2009年02月19日

鈴木亜美、「嬉し恥ずかし」ウェディングドレス姿を初披露

鈴木亜美、「嬉し恥ずかし」ウェディングドレス姿を初披露2月18日14時9分配信 オリコン

愛の劇場40周年記念番組『ラブレター』(TBS)の最終回で自身初のウエディングドレスを披露する鈴木亜美

 歌手の鈴木亜美が、現在出演中のTBS系・愛の劇場40周年記念番組『ラブレター』の最終回(20日放送)で、自身初となるウェディングドレス姿を披露する。

鈴木は「初めて式場で着たウェディングドレスは、まるで初恋の時の気持ちにかえるような嬉し恥ずかしい気持ちでした」とその喜びを表現。「撮影とはいえ本当にドキドキしました」と“乙女心”ものぞかせた。

 美しい瀬戸内の島・小豆島を舞台とする同ドラマは、児童養護施設で育てられた耳の不自由な少女・美波が、里親や一生の友人、初恋の人と出会いながら成長していく15年間が描かれる。主人公・美波の大人時代を演じる鈴木は「表情やしぐさ、目の動きなど、細かいところに気をつけて演じている」と語っており、昼ドラマ初出演ながら奮闘している。

森尾五つ子シリーズが愛の劇場の最後飾る

鈴木亜美、恋もアゲアゲ系?バースデーライブ開催

TBS、来春に昼ドラ枠廃止…「愛の劇場」と「ひるドラ」
鈴木亜美 ヘアヌード挑戦説浮上

TBS愛の劇場送開始40周年記念作品『ラブレター』主演:鈴木亜美


posted by ぴかまま at 06:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。