2009年03月12日

木村佳乃が新境地“ダメ女”に挑戦

木村佳乃が新境地“ダメ女”に挑戦
2009年3月11日(水)8時0分配信 サンケイスポーツ

 女優、木村佳乃(32)が、4月スタートのテレビ朝日系「夜光の階段」(木曜後9・0)で“男におぼれる”ヒロインを演じることが10日、分かった。

 同ドラマは、藤木直人(35)主演の松本清張作品。貧しい境遇から時代の寵児となった美容師の青年が、女性を踏み台に頂点を目指すヒューマン・サスペンス。2004年に米倉涼子(33)主演でドラマ化された同じ清張作品の「黒革の手帖」の男性版だ。

 木村は、藤木扮する美貌の美容師、佐山道夫の客で婦人誌の編集者、枝村幸子役。芸能人脈を求める道夫に利用されながら、そのトリコとなり、やがて殺人事件に絡んだ主人公の過去を知る。

 念願の清張作品で、悪い男にほれ込む“ダメ女”で新境地を開く木村は「難役中の難役で、もがいています! 幸子と道夫はある種、人を傷つけていく偏った純愛。自分だったら(恋人が)殺人に絡んでいると知った時点で逃げ出します」と苦笑した。

4月スタート、毎週木曜日夜9時からテレビ朝日夜光の階段


posted by ぴかまま at 06:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。