2009年05月13日

遠野凪子、結婚をブログで報告!13日に入籍

遠野凪子、結婚をブログで報告!13日に入籍5月13日10時3分配信 サンケイスポーツ

 1999年のNHK連続テレビ小説すずらん」でヒロイン役を演じた女優の遠野凪子(29)が13日、入籍することを自身のブログで発表した。お相手は会社員(27)できょうにも婚姻届を提出する予定。遠野は妊娠はしておらず、今後も仕事を続ける。

 遠野はブログで「出会いから半年という短い期間での決断ではありますが、私自身よりも私を大切にしてくれ、私自身よりも私を愛してくれ、この先どんな状況が訪れようとも繋いだ手を決して離さないでくれる人だと思っています」とコメント。

 さらに「一人の妻として彼を支え、そして今まで以上に女優業に情熱を傾け丁寧な気持ちで取り組んでゆこうと思っております」と結婚後も女優業は続けて行くことを語った。

遠野凪子(とおの なぎこ、1979年11月22日 - )は日本の女優。本名は青木 秋美、神奈川県出身。川崎市立中野島中学校→某高校卒業。身長164cm、靴のサイズは23.5cm。血液型はO型。東宝芸能所属。
1999年 - NHK連続テレビ小説『すずらん』でヒロイン・常盤萌役。実直な女性像を伸びやかに演じる。
2001年 - 映画『日本の黒い夏─冤罪』で日本映画批評家協会新人賞を受賞。
2002年 - 映画『海は見ていた』で遊女役。初ヌードを披露。
2005年 - 東海テレビ制作(フジテレビ系、全国放送)の昼ドラマ『冬の輪舞』で悲劇のヒロイン・水島しのぶ役。子役時代からの磨かれた演技力で人気に。代表的な昼ドラである『真珠夫人』『牡丹と薔薇』を抜く高視聴率を得た。
2007年 - 東海テレビ制作の昼ドラマ『麗わしき鬼』では、『冬の輪舞』に続く2度目の悲劇のヒロインを熱演。愛猫の名前はこのときの役名・悠子から名づけられている。
2009年5月13日 - 会社員と入籍した
遠野凪子 - Wikipedia

1. 凪リズム遠野凪子 OFFICIAL WEB SITE


posted by ぴかまま at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。