2009年09月22日

滝川クリステル「ニュースJAPAN」25日夜放送で卒業…後任は秋元優里アナ

滝川クリステル「ニュースJAPAN」25日夜放送で卒業…後任は秋元優里アナ

9月いっぱいで「ニュースJAPAN」を卒業することになった滝川キャスター 

フジテレビ系「LIVE2009 ニュースJAPAN」(月〜木曜・後11時30分、金曜・後11時58分)の滝川クリステル・キャスター(31)が、今月いっぱいで同番組を卒業することが21日、同局から発表された。秋の番組改編に伴う出演者交代で、秋元優里アナウンサー(25)が後任を務める。滝川キャスターは「明日の自分と出会うために新しい一歩を踏みだすことを決意いたしました」とコメント。25日に会見する。

 お茶の間に斜め45度からニュースを伝えてきた“滝クリ”が、卒業することになった。

 滝川キャスターはフランス・パリ生まれ。フランス人の父と日本人の母を持つハーフだ。02年10月から「ニュースJAPAN」のキャスターに就任。整った顔立ちと、美ぼうを引き立たせる斜め45度のカメラ目線で、仕事帰りのお父さんを中心に人気を得た。

 突然の卒業に、同局を通じて「7年間担当してきたニュースJAPANを去ることは、本当にさみしい思いでいっぱいです。明日の自分と出会うために新しい一歩を踏み出すことを決意いたしました」とコメントを発表。会見を行う25日が最後の出演となり、28日から秋元アナにバトンタッチする。

 フジテレビによると、秋元アナとの交代は、秋の番組改編に伴うもの。話し合いを行い、円満に決まった。滝川キャスターの結婚や妊娠によるものではない。

 「新しい一歩」については同局、他局を含めて10月からの具体的なレギュラー出演が決まっているわけではないという。しかし、長期休暇に入る予定もなく、報道畑での経験を生かして次の仕事を始めるようだ。今後も「斜め45度」が代名詞になるのは間違いない。

 また、後任の秋元アナは慶大総合政策学部出身の才女。07年10月から1年間、「報道2001」のキャスターを務めた経験もある。

 今回の抜てきには「滝川キャスターの後任ということで、身が引き締まる思いです。素直な気持ちでチャレンジしていきます」とコメント。“滝クリ”の存在は大きいようだが、先輩超えに期待がかかる。

 ◆滝川クリステルたきがわくりすてる)1977年10月1日、フランス・パリ生まれ。31歳。日本では神戸、東京で過ごす。2000年に青山学院大文学部卒業後、共同テレビに所属。「スーパーニュース」リポーターや、安藤優子キャスターと「新報道プレミアA」を担当。08年度フランス広報大使。現在はフォニックス所属。モデルの滝川ロランは弟。身長160センチ、血液型AB。

 ◆秋元優里あきもとゆり)1983年10月25日、東京生まれ。25歳。06年に慶大総合政策学部を卒業後、フジテレビ入社。テレビ東京の秋元玲奈アナは妹。同期入社は小穴浩司、本田朋子、松尾翠各アナ。趣味は一人カラオケなど。血液型A。



posted by ぴかまま at 08:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女子アナ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。