2009年07月15日

産休明け真木よう子が大河で龍馬の妻〜大河「龍馬伝」“モテ男”福山にヒロイン4人

産休明け真木よう子が大河で龍馬の妻
2009年7月14日(火)18時52分配信 日刊スポーツ

 NHKは14日、来年放送の大河ドラマ龍馬伝」のキャスト21人を発表した。

龍馬の妻となる楢崎龍役で産休明けの真木よう子(26)が起用された。

真木は07年「風林火山」以来。このほか、龍馬の幼なじみ武市半平太に大森南朋、その妻に奥貫薫、岡田以蔵に佐藤健ら、大河初出演組も7人いる。

また、主演の福山雅治そっくりの子役が8月のクランクイン当日に発表の予定であることも明らかになった。

★★★

大河「龍馬伝」“モテ男”福山にヒロイン4人
2009年7月14日(火)21時6分配信 スポニチ

-PR-
 一夫多妻制だった戦国時代の物語でも、主人公の純愛を描くことが多かった大河ドラマ。龍馬伝にはヒロインが4人登場する。

 妻役の真木は今年5月に女児を出産したばかり。鈴木圭チーフプロデューサーは起用理由を「出産した後に会ったが、素晴らしい雰囲気になっていた。未知な神秘性のある役にピッタリと思った」と説明。来年4〜5月の中盤で登場予定で、本人も「実在した女性であるとともに、その存在の大きさに、今は不安や緊張はありますが、私なりのお龍を演じられれば」と意欲を見せている。

 初恋相手を演じる広末も1児のママ。貫地谷も年齢よりしっかりしたイメージがある。NHKはお龍役で、真木とは別の、ママになったばかりの女優にもオファーしており、意識して福山・龍馬の周りを“しっかり者”で固める。

 鈴木氏が「金持ちのボンボンで女の子も好きな等身大の龍馬の成長物語を描きたい」と説明しているように、福山・龍馬は従来のヒーロー像より、女性に勝てない現代の男性像に近そうだ。

 07年の大河「風林火山」で主人公の初恋の人を演じた貫地谷は「前回はオリジナルキャラだったのに対し、今回は実在の人物ということで皆さんの期待を裏切らないように精いっぱい頑張りたいと思います」と話している。

 また、福山の「自分は役者ではなく歌手。自分を支えてくれ、刺激してくれるような方を」という要望もあり、脇は実力派で固められた。ドラマの中心となる三菱財閥の創始者・岩崎弥太郎役は香川照之(43)。「人斬り以蔵」と呼ばれた岡田以蔵役はイケメン俳優で人気上昇中の佐藤健(20)、近藤長次郎役は大泉洋(36)で、いずれもNHKドラマは初出演。クランクインは8月末の予定。



posted by ぴかまま at 08:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK大河ドラマ『龍馬伝』
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。