2009年05月15日

注目番組の視聴率

注目番組の視聴率
2009年5月15日(金)10時0分配信 日刊ゲンダイ

●製作現場の劣化を証明した連ドラ2本

《9.4%》
 最近の流行語といえばコンカツか。

そこで今クールは2本のコンカツものが放送されている。

ひとつは中居正広主演のズバリ「婚カツ!」(フジテレビ)、もう一本は桜井幸子清水美沙らの「コンカツ・リカツ」(NHK)。

 どちらもデキが低レベル。「婚カツ!」は3回目についに10%割れの9.4%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を記録。この枠はフジの看板枠“月9”で異例の出来事。また、「コンカツ・リカツ」は5〜6%台から浮上せず。

 そもそも流行語になってからドラマを放送するのは制作者のアンテナがずれている証拠。ドラマが時代の最先端を行っていたかつてと正反対で、制作現場がいかに劣化しているかがわかる。


●大盛り上がりとはいかなっかた森光子特番

《6.4%》
 週末の芸能ニュースは亡くなった忌野清志郎さんの葬儀、森光子「放浪記」2000回達成一色だった。

 中でもNHKが異例の力の入れようだったのが森の偉業達成である。誕生日で2000回達成の9日の午前は「NHKアーカイブス」で特集。午後は8時からハイライトといっていい特番「おめでとう森光子さん〜」を放送した。

 これは生放送という異例の態勢を敷いたが、この視聴率が6.4%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)だった。

 確かに48年かけて2000回はすごい記録である。興味を持って熱心に番組を見た視聴者もいたわけだが、視聴率的には大盛り上がりとはいかなかったようだ。

(日刊ゲンダイ2009年5月12日掲載)

お手軽ドラマの時代は終わった!!
主役級7人「不毛地帯」唐沢主演で豪華連ドラ化

★★★テレビドラマ話題

お手軽ドラマの時代は終わった!!
キムタクが亀梨に迫った!夢の初共演
NHK、大河ドラマ「天地人」でサブリミナル的?演出
広末涼子 大河ドラマで“福山龍馬”の初恋相手

<婚カツ!>視聴率9.4%、月9異例の一けた 中居クン11年ぶり主演も低迷
意外に見どころ満載の注目作あり!!
“連ドラ”“CM”タイアップ出演のありがた迷惑

★★★

トヨタ、ヤマサ醤油皮きりに 草なぎさんCMも次々再開

★★★

中居正広主演・月9ドラマ「婚カツ!」
フジテレビ『アタシんちの男子』
水曜ドラマ★アイシテル・海容
フジテレビ・天海祐希「BOSS」
金曜ナイトドラマ『名探偵の掟』(松田翔太)
テレビドラマあれこれ

NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』
NHK大河ドラマ『天地人』

★★★


草なぎ剛 28日の「スマスマ」収録で仕事復帰
女子アナユニットが人気でも喜べない中野美奈子の胸の内
太宰治「人間失格」生田斗真で初の映画化

くまきり「仙台でキャバ嬢」と告白 「芸能界辞め、客と結婚考えた」
中山美穂が悲惨な過去告白 男に包丁振り回された、帰宅途中に「誘拐」

マック、給付金で8000円お得な商品券(2009.5.14)
<できコツ23>凡人には「非効率勉強法」が向いている
ほめられサロンでいい気分!?

草なぎ剛が公然わいせつ容疑で逮捕
posted by ぴかまま at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック