2009年05月18日

“草なぎ剛”「CM解禁」でも喜べない理由

松本人志が“デキ婚” お相手はお天気お姉さん
常盤貴子!優香!松ちゃん華やかな女性遍歴

大阪・兵庫で次々と…国内感染者96人に
感染防止のポイントは…閉鎖空間ではマスク、人込み避ける

新型インフルQ&A…予防・治療は、慢性疾患のある人は?

★★★

“草なぎ剛”「CM解禁」でも喜べない理由
2009年5月18日(月)10時0分配信 日刊ゲンダイ

--衝撃の全裸逮捕劇から約3週間。今月28日の復帰が決まったSMAP草なぎ剛(34)に、早くも「CM解禁」ラッシュだ。

 14日、CMの再開を明らかにしたのはトヨタ

 98年から草なぎを「トヨタレンタリース」の宣伝に起用し、逮捕後は放送を中止していたが、「不起訴処分になったことや、イメージ資産に対する影響が少ない」(広報部)などの理由で再開の方針を決めた。

 トヨタだけじゃない。10年前から「昆布ぽん酢」のCMに草なぎを使ってきたヤマサ醤油も、「草なぎさんの新作CMを4月上旬に撮影していたが、事件後は自粛していた。せっかくの新作なので、6月の早い段階から流したい」(広報担当者)と解禁の方向だ。

 このほか、草なぎの主演映画「BALLAD 名もなき恋のうた」の配給元・東宝も再開を発表。公共広告機構とP&Gは「検討中」、NTT東日本は4月で契約が切れたから仕方ないが、結局、事件にブチ切れてCMを取りやめたのは、総務省の地デジCMだけという顛末だ。これにはスポンサー側の事情もある。

「この不況なのに、CMを撮り直せば余計なカネがかかる。草なぎのCMで定着した商品のイメージもあるし、スポンサーはできるだけ差し替えは避けたい。国のように草なぎを切っておしまい、というわけにはいかないのです。それに、この時期の草なぎCMは逆に注目を集める可能性もあります」(広告業界事情通)

 ジャニーズ事務所にはCM違約金の請求もないというし、ホトボリが冷めた草なぎは、これでもう完全復活なのか。

「正直、厳しいと思いますよ。視聴者はテレビで草なぎを見るたびに事件を思い出しかねない。この先、『全裸』『泥酔』を連想させる演技やセリフは避けなければならず、共演者も選ぶ必要が出てくる。酒のCMもアウトでしょう。使いにくいタレントになってしまったのは間違いありません」(テレビ局関係者)

 復帰しても、フルチンの過去は重い……。

(日刊ゲンダイ2009年5月15日掲載


キムタクが亀梨に迫った!夢の初共演

草なぎ剛 28日の「スマスマ」収録で仕事復帰
(05/14)<草なぎ剛>芸能活動再開に関するお知らせファクス全文

5/18SMAP×SMAP特別編

7年ぶりに「サタ☆スマ」が復活。

★★★

草なぎ剛 28日の「スマスマ」収録で仕事復帰
<草なぎ剛>芸能活動再開に関するお知らせファクス全文

中居、草なぎに「神様が与えてくれた試練」
全裸泥酔「草なぎ剛」“CM違約金ゼロ”の仰天情報
ユースケが草なぎ剛に「早く帰ってこいよ〜」

草なぎ剛が公然わいせつ容疑で逮捕


posted by ぴかまま at 18:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。