2009年09月14日

松ケン、小雪、倖田來未ら『カムイ外伝』豪華レッドカーペット!、熱愛報道渦中の松ケンと小雪、一定距離キープで交際語らず

熱愛報道渦中の松ケンと小雪、一定距離キープで交際語らず9月13日19時27分配信 オリコン

映画カムイ外伝』プレミアイベントに出席した(前列左から)小雪、崔洋一監督、松山ケンイチ(C)ORICON DD inc.

 俳優の松山ケンイチ小雪が13日、東京・新宿で行われた主演映画カムイ外伝』プレミアイベントに出席。

今年4月に熱愛報道があり、先日も一部週刊誌で3連泊やジム通いデートを報じられた松山と小雪は、会場に敷かれたレッドカーペットを間隔をあけて歩くなど常に一定距離をキープし、交際については特に語らなかった。

 この日開催された東京・新宿区文化事業プロジェクトとして今年から発足した映画祭『シネ・フェスタ新宿』の第1回作品に同映画が選出。新宿通りには全長70mのレッドカーペットが敷かれ、警備員やスタッフ合計200人が配備される中、キャストや監督が集結した。

 同通りにレッドカーペットが敷かれるのは初めてで、ファン5,000人が詰め掛ける熱狂ぶり。松山は「長い撮影で必死に撮りました。その必死さがスクリーン全面に出てると思う」と呼びかけた。また同ステージ退場時には松山が小雪を誘導する仕草をみせ、唯一急接近したが、親密ぶりまではうかがえなかった。

 場所を一転して行った舞台あいさつで、小雪は「初めての挑戦だったアクションも含めて苦しかったけど、勉強になる点が多くてとても幸せに思う」と撮影を振り返る。松山も長期に及んだ収録ということもあり「凄く説得力のあるキャラクターになっている」と自信をのぞかせた。

 会場には崔洋一監督、共演者の小林薫、大後寿々花、イーキン・チェン、金井勇太、芦名星のほか、主題歌「Alive」を歌う倖田來未も出席。漫画家・白土三平氏の同名原作を初実写化し、孤独に生き抜いていく忍者を描いた大活劇『カムイ外伝』は9月19日(土)より公開。

松山ケンイチが小雪宅に3連泊 
松ケン&小雪、デート報道後初公の場となるもノーコメント

松ケン、小雪、倖田來未ら『カムイ外伝』豪華レッドカーペット!
2009年9月13日(日)19時59分配信 東京ウォーカー

松山ケンイチ小雪崔洋一監督ら『カムイ外伝』チームが集結!

松山ケンイチ主演の時代劇アクション『カムイ外伝』(9月19日公開)のレッドカーペットセレモニーが新宿三丁目で開催。

松山ケンイチ小雪小林薫大後寿々花イーキン・チェン金井勇太芦名星崔洋一監督、倖田來未が、ファンの歓声に包まれながら、笑顔でカーペットを歩いた。

小雪はドレープが美しい深紅のドレスで登壇。

また、倖田來未芦名星は、胸元がセクシーな黒のドレスで、ギャラリーを魅了した。

主演の松山ケンイチは、最後に崔洋一監督と並んで登壇。松ケンは本作をこうアピール。

「過酷で長い撮影だったけど、必死に撮った作品です。その必死さがスクリーン全面に出ています」

なお、このイベントは、新たな新宿区文化事業プロジェクトとして今年立ち上げられた映画祭「2009シネフェスタ新宿」でのセレモニーで、『カムイ外伝』はその記念すべき第1作目に選出されたのだ。登壇者たちは、それぞれその場で手形をとり、そのモニュメントが記念品として新宿区に贈呈された。

ちなみに、各自押した手形のなかでは、小雪のものがいちばんしっかりと形が残っていたとか。MCから「小雪さんの握力がいちばん強かったのでしょうか?」とつっこみを入れられ、苦笑いする小雪。崔監督らもそれぞれ笑顔でモニュメントをのぞき込んでいた。

公開に向けて盛り上がりを見せてきた『カムイ外伝』。

俳優陣と崔洋一監督の熱意が込められた、本格的な時代劇アクションをとくとご覧あれ。【Movie Walker山崎伸子】

松ケン&凛子が濡れ場 映画「ノルウェイの森」発表
演技の幅が広いと思う若手俳優・女優ランキング


posted by ぴかまま at 03:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。