2009年10月02日

<香里奈>小学生からヒョウ柄のワンピースを着こなす! ドラマ「リアル・クローズ」会見

<香里奈>小学生からヒョウ柄のワンピースを着こなす! ドラマ「リアル・クローズ」会見10月2日6時1分配信 毎日新聞

ドラマ「リアル・クローズ」の会見に出席した主演の香里奈さん

 13日から放送されるドラマ「リアル・クローズ」(関西テレビ・フジテレビ系)の制作会見が1日あり、主演の香里奈さん(25)ほか主要キャスト10人が勢ぞろいした。

香里奈さんはファッションや生き方に悩む百貨店の婦人服売り場勤務の女性を演じる。

モデルとして活躍した香里奈さんは、小学生のころからファッションに興味を持ったといい、「小学校にヒョウ柄のワンピースを着て登校してました」とおませな子供時代のエピソードを披露した。

 「リアル・クローズ」は、槇村さとるさんが「YOU」(集英社)に連載しているマンガが原作。ファッションに興味を持たなかった百貨店勤務の絹恵(香里奈さん)が、婦人服売り場へ異動となり、独自の人生観や仕事観を持つ婦人服売り場の統括部長・神保(黒木瞳さん)の厳しい指導を通して、仕事や恋愛、ファッションなどに悩み、成長していく姿を描いたストーリー。

08年9月にスペシャルドラマとして放送された。

絹恵の妹役で明石家さんまさんと大竹しのぶさんの娘のIMALUさん(20)が出演するほか、香里奈さんの実の姉の能世あんなさん(30)とえれなさん(27)も出演する。

 「中学から女子校に通って、友だちと情報交換してました」という香里奈さんは、「姉2人も女子校でおしゃれやメークの話をしていたし、3歳からクラシックバレエをしていたのでメークするのはなじみがあった」といい、ファッションは「なんで私だけお下がりなの?」と子供のころから自分なりのこだわりがあったことを明かした。ドラマについては「連続ドラマになって内容も濃くなるし、きちんと伝えていきたい」と意気込みを語った。厳しい上司役の黒木さんは「刺さるせりふがたくさん詰まってます。日本の女性がさらに輝けるようにメッセージを送りたい」と話した。

 ドラマは、仏の高級ブランド「エルメス」のスカーフブランド「エルメス・カレ」の協力で、キーアイテムとして登場人物が身につける。エンドロールでは香里奈さんら三姉妹が多彩なアレンジを紹介する映像も流れる予定で、毎週火曜日午後10時(初回は10時10分)から放送される。【細田尚子】

IMALU、大女優DNA演技初挑戦
限界説?さんま&しのぶの長女IMALUの評判が急降下


posted by ぴかまま at 07:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。