2009年10月03日

多忙ですれ違い…爆笑問題・田中裕二が離婚

多忙ですれ違い…爆笑問題・田中裕二が離婚10月3日7時1分配信 スポニチアネックス

 人気お笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二(44)が2日、元生花店勤務の妻夏美さん(35)と離婚した。公式ホームページで明らかにした。田中が多忙ゆえ、生活にすれ違いが生じたようで「離婚をすることがお互いの将来にとって前向きで、最善の選択」と報告。おしどり夫婦として知られただけに、相方の太田光(44)もショックを受けているという。

 離婚はこの日夕、所属事務所「タイタン」のホームページ上で発表された。田中は「9年間結婚生活を共に過ごしてくださった夏美さんには、感謝の気持ちでいっぱいですが、2人で話し合いを続けてきた結果、離婚をすることが、お互いの将来にとって前向きで、最善の選択であることと考えました」と報告。離婚の原因などには触れなかった。

 太田の妻で事務所社長の太田光代さん(45)がこの日、代理で杉並区役所に離婚届を提出、受理された。爆笑問題はレギュラー番組を11本も抱える人気コンビゆえ、多忙ぶりが夫婦生活にすれ違いを生じさせたようだ。光代さんは「それでも暇を見つけては2人で一緒に出かけたりしていつも仲がよかったので、太田をはじめ事務所スタッフはみんな驚いています」と話した。

 離婚に向けての話し合いは数カ月前から行われていたといい、田中は夏ごろに事務所に相談を持ちかけた。9月いっぱいで「気持ちの整理がついた」と離婚の意思を固めた。互いに異性問題などはなく、慰謝料は発生しない。財産分与については今後、話し合いがもたれるという。

 2人の出会いは99年3月。夏美さんは東京都杉並区内の「タイタン」が入ったビルの1階にある生花店に勤務。同店で働いていた田中の友人から夏美さんを紹介され、翌00年3月に結婚。夏美さんは田中個人の経理を担当し資産を管理していた。田中が同年、左睾丸(こうがん)肥大で摘出手術を受けた際、手術の成功に誰よりも安心していたのが夏美さんだった。

 結婚生活は9年半でピリオドが打たれ、その間、子供には恵まれなかった。また、夏美さんの意向もあり、記者会見は行わないという。

爆笑問題・田中が離婚「前向きで最善の選択」

ヘッドライン岡田美里「バツ2」昨年3月に離婚していた

★★★

滝クリを「外人」と差別発言 フジテレビアナに批判集中
日テレ・夏目三久アナが『おもいッきりDON!』を“笑顔”で卒業



posted by ぴかまま at 18:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。