2009年09月03日

北川景子の棒読みはアリ?

北川景子の棒読みはアリ?
2009年8月31日(月)17時0分配信 ココログニュース
-
山下智久北川景子が主演する、フジテレビ月曜9時枠のドラマ『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』。

第7話までの平均視聴率は14.07%で、前クール同枠の『婚カツ』(最終平均視聴率10.63%)を上回る結果を出している。しかし、いわゆる正統派恋愛ドラマにしては少々伸び悩んでいるといった意見もあるようで、その原因のひとつに北川景子の棒読み疑惑があがっている。

北川の演技力については、以前から取りざたされてきた。有名なのは、『太陽と海の教室』で共演した織田裕二から「もっと演技の勉強をしないと」と言われた噂だが、今回もさまざまな書き込みがネット上にあがっている。しかも、その多くが「北川景子さんの演技は棒読みすぎませんか?」「棒読みすぎて感情移入ができない」「前からヘタですよね」という痛い意見だ。確かに、親友役の貫地谷しほりに比べると演技の面では見劣りするが、むしろ好対照を狙ったキャスティングという見方もある。一方、少数ではあるが「段々慣れてきた」「むしろ、今の若い人ってこうなのかなと思って見てた」など、好意的と受け取れる意見もある。

ところで、女優の「棒読み」というのはそんなにいけないことなのだろうか? これまでも伊藤美咲や深田恭子など、ドラマで数々のヒロインを演じてきた女優もそう陰口を叩かれたことがある。ファッションモデル出身の蛯原友里は、「ありえない棒読みをする!」と一時期批判されたりもしたが、現在では棒読みもキャラとして受け入れられているようだ。一方、「棒読みって妙にリアリティがあるよね」という少々変わった感じ方をする人もいるそうだ。ただ、北川景子の棒読みがアリかナシかは、月曜9時に確認してみるしかなさそうだ。

(あむろ)

北川景子 熱愛発覚

NEWSの錦戸亮と山下智久がインフルエンザに感染


posted by ぴかまま at 08:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。