2009年01月09日

亀梨、稲垣に続けワイン道極める…日テレ「神の雫」13日スタート

安達祐実とスピードワゴン井戸田が離婚 3年3か月の結婚生活にピリオド
チャゲアス解散 デビュー30周年ついに決断

亀梨、稲垣に続けワイン道極める…日テレ「神の雫」13日スタート

 人気グループ「KAT―TUN」の亀梨和也(22)が8日、都内で日テレ系新ドラマ「神の雫」(13日スタート、火曜・後10時)の制作発表に出席した。

天才的な嗅覚(きゅうかく)でワイン道を究めていく主人公を演じる亀梨は「資格を取るくらいになれれば」と意欲。「ワイン騎士号」を持つ先輩のSMAP・稲垣吾郎(35)に続くワインのプロへ名乗りを上げた。

 高名なワイン評論家だった父の遺産を巡って、義兄とのワイン対決に挑む主人公・神咲雫がドラマでの役どころ。昨年の12月15日から撮影にいどんでいるが、亀梨の体にはもうワインの血が流れ始めている。

 今回のドラマ主演が決まるまではほとんどワインの知識はなかったが、撮影ではすでに約30種類のワインを味わった。「ワインの深さにものすごくトリコになってます。たくさんお金がかかる飲み物なんで大変ですけどね」。ロマネ・コンティやシャトー・ペトリュスといった高級ワインの洗礼もすでに受けた。「うわっ、100万円の飲んだ!って感じでした」。

 稲垣もフジテレビ系ドラマ「ソムリエ」で主演して以来、ワインに傾倒し、「ワイン騎士号」を受賞したが、試験を要する資格までは取得していない。亀梨は「僕はうんちくを語れるようなキャラじゃないけど、資格を取れるような流れになればいいですね」。自宅でもデキャンタに水をついで入れ方の練習をするなど、すっかりワイン道にはまっている22歳は稲垣超えを目指す。

 昨年のクリスマスイブは、芸能界の仲間が集まって男だけのパーティーを開き、ワインを1本空けたという。「俺らは何なんだよ。さみしいなって愚痴ってました」。今はワインのボトルを恋人にしてドラマに全力を注ぎ込む。共演は田辺誠一(39)、仲里依紗(19)、内田有紀(33)ら。
(2009年1月9日06時04分 スポーツ報知)


KAT-TUN グループ内に不協和音
仕事が激減したKAT-TUN
ベストジーニスト賞 亀梨和也&倖田來未が3年連続受賞で殿堂入り視野
亀梨&小泉“20歳差愛”に終止符か
亀梨和也、ビルドアップ余波で舞台衣装作り直し
ボクサー・亀梨「体に自信」…日テレ新ドラマ「1ポンドの福音」
亀梨和也さん(1ポンドの福音)★「ぬるいオレ」気付いた
ボクサー亀梨初披露!…日テレ系ドラマ「1ポンドの福音」
亀梨がダメボクサーに…日テレ系「1ポンドの福音」主演でコメディー初挑戦
亀梨、倖田が2年連続受賞…ベストジーニスト 


posted by ぴかまま at 19:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。