2009年05月14日

膳場貴子”一転して評価急上昇の裏に何があったのか

膳場貴子”一転して評価急上昇の裏に何があったのか
2009年5月14日(木)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 膳場貴子(34)を見る視聴者の目が一変している。

 膳場は4月からリニューアルした夜のニュース番組NEWS23」(TBS)のメーンキャスターを担当している。これまでは、亡くなった筑紫哲也氏、「総力報道!THE NEWS」に異動した後藤謙次氏のサブ的なポジションだったが、初めてメーンを張ることになった。

 放送時間は1時間から30分に短縮されたが、サブの岡山裕子、スポーツ担当の伊藤隆佑という若手を相手に、生き生きと番組を仕切っている。

「ひとりになって、色っぽさがグッと増しましたね。髪形も少し変わったし、髪をかきあげるしぐさがたまりません。これまでは、筑紫さんや後藤さんに仕える“雇われママ”だったのが、独り立ちして自分の店を持ったママのような自信と妖艶さが加わった気がします。若い伊藤アナのこともお気に入りみたいですね」(芸能評論家の金沢誠氏)

 実は膳場はピンチを迎えていた。NHKから鳴り物入りでTBSに移籍してきたが、これといった存在感を示せなかった。さらに、今年1月には2度目の離婚が発覚。再婚の夫とは07年暮れに破局していたのに、1年以上経ってからの発覚には周囲も大ブーイングだった。


●報道番組ランキングではトップ10入り

 ところが、メーンを任されてからは評判も上々で、トヨタ自動車やパナソニックなど大手企業26社で構成する「優良放送番組推進会議」の“報道番組アンケート調査”では、「23」が10位にランクインした。

 TBSが大々的に新設した小林麻耶がメーンの「総力報道――」は33位だっただけに、膳場はしてやったりの心境だろう。

「中高年には“バツ2”というのも魅力的です。おそらく、このまま独身を通すんじゃないかという期待や、いろいろなトラブルを乗り越えて人間的に一皮むけた女性の魅力も感じます。小林麻耶では、あの艶っぽさは逆立ちしても出せませんよ」(前出の金沢誠氏)

“女盛り”の膳場にやってきた、まさに春か。

(日刊ゲンダイ2009年5月11日掲載)

★★★

★★女子アナの話題★★★

膳場貴子”一転して評価急上昇の裏に何があったのか
女子アナユニットが人気でも喜べない中野美奈子の胸の内
佐々木恭子アナ、第一子の男児を出産
中野美奈子アナ 「とくダネ!」早くも降板危機

フリーアナの勝ち組年収は1億円を突破したという。内田アナがそこまで稼げた理由とは?
小林麻耶アナ「総力報道!THE NEWS」は7.1%
ナカミー&小倉 とくダネ!新コンビは波乱だね!?
ナカミーが「とくダネ!」新キャスター
小林麻耶アナ、「円満」退社なのか ブログで経緯明かす
ベストドレッサー賞★滝川クリステル
小林麻耶アナがTBS退社!妹の事務所に所属へ
アヤパンが迎える三十路の岐路

女子アナブーム健在 最新潜在視聴率ランキング

北川&高島アナが番組内デート?

赤江珠緒アナ、番組放送中に結婚を報告
フジ佐々木アナ、「とくダネ!」で爆笑結婚報告フジ・佐々木恭子アナが再婚 すでに妊娠3カ月
渡辺真理キャスター結婚

内田恭子 寝過ぎで結婚生活の危機?

北川&高島アナが番組内デート?
マイナス情報ばかり流れて嫌われている平井理央

川田亜子アナ「自殺」の真相巡り 元恋人が事務所幹部を「提訴
川田亜子アナの悲惨な最期でわかった!フリーアナの厳しい現実
TBSの元女子アナウンサー、川田亜子さんが自殺

たむけん暴露!不機嫌沢尻in大阪

快進撃が止まらないキャスター小林麻央
クボジュン第2子妊娠!「ウチくる!?」収録中にポロリ
チノパン妊娠!テレビ生出演で報告だ
フジ菊間アナ 笑顔で最後の出演
テレ朝・堂真理子アナが4月結婚 Mステで出会い
フジテレビ「めざにゅ〜」の新お天気お姉さん、早くも話題に
<ショーパン>「パン枠」中断は中野アナが原因? 生野アナお披露目で“新事実”
TBS小倉弘子アナ妊娠
日テレ阿部アナら卒業…来月TV改編!行く人来る人
キクちゃんの後任決定!フジ長野翼アナが“夕方の顔”に抜擢

★★★

膳場貴子(ぜんばたかこ、1975年2月28日 - )は、日本のフリーアナウンサー。元NHKアナウンサー(1997年4月〜2006年3月)。愛称はぜんばちゃん

東京都出身。女子学院中学校・高等学校から東京大学文科3類に入学、3年次から同大学医学部健康科学看護学科に進学。東京大学医学部健康科学・看護学科卒業。在学中は、劇団BISHOP(主宰:栗原明志)に所属。

1997年にアナウンサーとしてNHKに入局。同期は島津有理子、福井弓子。静岡放送局を経て、2000年春から東京勤務。2006年3月でNHKを退職した。

NHK退職の半年後、フリーアナウンサーに転身。その後はTBSと専属契約を結び、2006年9月25日よりNEWS23のサブキャスターに就任した。なお、2007年5月から11月にかけてはメインキャスターであった筑紫哲也が病気療養に入ったことから、同番組のメインキャスター代理を務めていた。

同年12月から、後藤謙次が後任のメインキャスターとなったが、当初後藤は原則月〜木曜のみの担当となっていたため、金曜日に限り膳場が引き続きメインキャスターを務めていた。2008年4月の番組リニューアル以降は後藤が金曜日も含めてメインキャスターを務めたが、番組進行は三澤肇と共に膳場が行う傾向にあり、番組の締めの台詞は膳場が行っていた。

そして2009年3月30日から30分の短縮版としてリニューアルするNEWS23ではサブキャスターから昇格、膳場がメインキャスターを本格的に務めている

同期入局の島津は、高校と大学が同じ(海外留学の経験がある島津の方が1歳上)である。漫画家の辛酸なめ子は女子学院中学校からの同級生である。また、高校での同級生には日本テレビの馬場典子がいる。2度の離婚歴がある[2]。

実家の膳場家(下北沢村を開墾した膳場将監の子孫)は、大場家・秋山家と並ぶ世田谷の3大地主の一つである。

筋肉少女帯のファンであるとTBSのラジオ番組「中村雅俊マイ・ホームページ」で述べた
膳場貴子 - Wikipedia

1. 膳場貴子


posted by ぴかまま at 18:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女子アナ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。