2009年03月27日

注目番組の視聴率

注目番組の視聴率
2009年3月27日(金)10時0分配信 日刊ゲンダイ

●“おバカ”は今もなお強し!!

《20.4%》

おバカブーム」はやっぱり強かった――昨年末は「紅白」にまで出場し、絶頂期を迎えた「羞恥心」と「Pabo」の各トリオ。「羞恥心」は解散し、「Pabo」は“自然消滅”状態で、一時の勢いは消えたかに見えたが、なかなかどうして。

 ブームの火付け役となった「クイズ!ヘキサゴンII」が好調を続けている。11日放送分が18.4%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)、18日放送分は20.4%だった。

 今どき20%を超えるのは野球のWBCNHKの「天地人」ぐらい。他人のアホぶりは、やっぱり見ていて心地いいらしい。


●TBSは連日“WBC祭り”でウハウハ

《40.1%》

 WBCは驚異的な視聴率を記録している。フジのドラマ特番、東京マラソンなどもあったが、WBCの前では何もかも吹っ飛んだ。

 4度目の韓国戦となった20日祝日のWBCは平均40.1%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を記録。その前日の平日19日のキューバ戦は20.2%とTBSの“WBC祭り”が続いている。24日の決勝戦は何パーセントになるか。

 TBSは“大入り”になると、社をあげてコロッケを食べるのが慣習だが、WBCで社員は何個コロッケを食べたのか。WBCに触手を伸ばさなかったTV局は連日“お通夜”状態だろう。

(日刊ゲンダイ2009年3月24日掲載)

“篤姫効果”はどこへやら 出演者の尻すぼみ
ビデオリサーチが研究する「録画率」の衝撃

注目番組の視聴率 2/27
posted by ぴかまま at 17:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック