2009年07月18日

注目番組の視聴率

注目番組の視聴率
2009年7月17日(金)10時0分配信 日刊ゲンダイ

●注目の草なぎ剛ドラマは意外に好スタート

《17.5%》

 4月に全裸逮捕騒動を起こした草なぎ剛(35)の復帰ドラマとして注目を集めていた「任侠ヘルパー」(フジテレビ)。初回(9日)は17.5%と好スタートを切った。

 今クールの連続ドラマは視聴率1ケタで大苦戦するケースが目立っているだけに、17%超えは際立って見える。

 同ドラマは、極道の組長が大親分の命令で老人介護ヘルパーになり、悪戦苦闘する物語。これまで“いい人”を演じることが多かった草なぎが、今回は冷酷非道な極道役に挑戦したことが幸いしたのでは。謹慎明け直後に“いい人”を演じても説得力はないが、悪人ならまだ許せる。草なぎは新境地を開拓できるかもしれない。


●都議選開票速報はNHKが軒並み高率

《25.1%》

 民主党の大勝に終わった東京都議選。開票速報をゴールデン帯に放送したのはNHKだ。

 大河「天地人」直後の10分間は23.2%、20時55分から55分間が21.9%、21時50分から10分間は25.1%、スポーツニュースを30分放送した後の22時30分から1時間が18.8%。都議選への関心の高さは視聴率にも如実に反映した。

 ちなみに民放で唯一22時から放送した「サキヨミLIVE」(フジ)が8.5%だった。

 ほかで好調だったのは「行列のできる法律相談所」(日テレ)で17.0%、映画「ハリー・ポッター」(テレ朝)の14.9%。選挙よりエンタメの人も意外に多い?

(日刊ゲンダイ2009年7月14日掲載)



posted by ぴかまま at 06:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。