2009年06月24日

6回放送と思っていたら8回だったキムタク・ドラマは異例の連続

6回放送と思っていたら8回だったキムタク・ドラマは異例の連続
2009年6月23日(火)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 当初は放送回数未定になっていて、6回放送といわれていた木村拓哉主演の連ドラ「MR.BRAIN」(TBS)。

なんとテレビガイド誌の6月3週用(13〜19日)から、8回に“変更”になっている。

 初回24.8%、2回目22.0%と好調だったことで、2話プラスしたのかどうかは不明だが、キムタクが絡むと何もかもが異例ずくめになる。

 21.0%を記録した先週の第4回も内容が意表を突いた。1話完結と思って見ていたら2話構成だった。

しかも、先週は犯人が登場しないままだった可能性あり。もし、犯人が今週から登場なら、視聴者は先週は犯人のいないミステリーを見せられていたことになる。

 今週は仲間由紀恵が登場する。犯人が仲間で、先週犯人として疑われた佐藤健木村多江東儀秀樹は犯人でない――本当にそうなら「どうよ」というドラマだ。

 刑事ドラマ、ミステリーファンは逃げていく。

日刊ゲンダイ2009年6月20日掲載)

「MR.BRAIN」も「婚カツ!」もダメなのは製作者9
<ドラマ視聴率>「MR.BRAIN」16.3% 亀梨出演も初の20%割れ
視聴率好調『MR. BRAIN』第四回ゲストは佐藤健


posted by ぴかまま at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。