2009年10月07日

三浦春馬、草食系から肉食系に

三浦春馬、草食系から肉食系に

 三浦春馬が普段は内気な“草食系”だが、ピンチには侍に変身する高校生・小太郎を演じる連続ドラマ「サムライ・ハイスクール」(日本テレビ系、17日午後9時スタート)の制作発表会見が6日、東京都内で開かれた。

 「僕自身はどちらかというと肉食系」という三浦は「2人の小太郎をまったく別人格で演じたいです」と意気込みを語った。

 奇想天外なドラマに原作はなく、「白い巨塔」「14才の母」などの話題作を生み出してきた脚本家・井上由美子さんのオリジナル。

 井上さんは「変身した小太郎は敵への情けがあったり、義を大切にしたりするので、若い視聴者に何か感じていただければ」と話し、さらに「今の子どもはお母さんの影響が大きいといわれていますが、お父さんもすごく大切な存在。父と子の会話を毎回大切に書いているので期待してください」と語った。

(2009年10月6日19時40分 スポーツ報知)


posted by ぴかまま at 04:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。