2009年04月18日

このところトーンダウンで「篤姫」になれない「天地人」

このところトーンダウンで「篤姫」になれない「天地人」
2009年4月18日(土)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 このまま失速してしまうのか――。NHK大河ドラマ天地人」にこんな見方が出始めた。

視聴率が徐々に落ち始め、ここ3回は17.8%19.8%19.6%と、連続して20%を割り込んでいるのだ。

 昨年の「篤姫」は一度も20%割れがなく、1年前には23%前後をキープし、夏場にかけて一気に視聴率を伸ばした。

天地人」には「篤姫」の勢いはない。「天地人」は「篤姫」よりも合戦シーンが多いし、主演の妻夫木聡も好演しているが。

 放送評論家の松尾羊一氏がこう言う。

「ここ数回は上杉家の内紛という同じテーマが続いています。ドラマを丁寧に描いているとは思いますが、それが視聴者にはまどろっこしく感じられて、アダとなっているのでしょう。直江兼続が織田信長や豊臣秀吉と対峙(たいじ)する場面が出てくるようになると、違った展開になるかもしれません」

 さて、挽回できるか。

(日刊ゲンダイ2009年4月15日掲載)

【KANSAIハヤ耳】男の“勝負”下着「甲冑パンツ」
天才子役の加藤清史郎、「天地人」に再登場
“篤姫効果”はどこへやら 出演者の尻すぼみ
宮崎あおいニヤッ…不倫?“手つなぎ泊”アイドル引退
長澤まさみ新作映画に落胆の声





posted by ぴかまま at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。