2009年02月27日

注目番組の視聴率

注目番組の視聴率
2009年2月27日(金)10時0分配信 日刊ゲンダイ

●TBS水曜の2番組が寂しく終了

《5.5%》
 TBSが大幅な4月改編を断行するのを受け、早々と終了する番組がチラホラ。先週は水曜ゴールデンの2番組が最終回を迎えた。

 ひとつは福留功男が司会の「復活の日」。ドン底から復活した人々を取り上げる“TBS版波瀾万丈”だ。ずっとヒトケタ視聴率の低空飛行で、最後は5.5%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。

 もうひとつは加藤浩次司会の「悪魔の契約にサイン」。タレントがさまざまなプロジェクトに挑戦する話で、最後は若槻千夏のチャリティープロジェクトがトラブルになった。視聴率はヒトケタ後半が多かったが、5.1%でフィニッシュとなった。

 打ち切りが決定して番組に勢いがなくなっていたから仕方がない。


大河「天地人は依然として高水準

《23.1%》

 好調な大河ドラマ「天地人」はその後、どうなっているのか。

 最新の視聴率は22日の第8回で23.1%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。依然として高水準で推移している。全8回の平均は24%台をキープしていて前回の「篤姫」と五分の勝負になっている。

 もっとも、主人公の直江兼続は篤姫以上に、歴史上では地味な存在だから、大健闘だろう。

 主役の妻夫木聡の周囲でこのところ、長澤まさみがチョロチョロしていて、現代劇のような風情もあるが、時に人情物っぽかったり、時にコミカルな演出がいい。ただし、CGが多く、セットがショボいのが気にはなる。

 それにしてもブッキーは劇中でよく泣く。

(日刊ゲンダイ2009年2月24日掲載)

「まるでBLドラマ」NHK大河『天地人』に腐女子が熱視線!?(日刊サイゾー)

注目番組の視聴率●冬ドラマのトップは菅野美穂「キイナ」か
民放「冬ドラマ」のお寒い視聴率
視聴率20%台が1本もなしの悲惨
posted by ぴかまま at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック