2009年01月17日

松山ケンイチ楽しい酒のため裸も辞さず?

松山ケンイチ楽しい酒のため裸も辞さず?
2009年1月11日(日)19時43分配信 日刊スポーツ

 俳優松山ケンイチ(23)主演の日本テレビ系連続ドラマ「銭ゲバ」(土曜午後9時)の制作発表が11日、都内の同局で行われた。

39年前に少年漫画誌に連載された、主人公が悪の限りを尽くして金を追い求める同名の問題作が原作。共演者たちと登壇した松山は「この作品で、今の格差や貧困(問題)が直るわけじゃないけど、ぜひ見て下さい」とPRした。

 また、ドラマのキャッチフレーズ「金のためなら、なんでもするズラ」にかけて、「何か大切なものために、何でもできることはあるか?」と聞かれると、「楽しいお酒を飲むためなら、(宴で)すっぽんぽんにもなります」と、クールな印象の松山からは予想外の露出癖を明かしていた。

「銭ゲバ」松山ケンイチ 社会復帰が心配?
2009年1月11日(日)20時47分配信 スポニチ

銭ゲバ」の制作発表に出席した松山ケンイチ

 松山ケンイチ(23)が主演する日本テレビの連続ドラマ「銭ゲバ」(17日スタート、土曜後9・00)の制作発表が11日、東京・汐留の同局で行われた。少年時代に貧困のため母を亡くし、拝金主義者「銭ゲバ」となった青年の物語。極端なキャラクターを演じる松山は「社会復帰できるか心配です」とあいさつ。拝金主義の主人公にちなみ、もっとも大切なものを聞かれると「その場が楽しくなるなら何でもします。スッポンポンにだってなります」と話して笑いを誘った。

かりゆしの新曲が「銭ゲバ」の主題歌に
2009年1月5日(月)17時27分配信 日刊スポーツ

 沖縄出身バンド、かりゆし58の新曲「さよなら」(2月4日発売)が、松山ケンイチ(23)主演の日本テレビ系ドラマ「銭ゲバ」(17日スタート、日曜午後9時)の主題歌に抜てきされた。同ドラマの河野英裕プロデューサーが、同局の歌番組「誰も知らない泣ける歌」で、かりゆし58を知ったことがきっかけ。母への感謝を歌った「アンマー」で、司会の西田敏行を号泣させたシーンを見て「これだ!」と決めたという

1/17(土)夜9時スタート・日本テレビ銭ゲバ

銭ゲバ


posted by ぴかまま at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。