2009年09月02日

石橋貴明の娘「穂のか」は意外なことにとっても評判がいいんだって

石橋貴明の娘「穂のか」は意外なことにとっても評判がいいんだって
2009年8月4日(火)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 とんねるず石橋貴明の長女・穂のか(20)が順調な船出を飾っている。6月に日米韓合作映画「The Harimaya Bridge はりまや橋」で女優デビュー。監督は米国人で、穂のかは小4から約2年半のハワイ生活で培った英語力を生かし、監督や共演者とのコミュニケーションを完璧にこなした。質問に対する受け答えや立ち居振る舞いがしっかりしている上、人生初の演技が知的障害者役という難しい役なのに、問題なくクリアした。

 先月30日には早くも主演に抜擢された映画「アンを探して―Looking for Anne―」の完成披露試写会に出席し、ここでも大物ぶりを発揮。共演者のロザンナからは「自然体で本当に可愛い子」と絶賛され、報道陣からしつこく父親・石橋の話題を振られても、嫌な顔ひとつ見せずに対応したという。

「取材を受けている最中も“なんの話だったら、みなさんに喜んでもらえるかな……”なんて考えながら、ちゃんとリップサービスする。強いプロ意識を感じますね」(テレビ関係者)

 同時期にデビューした同じ大物2世タレントとして、明石家さんま大竹しのぶの長女・IMALU(19)と比較されがちだが、実力や評判は穂のかが一歩リードしている。順調にいけば、大物女優が誕生するかも。

(日刊ゲンダイ2009年8月1日掲載)

とんねるず石橋長女、穂のか女優デビュー


posted by ぴかまま at 06:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。