2009年06月10日

キムタク出演 仏映画公開

キムタク出演 仏映画公開- 2009.06.10 10:00 ココログニュース

木村拓哉、仏映画『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』でハリウッドスターらと共演。目の縁をウジ虫が歩くといった過酷なシーンにも臨んだ。

人の痛みを自ら引き受け傷を癒す、不思議な力を持った男を熱演。11カ国の人が集まった多国籍の現場では英語でコミュニケーションをとり、自分が演じる役を作品の中でいかに強く存在させるかにこだわったそう。共演のジョシュ・ハートネット、イ・ビョンホンとも打ち解け、オフタイムは“悪ガキ3人が集まったよう”だったと振り返る。5月27日のプレミア上映会には3人そろってレッドカーペットを歩き、ファンを魅了した。

主演ドラマ『MR.BRAIN』では、今までにない“変人度の高い”役柄を、スタッフと相談しながら練り上げている。香川照之水嶋ヒロら個性豊かな出演者がそろう撮影現場を「チケットのいらない遊園地」にたとえ、楽しんでいる様子だ。ちなみに、ゲームソフトや「脳トレパン」など、コラボ商品もいろいろと登場している。

約1カ月ぶりにメンバー5人が揃った6月1日放送の『SMAP×SMAP』では、謹慎中の草なぎ剛の電話にいっさい出ずに反省を促したエピソードを明かした。厳しい面を見せた彼の、SMAPを大切に思う強い気持ちが伝わってくる。

(えす)

@nifty映画:アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン

★★★

キムタク×イ・ビョンホン競演作6月公開 監督が明かす「かつてない拓哉」の姿とは?

<ドラマ視聴率>「MR.BRAIN」16.3% 亀梨出演も初の20%割れ
キムタク、なぜ?草なぎ留守電“無視”し続けたワケ
<草なぎ剛>復帰の「SMAP×SMAP」は22%  キムタクの厳しい指導も

「MR.BRAIN」も「婚カツ!」もダメなのは製作者
キムタクの裏で…後輩の嵐・櫻井翔が“生贄”に


posted by ぴかまま at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。