2009年09月28日

沢尻エリカ女優復帰予定作が…森雪役はメイサに

沢尻エリカ女優復帰予定作が…森雪役はメイサに9月28日7時5分配信 スポニチアネックス

 事務所解雇騒動に揺れる沢尻エリカ(23)の女優復帰作として候補に挙がっていた大作映画のヒロインに、女優の黒木メイサ(21)が内定したことが27日、分かった。

 作品は来年12月公開の実写版「宇宙戦艦ヤマト」(監督山崎貴)。沢尻はヒロインの森雪役が検討されていた。しかし、出演交渉の途中から、所属事務所側が辞退を含めて慎重に考えたいと申し出てきたため、新たにキャスティングを見直して黒木との交渉に入った。

 映画関係者によると、沢尻本人は出演に前向きだったという。それが頓挫した背景には、事務所との解雇問題もあったとみられている。

 同映画は、大ヒット映画「ROOKIES」と同じTBS、東宝などが製作・配給し、スタッフはアカデミー賞外国語映画賞に輝いた「おくりびと」のメンバー、メガホンを「ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎監督が取るという大型作品。製作費も10億円といわれる中、沢尻の所属事務所では解雇問題を慎重に進め、撮影に入る前に手を打った形だ。

 映画は来月中旬から撮影に入る予定。黒木らメーンキャストは、来月上旬にも正式発表される

主演・木村拓哉、ヒロインが宮崎、綾瀬を蹴落とした沢尻エリカになるまで

黒木メイサが妖艶な“椅子ダンス”をテレビで初披露!

★★★

沢尻「解雇報道」に夫・高城剛が反論 「事件を創作」とマスコミを批判
薬物疑惑? 沢尻エリカ“重大な契約違反”解雇劇のウラ
posted by ぴかまま at 09:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック