもんた放送中に降板発表!後任は中山秀征
2008年12月26日(金)21時57分配信 スポニチ

 タレントのみのもんた(64)が26日、司会を務める日本テレビおもいッきりイイ!!テレビ」(月〜金曜前11・55)の生放送中に来年3月末で降板することを明かした。

 「丸20年間、お昼の番組をやってきました。いい形でこれからのお昼を開拓する若い人たちにバトンタッチしたい」と目を潤ませた。日本テレビは番組の今後について未定とした。番組名の「おもいッきり」を残してリニューアルするとの情報もある。

後継番組の司会にはタレントの中山秀征(41)が内定した。 

87年10月5日、「午後は○○おもいッきりテレビ」として山本コウタロー(60)、泰葉(47)の司会でスタート。

山本の参院選出馬で89年4月3日から、それまでレギュラーだったみのが司会に昇格、07年10月1日にリニューアル。

みのは「1年前ぐらいからなんとかきれいな終わり方はできないかなと考え始めた」とし、降板の決断について「“あなたはよくやった”という女房の一言が大きかった」と語った。また、06年1月の「腰部脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)」の手術から体力面を心配していたという。

<みのもんた>「腰の手術で弱気に」降板表明会見 「おもいッきりイイ〜」20年節目に

飯島愛さん死後約1週間、死因は特定できず
(12/26)山本モナがテレビ復帰へ 謹慎解ける
(12/25)浜田マリ51歳会社員と再婚していた
(12/24)飯島愛さんが死亡、自殺か 都内の自宅マンション
(12/23)別に…沢尻エリカ、22歳差アノ男性と1月挙式へ


posted by ぴかまま at 07:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。