2009年09月25日

押切もえ、野間口と破局、交際4年

押切もえ、野間口と破局、交際4年

 熱愛が報じられ結婚も間近とみられていたタレントの押切もえ(29)とプロ野球・巨人の野間口貴彦投手(26)が破局していたことが24日、分かった。

 2人は2004年に共通の知人を通じて知り合い、05年秋頃から恋人関係に発展。08年5月に押切がブログで交際を公表してからは、オープンに愛を育んできた。押切は今年2月に行われた自著「モデル失格」の発売イベントでも、順調な交際ぶりを顔を真っ赤にしながら披露。「幸せに向かってまっしぐらです。すごく幸せ。好きな人には(著書を)渡しました」と照れながらも、正直に話していた。

 野間口より4つ年上の押切は、今年12月に30歳の誕生日を迎える。ゴールインはまもなく、と思われていた。しかし本業のモデル以外にもテレビ、ラジオ、執筆活動と仕事はますます多忙に。一方の野間口も、中継ぎとして今季はプロ初セーブを挙げるなど、巨人の3連覇に貢献して野球漬けの日々を送っていた。

 関係者の話を総合すると、今年に入ってすれ違いの生活が続いたことが、破局のきっかけになったとみられる。

 破局した時期は明らかになっていないが、交際していたときから互いの仕事を尊重していた2人。何度も話し合いを重ねた末、ベストの選択として、友人関係に戻る決断となったようだ。

 ◆押切もえおしきりもえ)1979年12月29日、千葉県生まれ。29歳。読者モデルを経て2001年に雑誌「CanCam」、07年から「AneCan」の専属モデル。ドラマ、バラエティー番組やラジオのパーソナリティー、日本レコード大賞の司会、雑誌「AERA」の連載など幅広く活躍。身長169センチ。血液型A。

 ◆野間口貴彦のまぐちたかひこ)1983年5月31日、兵庫県生まれ。26歳。関西創価高から創価大へ進んだが中退。シダックスを経て、2004年ドラフト自由枠で巨人へ入団した。09年はここまで24試合に登板し、0勝1敗1セーブ。防御率4・82。183センチ、84キロ。右投右打。年俸1600万円。



posted by ぴかまま at 17:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。