2009年09月18日

IMALU、大女優DNA演技初挑戦

IMALU、大女優DNA演技初挑戦9月18日7時52分配信 サンケイスポーツ

タレントのIMALU

 タレントのIMALU(19)が、10月13日スタートのフジテレビ系「リアル・クローズ」(火曜後10・0)に出演することが17日、分かった。

香里奈(25)演じる主人公の妹という重要な役どころに大抜てきだ。演技経験はないが、明石家さんま(54)と大竹しのぶ(52)元夫妻の長女という血統的に二重マルのIMALUが、いよいよ女優業に挑む。

 今年デビューしたての大型新人が、ドラマの世界にも飛び込んできた。

 この日都内で初収録に臨んだ。「すごく緊張してます。まさかこんなにカメラがあって、人がいっぱいいるなんて〜」と、“初体験”の現場にビックリした様子だ。

 IMALUが演じるのは主人公・天野絹恵(香里奈)の妹、まゆ。地味でファッションに疎い姉とは好対照に、オシャレ大好きな女子大生と“等身大”の役柄だ。姉にもバシバシとファッションアドバイスをする。IMALU自身がモデルでセンスに定評があり、フレッシュな印象もあって白羽の矢がたったという。

 「素のまま演じて、と監督に言われました。ありがたいチャンスなのでたくさん勉強したい」と声を弾ませる。今後については「音楽やファッションのお仕事が好き。私は『女優』なんてまだまだだけど、もし機会があれば」と前向きだ。

 19日で20歳となるIMALUに、この日現場ではサプライズでバースデーケーキが運ばれ、撮影予定がなかった香里奈も祝福に駆けつけた。「一緒に頑張って良い作品を作りたい。20歳ということで一緒にお酒でも飲みたい」と気さくな“姉”に、「うれしい。今後とも仲良くしてほしい」とすっかり懐いていた。

 母親は演技派女優の代表的存在だ。「恥ずかしくて、とても相談なんかできない。父にも話していないです」とテレたが、香里奈は「すごい存在感。私も負けないようにしたい」と太鼓判を押す。両親譲りの存在感でドラマ界に新風を吹き込む!

限界説?さんま&しのぶの長女IMALUの評判が急降下

<リアル・クローズ>連続ドラマ化決定 百貨店で働く女性描く人気マンガ

★★★

<酒井法子被告>「薬物というものに、自分の弱さで負けた」謝罪会見

村上春樹さん 小説「1Q84」の第3部執筆中 来夏出版

新型インフル未成年初の死者、横浜の小6
<鳩山内閣>支持率77% 小泉内閣に次ぎ歴代2位



posted by ぴかまま at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。