2009年06月12日

漫画『くるねこ』アニメ版の声優決まる、小林聡美が1人全6役の一人劇を披露

漫画『くるねこ』アニメ版の声優決まる、小林聡美が1人全6役の一人劇を披露6月12日6時30分配信 オリコン

1人全6役を演じる小林聡美

 愛くるしい飼い猫たちとの日々を描いた漫画くるねこ』のテレビアニメ版で、声優を女優の小林聡美が担当することが12日までにわかった。同作で小林は、猫5匹と飼い主の全6キャラクターをたった1人で演じ分けていく。

 同アニメの原作は脱力系イラストで綴られたブログ『くるねこ大和 猫、まんが』。原作者のくるねこ大和が、拾ってきた子猫たちの“里親探し”を目的に開設したことがきっかけだったという。猫と作者のほんわかとした日常から、時に「いのちの大切さ」も綴られてきた同ブログはユーザーから高い反響を集め、2008年に漫画化され現在までに第3巻を発売している。

 今回のアニメ化にあたり監督は『おじゃる丸』の大地丙太郎が務め、“プレスコ”という声を先に録音し後に絵をつける手法で、猫と主人公の日常を描く。主題歌をプロデュースするのは、椎名林檎やスガシカオ、スピッツらを手掛けた亀田誠治が決定しているが、主題歌とアーティストの詳細はまだ発表されていない。

 アニメ『くるねこ』は7月5日(日)より関西テレビにて朝8時から、11日(土)より東海テレビにて朝11時40分から放送が決定(毎週5分)。その後Yahoo!ファンクラブ上で無料動画配信も予定されている。

くるねこ大和

小林聡美(こばやし さとみ 本名:三谷(みたに)聡美 [旧姓:小林]、1965年5月24日 - )は、日本の女優。血液型はAB型。身長156cm。日本放映プロダクション出身→シャシャコーポレイション所属。夫は脚本家・映画監督の三谷幸喜。葛飾区立高砂中学校、東京都立篠崎高等学校卒業。

東京都葛飾区高砂出身。1979年、中学2年の時に武田鉄矢主演のドラマ「3年B組金八先生」のオーディションに合格し、生徒役でデビュー。 1982年、大林宣彦監督の映画『転校生』で主演に抜擢され、ヌードを披露し話題となる。同作で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。

1988年、フジテレビの深夜ドラマ『やっぱり猫が好き』の三女・きみえ役で好評を得る。これがきっかけで1995年に三谷幸喜と結婚。

2003年、日本テレビ系列で放送された『すいか』でテレビドラマ初主演。

著述も行っており、エッセイを多数出版している
家族は、夫の三谷幸喜、猫3匹(アメリカンショートヘアーの『おとっつぁん』、オシキャットの『オシマンベ』、捨て猫だった『ホイ』)、犬1匹(ラブラドールレトリバーの『とび』)。
父親は大工(岩手県出身)、姉と弟がいる。
学生時代にはソフトボール部に所属していたため、スポーツは得意。一方で、夫の三谷幸喜は運動音痴でキャッチボールもまともにできないという(三谷幸喜著『ありふれた生活』より)。
自分の性格を「基本的にはおとなしい。周りの人たちが騒いでいる中で一人おとなしくしている」と分析しており、夫である三谷は自著の家族紹介で「努力家で潔癖主義」と語っている。
英語が話せ、発音もいい。『かもめ食堂』の撮影でフィンランド語を短期間で覚えなければならなかったが、現地の人に発音が良いと褒められていた。
生まれ変わったら、美空ひばりのような感動をあたえられる歌手になりたいがそのような才能がないから現世は女優で頑張る、と言っていた。実際はかなり歌が上手である。夫の三谷幸喜とカラオケに行った際、二人でハモろうとしたが、三谷の歌唱力が小林より低いため上手く出来ず小林に怒られた、と三谷は自著で語っている。
三谷がテレビ出演する際、服は小林がコーディネートしている。
結婚時の記者会見で記者に「腕を組んでください」と言われた小林と三谷は、「いやです」と返し、それぞれ腕組みをして応えた。
結婚当初、ケンカをしないためにもお互いの作品は見ない約束をしていた。しかし最近ではお互いの作品に関してコメントしていることもたまにある。
『やっぱり猫が好き』の撮影初期に三谷と電話番号を交換するも全く連絡を取り合っていなかった。そのまま数年が経ち、三谷幸喜が思い切って小林にそのことを聞いてみると、小林は電話番号をもらったことを忘れていた。
もたいまさことは事務所が同じで、公私にわたり仲が良く付き合いが古い。2004年のサッポロビール北海道生搾りのCMシリーズ「お友達に生搾りを紹介します」では、小林がもたいを紹介した。また、その北海道生搾りのCMシリーズで小林を紹介したのは、夫婦共に付き合いのある清水ミチコであった。
『新堂本兄弟』で堂本剛に「結婚したいと思った人です」と告白され、「へぇー、そうですかー」と返した。『堂本剛の正直しんどい』でも堂本はカメラに向かって同じことを言っている。同じく、香川照之、松岡昌宏も結婚したいと思った人に小林の名を挙げている。

小林聡美 - Wikipedia


posted by ぴかまま at 08:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。