2009年10月07日

<台風18号>8日、西日本に上陸か…強い勢力を維持

<台風18号>8日、西日本に上陸か…強い勢力を維持10月6日23時33分配信 毎日新聞

台風18号

 非常に強い台風18号は7日午前0時現在、沖縄・南大東島の西約70キロの太平洋上を時速約20キロで北に進んでいる。気象庁によると、中心気圧は940ヘクトパスカル、最大瞬間風速60メートル。7日朝からは進路を東寄りに変えて北東に進み、8日午後には強い勢力を維持したまま四国から紀伊半島付近に上陸する可能性が高いという。気象庁は暴風や高波への厳重な警戒を呼びかけ、西日本から東日本については「7日中に避難経路の確認などの防災準備が必要」としている。

 気象庁によると、上陸すれば07年9月の台風9号以来で、勢力は伊豆半島に上陸し7人が死亡した04年の台風22号と同程度。8日午前0時までの24時間の予想雨量は▽沖縄・大東島地方250ミリ▽九州南部、四国太平洋側、近畿南部、東海200ミリ▽四国瀬戸内側150ミリ▽近畿北中部、九州北部100ミリ−−など。【福永方人】

台風情報

気象庁 | 台風情報
@nifty天気予報 - 台風情報
台風予想進路図(気象庁発表)
台風情報 - ウェザーニュース
台風情報 - 日本気象協会 tenki.jp
ヤン坊マー坊天気予報
台風情報 - アジア広域 - Yahoo!天気情報





posted by ぴかまま at 06:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 天気
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。