2009年06月17日

注目番組の視聴率(アイシテル・・)

注目番組の視聴率
2009年6月12日(金)10時0分配信 日刊ゲンダイ
-
稲森いずみの母親役が好評

《15.6%》

 稲森いずみ(37)の主演ドラマ「アイシテル〜海容〜」(日本テレビ)の第8話(6月3日放送)が過去最高の視聴率15.6%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)をマークした。

 同ドラマは少年が少年を殺害してしまう事件を通して、加害者と被害者、両方の家族の苦悩を描く物語。稲森はプライベートではまだ結婚していないが、ドラマでは容疑者になってしまう息子を持つ母親役を熱演している。

 また、子役の嘉数一星佐藤詩音、被害者の姉役の川島海荷の演技もうまいと評判。人気タレントが出演していなくても、脚本と演技がしっかりしていれば、数字は伸びるということだろう。


●日本代表よりずっと未熟なテレ朝の中継

《24.4%》

 日本が4大会連続のW杯出場を決めたウズベキスタン戦は1対0の守り抜いての勝利だった。

 視聴率は24.4%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。23時台の放送としては上々だったといえる。

 しかし、テレ朝の実況や解説には大いに不満が残った。岡田監督が審判批判し、中村俊輔も「審判が難しかった」と言ったのに、どう審判がダメだったのかまったく触れずじまい。

 防戦一方の試合にフラストレーションがたまったが、それ以上にきちんと説明しない解説に納得できなかった。

 だいたい、大久保のゴールはどこがオフサイドだったのか。遠藤がFKを蹴った瞬間としか考えられないが、映像も説明もなしでは。テレ朝は反省した方がいい。

(日刊ゲンダイ2009年6月9日掲載)

結婚相手は「今はいない」とサラリと答える稲森いずみの充実ライフ

<ドラマ視聴率>「MR.BRAIN」16.3% 亀梨出演も初の20%割れ
「視聴率」「録画率」こんなに違う

「MR.BRAIN」も「婚カツ!」もダメなのは製作者


posted by ぴかまま at 10:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。