2009年05月11日

個性派美女”りょうに漂うマルチな存在感

個性派美女”りょうに漂うマルチな存在感
2009年5月5日(火)10時0分配信 日刊ゲンダイ

“個性派美女”りょう(36)があちこちから引っ張りダコだ。

 現在、月9ドラマ婚カツ!」(フジテレビ)に出演中。“結婚活動ビジネスプロデューサー”として活躍中の会社社長を演じている。かつて、少年野球チームでバッテリーを組んでいた婚活中の主人公(中居正広)を応援しつつ、子持ちバツイチの自分も、まだ結婚をあきらめていない役どころだ。

りょうはクールで知的な女性から、コミカルなダメ女まで幅広い役柄をこなせる演技力が高く評価されている。ガリガリの体形がコンプレックスで、一時は胸にシリコーンを入れようか悩んだこともあったといいますが、初の主演映画『双生児』では半裸を公開するなど、“女優根性”もある」(テレビ関係者)

 5月1日には紀里谷和明監督の最新映画GOEMON」が公開され、7月には本谷有希子作・演出の舞台「来来来来来(仮)」の公演が決定。昨年は「流星の絆」(TBS)など連ドラ3本に出演し、今年もすでに2本に顔を出すなど、順風満帆だ。

 女優業以外でも多忙を極めている。趣味の手芸はプロ級で、誰でも簡単に作れる小物を紹介した著書に続き、第2弾「RYO’S 2nd Drawer〜りょうが作る、モードな服」を出版。各地で作品展&トークショー&サイン会を開催。また、下着やジュエリーのデザイナーとしても活躍するなど、マルチな才能を発揮している。

 かつては、反町隆史との熱愛が発覚し、その後に交際した人気モデルのARATAとは結婚秒読みといわれていた。

 結局、いずれも破局を迎え、03年にバンド「BRAHMAN」のTOSHI―LOWと結婚。現在、3歳の長男がいる。

 私生活の充実ぶりが、仕事に好影響を与えているようだ。

(日刊ゲンダイ2009年5月2日掲載)

サンド伊達が結婚 お相手はフリーアナ・熊谷麻衣子
(05/11)真木よう子が女児出産
posted by ぴかまま at 10:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック