2009年02月28日

広末涼子だけ個人賞が少ない不思議

広末涼子だけ個人賞が少ない不思議
2009年2月28日(土)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 映画おくりびと」が米アカデミー賞「外国語映画賞」受賞の快挙。ハリウッド入りする直前には日本アカデミー賞でもなんと10冠だから、関係者は夢心地がずっと続いているだろう。

 しかし、カヤの外の女優がいる。ヒロインの広末涼子(28)だ。

 映画が各映画賞の作品賞を受賞しているから広末だって納得だが、個人でもらったのがヨコハマ映画祭の助演女優賞のみというのは寂しい。日本アカデミー賞も最優秀主演女優賞のノミネートだった。

 それでも、広末は米アカデミー賞では終始、笑顔を振りまいたが……。

「広末はヒロインとはいってもメーンではない損な役回りです。個人賞の受賞が少ないのは仕方がない。でも、彼女の渡米の目的はハリウッドのオファーです。この映画で向こうのプロデューサーが一番注目しているのが広末だから、テレビに映っていないところでモテモテです」(事情通)

 一番ニンマリしているのが広末!?

(日刊ゲンダイ2009年2月25日掲載)

広末涼子、凱旋帰国!ハリウッド進出だ
2009年2月25日(水)8時0分配信 サンケイスポーツ

 第81回アカデミー賞授賞式に出席した女優、広末涼子(28)が24日、凱旋帰国した。出演した「おくりびと」が日本映画史上初の外国語映画賞に輝いたことをうけ、成田空港は50人を超える報道陣でごった返した。

 紺色のパーカー姿とラフなスタイルで到着した広末は、2泊4日の強行日程にもかかわらず終始、笑顔。受賞について「スタッフが獲得した賞だと思います」と気遣いながら、「オスカー像は重かったですが、これを励みに頑張ります。ハリウッド進出ですか? 機会があれば…」とさらなる飛躍を誓った。


 アカデミー賞での司会が好評だったハリウッド俳優、ヒュー・ジャックマン(40)も、主演の米映画「オーストラリア」(28日公開)のプロモーションで来日。広末が同じ飛行機に乗っていたと知ると「近い将来、共演してみたいね」とラブコール。それを伝え聞いた広末は「ホントですか! うれしいです!!」。日仏合作「WASABI」でジャン・レノ(60)と共演した実績もあり、ハリウッドも夢ではない!!

★★★

賞の半分は本木さんのもの」 「おくりびと」滝田監督会見・おくりびと」構想10年超、主演・本木さん満面の笑み
<米アカデミー賞>「おくりびと」「つみきのいえ」同時受賞
「おくりびと」最優秀作品賞など10部門独占/日本アカデミー賞

★★★

. 9.13 Road Show 「おくりびと」(主演:本木雅弘 広末涼子)

. Yahoo!映画 - おくりびと
. おくりびと − 映画作品紹介


posted by ぴかまま at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。