2009年08月14日

<多部未華子>号泣のあとに「打ち上げで飲んで騒ぎたい」 朝ドラ「つばさ」笑顔と涙の撮影終了

<多部未華子>号泣のあとに「打ち上げで飲んで騒ぎたい」 朝ドラ「つばさ」笑顔と涙の撮影終了8月14日17時43分配信 毎日新聞

撮影終了となり、涙を見せる多部未華子さん

 女優の多部未華子さんが主演するNHK朝の連続テレビ小説つばさ」が14日、クランクアップを迎えた。NHK放送センター(東京都渋谷区)のスタジオで最後の収録を終え、最終シーンのチェックが始まると多部さんの目からは涙があふれ、手で顔を覆って号泣する場面もあったが、「今、やりたいこと」を聞かれると、「この後の打ち上げでどれだけ(お酒を)飲んで騒げるか。みんなとわいわい思い出を語りたい」と笑顔で答えた。

号泣した後、笑顔になった多部さんのクランクアップ

 「つばさ」は10年前に家を出た母の代わりに一家の“おかん”を務めてきた和菓子店「甘玉堂」の娘・つばさ(多部さん)が、コミュニティーFM局「ラジオぽてと」のパーソナリティーとなり、自分や周りの人々が直面する問題を、ラジオを通して解決していく物語。この日は家族やラジオぽてとのメンバー、近所の人々が顔をそろえて収録。西城秀樹さんやローリーさん、井上和香さんら出演者20人が勢ぞろいし、多部さんが全員に花束を渡した。

 父親役の中村梅雀(なかむら・ばいじゃく)さんは多部さんをしっかり抱きしめた後、「あんた本当にすごいよ。自慢の娘。(つばさの)続編ができないかと思っている。これからも家族でいてください」と語りかけ、母親役の高畑淳子さんは泣き顔で「今日は渋谷に酔っぱらいが2体転がりますが、許して。これから気になる女優は『多部未華子』、なりたい女優は(自分の母親役の)『吉行和子』と答えます」と言って出演者や報道陣を笑わせた。「つばさ」の放送は9月26日まで。翌々日の28日には倉科カナさん主演の「ウェルかめ」の放送がスタートする。【服部美央】


posted by ぴかまま at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。