2009年05月27日

イケメン俳優・岡田将生が『オトメン』で連ドラ初主演!

イケメン俳優・岡田将生が『オトメン』で連ドラ初主演!5月26日8時0分配信 オリコン

岡田将生夏帆 .

 俳優の岡田将生が、新ドラマ『オトメン(乙男)』(8月1日スタート フジテレビ系)で連続ドラマ初主演を務めることが25日、同局より発表された。

乙女心を持った男性=オトメンを演じる岡田は「1年ぶりの連ドラで、しかも連続ドラマ主演というお話を頂き、多少プレッシャーもありますが、精一杯頑張ります!」と気合十分。また、ヒロイン役は女優の夏帆が務め、“日本男児な大和撫子”を熱演。“オトメン”岡田と共に同作を盛り上げる。

原作の『オトメン(乙男)』7巻(白泉社)

 同作は、漫画雑誌『別冊花とゆめ』(白泉社)に連載中の同名作品が原作で、“大和撫子な日本男児”正宗飛鳥(岡田)が、“日本男児な大和撫子”都塚りょう(夏帆)に恋をしてしまったことから巻き起こるラブコメディ。主演の岡田は、ドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』『太陽と海の教室』(フジ系)などの話題作に相次いで出演、映画『ホノカアボーイ』では主演を果たすなど、人気のイケメン若手俳優。

 一方、ヒロイン・りょう役の夏帆は、ドラマ『ホームレス中学生』(フジ系)、主演映画『天然コケッコー』、『東京少女』と、立て続けに出演。その透明感あふれる存在感とみずみずしい演技力は、あの北野武も太鼓判を押す。岡田とは『天然コケッコー』以来、2度目の共演となる夏帆は「照れくさいような、うれしいような感じですが、撮影がとても楽しみです。夏らしい、楽しいドラマにしたいと思います」と笑顔で心境を明かす。

 現代中高生が、辞書に載せたい言葉を募集する第3回『もっと明鏡』(大修館書店主催)において、堂々の大賞に選ばれた“オトメン”という言葉。かわいい物や料理、裁縫などが好きなのと同時に、男らしさをも兼ね備えた男性と、大雑把で、がさつながらも“大和撫子”を兼ね備えた女性による恋愛模様は、“草食系男子”と“肉食系女子”が乱立する現代を象徴するような設定だ。原作者の菅野文氏も、自身の原作のドラマ化に、「オトメン達がどんなふうに実写でときめいてくれるのか、とても楽しみです。漫画を超えたオトメン“力”に期待しています!」と期待を寄せている。

岡田将生の第一印象は「モサいなーって」・キョンキョン、意外な初体験に「ちびりそう」なほど大緊張!


posted by ぴかまま at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。