2009年06月05日

福田沙紀がメイド姿初披露!「好きな人に尽くします」

福田沙紀がメイド姿初披露!「好きな人に尽くします」6月3日7時54分配信 オリコン

キューティー☆クリーナー」を振りかざすポーズを決める“メイド刑事福田沙紀

 女優の福田沙紀が、主演ドラマ『メイド刑事』(26日スタート テレ朝系)で着用するメイド服姿を初披露した。メイドといえば、ご主人様のために親身になって尽くす姿が思い浮かぶが、福田自身も「私も好きな人には凄く尽くしますよ!」と笑顔で明かした。

 同作は、作家・早見裕司氏の同名小説が原作で、福田は京都の豪邸で働くメイドでありながら、警察本部長の特命刑事という裏の顔を持つ、主人公・若槻葵を演じる。フリフリのメイド服とメガネという“萌え系”ファッションで、決め台詞はズバリ「悪の汚れ、お掃除させていただきます!」。 

 福田が撮影現場に初めてメイド服姿で登場するや、スタッフから「おぉ〜!」という大歓声が沸き起こった。当初は慣れないメイド姿に戸惑いながらも、撮影が進むにつれ、すっかり馴染んできた様子の福田。「生まれて初めて着るタイプの衣装ですし。衣装だったり、髪形だったりで自分自身の役を実感するので、そういった意味でTシャツにGパンという姿よりもこっちの方が吹っ切れましたね」とニッコリ。

 最初にメイド服姿に挑戦すると聞いたときは「自分でも福田沙紀とメイド刑事がつなげられなかったんですよ。エーという感じで。私がメイド刑事? メイド刑事ということはメイド服着るんだよなーって。なんでもっとかわいい乙女チックな人が演じないんだろうって」と戸惑いを隠せなかったというが、「自分も幅を作りたくない人間なので、いろいろな役をやらせていただく機会を与えてくださるというのは、ある意味私自身に枠がないと思ってくださっている良いことなのかなって」と、今はメイド姿を楽しんでいるようだ。

 一見、サバサバとした印象を受ける福田だけに、メイドのように奉仕するより“尽くされる側”なのかと思いきや、「いえいえ! 私も好きな人には尽くすタイプだと思います。いつか好きな人に料理とか作ってあげたいなって」と瞳を輝かせていた。



posted by ぴかまま at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。