2009年06月20日

世の父親は娘の携帯をこっそりチェックしている!? 半数以上が「娘を守るために当然!」

世の父親は娘の携帯をこっそりチェックしている!? 半数以上が「娘を守るために当然!」
2009年6月19日(金)15時30分配信 シネマトゥデイ

 高校生の娘を持つ35歳から60歳までの男性100人に、「娘のために、人に言えない行動を取ったことがあるか?」と尋ねたところ、全体の11パーセントが、こっそり娘の荷物や携帯をチェックしているということがわかった。

 アンケートは、誘拐された娘を犯罪組織から助け出す元特殊工作員の父親の姿を描いた映画96時間』の公開に先駆け、配給会社が21日の父の日にちなんで実施したもの。

多感な時期の娘側にしてみれば、こっそりと自分の荷物や携帯がチェックされていたという事実は驚くべきものだが、こっそりチェックしていることをカミングアウトした父親の半数以上がその行為を「娘を守るために当然!」と考えており、「良くないと思うがしてしまうかも……」と予備軍をにおわせる父親は30パーセントもいた。

 このアンケート結果は、それだけ娘を愛し大切にしたいという世の父親の思いが表れていると思われる。ここで、こっそりチェック派の父親たちに一つ尋ねたいことがある。それは「娘が裏社会に巣食うマフィアに誘拐され、しかもその連中は誘拐した女性を麻薬漬けにして、闇社会でさばいている……。あなたならどうしますか?」という問いだ。この悪夢のような事態を想定した問いの答えは、まな娘キムを闇組織に誘拐されてしまった元特殊工作員ブライアンが教えてくれる。ブライアンは「娘を助けるためなら、エッフェル塔でも壊してみせる」をモットーに、プライベートジェットを飛ばし、キム奪還のために暴走していくのだ。

 確かに、一般人にはそう簡単にまねできるものではないだろう。だが大部分の父親が同じような気持ちを燃えたぎらせているに違いない。オフィシャルサイトでは、「今日はどこに行くんだ? ちゃんと行き先を言うんだ」などのセリフが入った、ブライアンの“過保護Flash(R)待ち受け”を配信中。心では暴走できても、こっそりとしかチェックできない父親は、娘にこの待ち受けを父の日の逆プレゼントにするのもいいかもしれない。

映画96時間』は8月22日よりTOHOシネマズ 有楽座ほかにて全国公開

【関連情報】
・映画『96時間』オフィシャルサイト

★★★

映画『ディア・ドクター』で怪現象?鶴瓶らキャスト陣が救急車で搬送
映画『ディア・ドクター』西川美和監督トップランナー・・映画は伴侶・・

生田斗真「人間失格」太宰治の墓前に誓う

生活支えるお父さん 女高生6割が「尊敬」
低視聴率にあえぐ「婚カツ!」 録画率はまずまず

杏、小澤征悦との交際認めた「尊敬できる方」
交際したい」永井大が広末涼子にアタック宣言 熱愛報道の真相は“一方的な片思い”だった!

エコポイント受け取り・商品との交換は7月1日から
エコポイント交換まず271件、スイカや商品券などが8割

2009年、父の日


posted by ぴかまま at 19:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 父の日
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。