2009年09月04日

「両さん祭り」で慎吾がこち亀最終回収録

「両さん祭り」で慎吾がこち亀最終回収録
2009年8月23日(日)0時48分配信 日刊スポーツ

 TBS系ドラマ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(土曜午後7時56分)で、両さんを演じるSMAP香取慎吾(32)が22日、都内両国国技館で行われた「両さん祭り!!」に登場。

抽選で集まったファン1万人の拍手と大歓声の中、みこしに担がれ現れ「本当、うれしー」と満面の笑みを見せた。来場者プレゼントや、発売中の主題歌「こちら亀有公園前派出所」の振り付けなど、約1時間に渡って会場を盛り上げた。最後は「また、こちかめをよろしく。最終回も見てね!…見たいし、出たい?」と、最終回(9月26日午後7時)ラストシーンの収録が、サプライズで行われた

「こち亀」視聴率5.9% テレ東の「秘湯」は9.4%
2009年9月2日(水)1時7分配信 アメーバニュース

 8月29日に放送された、SMAP香取慎吾主演の実写版ドラマ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(TBS系)の視聴率は、5.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区。以下同)に終わった。

 初回の12.2%から始まり、2回目11.3%。3回目7.6%、そして今回の5.9%と回を重ねるごとに数字を下げている。同時間帯他番組の視聴率は、以下の通り。

 19.1% 『24時間テレビ32愛は地球を救うPART1』(日本テレビ系、18時30分?21時29分)
 11.7% 『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系、19時57分?20時54分)
 10.1% 『衆院選特集・真夏の政権攻防』(NHK 、19時30分?20時45分)
  9.4% 『土曜スペシャル・ニッポン心の風景秘湯の一軒宿』(テレビ東京系、19時?20時54分)
8.5% 『サタスペ!スクープ決定的瞬間事件の現場?潜入SP』(テレビ朝日系、19時?20時54分)

 同時間帯で断トツの最下位となってしまったのである。「ゴールデンタイムの合格ラインは12%」と言われる現代において、その半分以下の数字を記録した。残り4話。奇跡の巻き返しはあるのか?

★★★

ドラマ版『こち亀』 「8話で終了」に関し語り合う
2009年8月31日(月)13時4分配信 アメーバニュース
-
 ドラマ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(TBS系)が8話で終わると「面白蛇屋」というサイトで取り上げられている。サイトにはテレビ情報誌のテレビ欄と思われる箇所がアップされており、『こちら葛飾区亀有公園前派出所 終(8/8回)』という文字がある。最終回ということで午後7時からの2時間スペシャルとなっている。

 ドラマと言えば1クール10?12話で終わることが多く、時に低視聴率のあまり途中で「打ち切り」となることもある。同サイトでは「TBSのこち亀が8回で終わる件」と「打ち切り」を想起させる見出しがついており、「香取うんぬんじゃなくて元ネタが悪い」「むしろ8回もやれたことに驚く」との感想が寄せられている。

 だが、「みんな、釣られすぎ・・・土8はもともと1クール分12回やる枠じゃない。前番組で視聴率が悪くなかったMR.BRAINだって、全8話だったよ・・・」と「打ち切り」ではなく「元々決まっていたこと」と冷静に指摘する人も出た

SMAP「視聴率神話」の崩壊 全員出演でも視聴率7.0%
2009年8月24日(月)19時14分配信 J-CASTニュース

大人気アイドルグループ「SMAP」のメンバー5人が揃って出演したTBS系音楽番組「とくばん」の視聴率がなんと7.0%という低空飛行だった。同じ時間帯にテレビ東京で放送した「田舎に泊まろう!」の7.5%にも負けた。個々のメンバーが主演しているドラマの視聴率も「最悪」。もう「SMAP」で視聴率を稼ぐのは無理なのだろうか。

テレビ東京系「田舎に泊まろう!」にも負ける
「とくばん」は歌番組「うたばん」の特別番組で、司会はいつものように「SMAP」リーダーの中居正広さんと石橋貴明さんがつとめた。2009年8月16日19時〜20時54分の放送分では、メーンゲストとして「SMAP」メンバー全員が出演。この日は「夏の大運動会SP!」と題し、「SMAP」メンバーが借り物リレーや、ムカデ競走などを繰り広げた。

メンバー全員がゲストで登場することは希で、高視聴率が期待されたが、ビデオリサーチの調査によると関東地区で7.0%。ちなみに、同時間帯で放送された他の番組は、日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」が16.6%、フジテレビ系「熱血!平成教育学院」が12.5%、テレビ東京系「田舎に泊まろう!」が7.5%だった。

ちなみに、今回の放送の7.0%という数字は過去の「とくばん」の中では最低。レギュラーの「うたばん」も視聴率が振るわず、かつては10%の半ばを推移していたのに、09年7月12日放送分は8.0%、09年7月26日は6.9%と過去最低になっていた。

SMAPの低迷はこれだけではない。個々のメンバーが主演しているドラマの視聴率も「最悪」だ。「うたばん」「とくばん」の司会をつとめる中居さんが09年春に11年ぶりに主演したフジテレビ系「婚カツ!」の視聴率は、1話は16.3%、第2話は11.2%、第3話が9.4%と二ケタを切り「月曜9時(月9)ドラマ史上最低の視聴率」と多くのメディアに書かれた。

香取主演の「こち亀」も低空飛行
香取慎吾さん主演のTBS系「こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)」は09年8月から鳴り物入りで始まったが、初回は12.2%だったものの、第2話が11.3%、第3話はついに10%を割り7.6%になった。

1996年から放送されているフジテレビ系のレギュラー番組「SMAP×SMAP」も、視聴率が25%を超える「お化け番組」と言われたが、現在は10%半ばで推移している。

「SMAP」が結成され今年で21年。既に賞味期限切れになってしまったのか。今回の「とくばん」の視聴率について、ブログや掲示板では、

「SMAPという名前にあぐらをかく時代ではなくなったのではないか」
「草なぎの復帰劇の茶番が後を引いているんじゃないのか?」
「俳優としての木村拓哉だけは唯一健在」
といった意見が出ている。




posted by ぴかまま at 05:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。