2009年03月31日

紀香、うつ病と闘う!離婚後初ドラマ

紀香、うつ病と闘う!離婚後初ドラマ3月31日8時0分配信 スポーツ報知

 お笑いタレントの陣内智則(35)と離婚した女優の藤原紀香(37)が5月29日スタートのNHKドラマ「ツレがうつになりまして。」(金曜・後10時=全3話)で、離婚後初めてドラマ主演することが30日、分かった。

ネプチューンの原田泰造(39)と夫婦役を演じる。うつ病を題材にしているが、紀香は「私自身も昨年の舞台の準備をしていた時『うつ』みたいな状態になった」と、つらい経験を演技に生かそうと意気込んでいる。

 陣内の浮気に悩んだ日々を、紀香が自身の演技に生かす。

 NHKで5月29日から3週連続で放送される「ツレがうつになりまして。」は、漫画家・細川貂々さんの同名コミックエッセーが原作。

外資系IT企業で働く夫が、ある日突然「死にたいんだ…」と漏らし、うつ病と診断されたことから、夫婦の生活が一変。役割を交換しながら互いを補い、うつ病に立ち向かっていく姿をユーモアを交え描く。

 先日、ブログで「最後は心も体も数々のことに壊れてしまった」と告白した紀香。うつ病をテーマにしたドラマ主演に「私自身も昨年の舞台の準備をしていた時『うつ』みたいな状態になった経験があります」。8月に明らかになった陣内の浮気問題のストレスに、主演舞台「ドロウジー・シャペロン」のハードなけいこが重なり、うつ病寸前だったことを改めて明かした。

 20日に離婚届を提出、25日にケニアから帰国した際には吹っ切ったように笑顔を見せていたが「私も完ぺきな人間ではないし、時にはへこみます。そんな自身のすべてをさらけ出して、このドラマに挑みたい。うつ病は今の時代、身近な大きな問題。話題の原作なので新しい私の代表作になるよう、ひたむきに取り組みたいと思ってます」とつらい日々を仕事の糧にする。

 紀香は30日、「レオパレス21」の入社式に参加するためグアムに出発。帰国後の4月上旬から5月にかけ収録予定。ほか原田泰造、風吹ジュンらが出演。また、笑福亭鶴瓶(57)の長男でバンド「sleepy dog」のボーカル・駿河太郎(30)が同作でドラマデビューする。

紀香の離婚報告にブーイング

★★★

てん・にっき


posted by ぴかまま at 14:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。