2009年09月04日

酒井法子被告 サンミュージックに謝罪の手紙

酒井法子被告 サンミュージックに謝罪の手紙9月4日10時1分配信 産経新聞

 覚醒剤取締法違反(所持)の罪で起訴された女優で歌手の酒井法子被告(38)が、解雇された所属事務所サンミュージックの相沢秀禎相談役(79)あてに謝罪の手紙を送っていたことが4日、明らかになった。

 サンミュージック・相沢副社長「裏切られた気持ち」

 サンミュージックによると、手紙は酒井被告の自筆で、3日昼過ぎに郵送されてきた。便箋(びんせん)2枚に相沢相談役や相沢正久副社長(60)、社員、所属タレントらの名をあげて、謝罪する内容だったという。

 サンミュージックでは、「文面から、とても反省している様子がうかがえた。ただ、いまは甘やかすわけにはいかない」としている。

 酒井被告は、夫の高相祐一被告(41)が東京・渋谷の路上で逮捕された8月3日未明から所在不明になり、事態を案じた事務所が捜索願を出した。その後、逮捕される事態となったが、事務所に連絡はなく、この謝罪の手紙が初めてのコンタクトとなった。

★★★

酒井被告10・26初公判…「夫の逮捕4日前に使用したから逃げた」新供述

玉置浩二と石原真理が6カ月で破局
NHK紅白、スタートを5分早め史上最長に 60回記念で
のりピーの親友だった工藤静香が沈黙破った
タグ:酒井法子
posted by ぴかまま at 16:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック