2009年04月02日

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ4月2日17時0分配信 オリコン

NHK新・連続テレビ小説ウェルかめ』のヒロインに決定した倉科カナ

 今年9月より放送されるNHK朝の連続テレビ小説ウェルかめ』のヒロインにタレントの倉科カナが決定したことが2日(木)、同局より発表された。

同日、先に大阪市内で会見に臨んだ倉科は「すごく嬉しいんですが、なぜか嬉しすぎて涙が出てきてしまいます」とコメント。倉科は『ミスマガジン2006』でグランプリを獲得するなどグラビアアイドルとしても人気で、これを機に女優としてもより注目を集めそうだ。

 1775名の応募者から選ばれた倉科は「先ほど聞いたばかりで、すごくドキドキしています」と興奮冷めやらぬ様子で「これからきっと長くなると思うので、体に気を付けて、毎日楽しみながら撮影していきたいと思っています」と喜びもひとしお。

 同局の六山浩一チーフプロデューサーは選考のポイントについて「このドラマの中の浜本波美(ヒロイン)は、海辺の町に生まれ、雑誌の編集の世界に飛び込みます。ヒロインにまず必要になるのは、海のような大らかさと伸びやかさ。もう1つはフレッシュな生き生きとしたエネルギーと力」と説明。今回、倉科は「出会ったその時に非常に大きな可能性を感じました。澄んだ瞳の力とくるくると変わる豊かな表情。ドラマのヒロイン・浜本波美とともに成長していってくれると確信した」ことから起用に至ったという。

 舞台は、ウミガメが上陸することで知られる海辺の町・徳島県美波町。都会に出て一流女性誌の編集者を目指すヒロイン・波美(なみ)が、ひょんなことからウミガメに導かれるように人生が大転換。故郷と向き合っていくという、明るくコミカルな青春ドラマが描かれる。

 徳島県がNHK朝ドラの舞台になるのは、1980年『なっちゃんの写真館』以来2度目。NHK大阪放送局制作としては双子の女優・三倉茉奈、佳奈がヒロインを務めた『だんだん』に次ぐ34作目、現在放送中の『つばさ』に続く朝ドラ第81弾作品となる。

NHKテレビ小説「つばさ」、初回視聴率は17・7%

マナカナから多部未華子に“朝の顔”バトンタッチ

NHK朝の連続テレビ小説秋の新作は、徳島県美波町が舞台の『ウェルかめ』

倉科カナくらしなかな、1987年12月23日 - )は、日本のタレント、グラビアアイドル。熊本県出身。所属事務所はSMAエンタテインメント(ソニーミュージックアーティスツ)。2006年度のミスマガジン2006グランプリ受賞者である

2005年、SMAティーンズオーディション2005でグランプリを受賞。 2006年6月、「ミスマガジン2006」でグランプリに選ばれる。同時に TBS系列番組『開運音楽堂』の2006年10月からの出演が決まった。 2006年7月からの一時期「ミスマガジン」フットサルチームに加入していた。

特技はバスケットボール・テニス・弓道他、スポーツ全般。

趣味は読書・スポーツ。得意な料理は鯖の味噌煮、ハンバーグ。

5人姉弟の長女で、妹3人と、2006年に生まれた弟が1人いる。

「ミスマガジン2006」のグランプリに選ばれた際、「田舎者ですが、楽しく元気にがんばるけん、応援してください!!」と語っている。なお、このとき妹から、お祝いにネックレスをプレゼントされたという。倉科カナ - Wikipedia

倉科カナのブログ

★★★

NHK連続テレビ小説『だんだん』(2008年10月〜2009年3月)

NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)

NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)



posted by ぴかまま at 18:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。