2009年05月26日

大丈夫か!?“夏ドラ”がジャニーズだらけになるフジテレビ

大丈夫か!?“夏ドラ”がジャニーズだらけになるフジテレビ
2009年5月25日(月)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 フジテレビジャニーズとさらに接近している。7月にジャニーズのタレントの主演ドラマを一気に3本放送するのだ。

 まずは、月9ドラマの主演がNEWS・山下智久に決定。ヒロインは北川景子で、実業団バスケ部が舞台だ。

 木曜22時の枠では、SMAP草なぎ剛の復帰ドラマ「任侠ヘルパー」(仮)が放送される。草なぎの全裸逮捕騒動で一時は中止情報も流れたが、予定通り6月から撮影が始まるという。

 さらに、火曜22時の枠は関ジャニJr.・中山優馬の主演ドラマが決まっていて、ベテランの近藤真彦も特別出演する。まさに、フジはジャニーズだらけである。

「以前からフジはジャニーズにベッタリですからね。草なぎの謝罪会見にはフジの幹部が姿を見せていたし、早期復帰の舞台を提供したのもフジでした。TBSが23日から放送する木村拓哉の主演ドラマの初回に、フジが人気バラエティー『めちゃイケ』の15分拡大スペシャルをぶつけるのも、TBSとジャニーズのタッグをジャマしたいからでしょう」(テレビ関係者)

 しかし、現場からはフジのジャニーズ偏重路線を危ぶむ声が聞こえてくる。このところ「ジャニーズ神話崩壊」がささやかれているからだ。

 放送中の中居正広の主演ドラマ「婚カツ!」は月9史上最低の視聴率を記録して大苦戦。「SMAP×SMAP」も一時低調になり、ジャニーズのタレントのバラエティー番組もパッとしない。

「中居のドラマは、当初の企画にジャニーズ側がダメ出しして、直前になって脚本が変更されるドタバタがありました。草なぎの早期復帰では、きちんと説明していなかったスポンサーからひんしゅくを買ったというし、現場では“数字が取れないのに、そこまでしてすり寄る必要があるのか”という声もある」(前出のテレビ関係者)

 ジャニーズと心中。それもありだが。

(日刊ゲンダイ2009年5月22日掲載)

低視聴率にあえぐ中居「婚カツ!」 なんと録画ランキングでは大人気

SMAP中居が月9史上過去最低の視聴率更新!ジャニーズ神話ついに崩壊
草なぎ剛“逮捕劇”で噴き出したこれだけの裏情報

お手軽ドラマの時代は終わった!!

山ピー&北川景子の“明大卒”コンビが新月9で共演

キムタクも必死の番宣効果は
<ドラマ視聴率>MR.BRAIN、今季最高の24.8% キムタク“視聴率男”の面目躍如


posted by ぴかまま at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。