2009年05月20日

大泉洋がダメ教師 結婚後ドラマ初主演

新型インフル 注目される「仙台方式」 かかりつけ医でも診療可能に〜新型インフル禍 マスク急騰10倍も 品薄、ネット競売に走る〜タミフルをネットで高値売買、薬価の4〜5倍
新型インフル、家庭の対処法・・家族に症状 看護は別室、マスクで・・休校した時の過ごし方

★★★

大泉洋がダメ教師 結婚後ドラマ初主演5月19日8時1分配信 スポーツ報知

 2日にフジテレビドラマ制作センターのプロデューサー・中島久美子さん(39)と結婚した俳優の大泉洋(36)が、7月スタートの日テレ系「赤鼻のセンセイ」(水曜・後10時)で結婚後ドラマ初主演することが18日、決まった。

病院内の学級を舞台にしたハートフルな物語で、人気者になれない空回り気味の教師を演じる。中島さんも同時期にフジで連続ドラマを手掛ける予定。新婚ホヤホヤの“夫婦対決”も注目される。

 新婚の大泉がマヌケな教師にふんし、子供たちの笑顔のために奔走する。

 物語は長期入院で学校に通うことができない子供たちに向け、病院内に設置された院内学級が舞台。大泉演じる石原参太朗は中学生の担任教師で、心の病も抱える生徒たちを笑いで癒やすため立ち上がる。人気者にあこがれ赤い鼻もつけるが、笑いのセンスがなく、やることなすこと裏目に。正反対のタイプで子供たちに好かれる小学生担任の先輩女教師・太川絹(小林聡美=43)と衝突を繰り返しながら奮闘する。

 同局の大倉寛子プロデューサーは主演の起用について「大泉さんは笑いもとれて、癒やしも感じさせる貴重な俳優。おもしろおかしくファンタジックなこの作品にぴったり」と期待を込める。

 大泉にとっては不思議な縁も感じさせる。連ドラデビュー作である05年のフジ系「救命病棟24時」は「病院」が舞台。昨年の映画単独初主演作「アフタースクール」では「中学教師」を熱演した。俳優としてステップアップを遂げた2つの要素が、今作と相通じる。

 2日に結婚したばかりの姉さん女房の存在も発奮材料だ。中島さんも放送枠は違うが、同じ7月期にフジテレビで連続ドラマのプロデュースを予定。自らは昨年11月に放送された日テレ系「the 波乗りレストラン」以来のドラマ主演で、夫の雄姿を見せつけたい。

 6月上旬にクランクイン。大泉は「久しぶりの連ドラ出演に期待と喜びでいっぱいでございます。以前から尊敬していた小林聡美さんとの共演。もう驚きと喜びに打ちひしがれております! 小林さんとの掛け合いが今から楽しみです。大人が楽しめるコメディーになるよう頑張ります」と意気込んでいる。

 ◆豪華な生徒役 神木隆之介、須賀健太 ○…共演陣には香椎由宇(22)、上川隆也(44)のほか、参太朗に反発する院内学級の生徒役に神木隆之介(16)、須賀健太(14)、小学生兄弟のお笑いコンビ「まえだまえだ」ら。脚本はオリジナルとなる。

大泉洋婚姻届提出 「だらしない自分を見守ってくれる方です」

★★★

キムタク、草ナギに「待ってます」
テレビドラマ話題


posted by ぴかまま at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。