2009年10月09日

北川景子 噂のカレと同席会見

北川景子 噂のカレと同席会見10月9日7時2分配信 スポニチアネックス

映画花のあと」完成報告会見に臨む宮尾俊太郎北川景子

 女優の北川景子(23)が主演した映画花のあと」(10年3月13日公開、監督中西健二)の完成報告会見が8日、都内で行われた。

共演者で、一部で“お泊まり愛”が報じられたバレエダンサー宮尾俊太郎(25)も同席した。

 宮尾は、熊川哲也(37)が主宰する「Kバレエカンパニー」の若きホープ。劇中では北川演じる以登(いと)が恋心を抱く剣の達人、孫四郎を演じた。北川は、隣に座った宮尾の印象について「本番一発にかける瞬発力、集中力や、エンターテイナーとしての才能を目の当たりにして勉強させてもらった。尊敬しています」。一方の宮尾は「(北川は)気軽に接していただいて心強かった。殺陣の稽古では、僕は2度、面をとられて、剣術の腕も立つんだなあと思った」と秘話を明かした。互いに報道を意識したのか、1度も目を合わせることはなかったものの、幸せそうなムードは漂っていた。

 終了後、北川は、報道陣からの「交際は順調ですか?」などの問いかけには応じず、笑みを浮かべて会場を後にした。

北川景子 熱愛発覚
北川景子の棒読みはアリ?

宮尾俊太郎(みやおしゅんたろう、1984年2月27日 - )とは日本の男性バレエダンサー、タレントである。北海道札幌市出身、血液型はO型。

2008年、たかの友梨ビューティーのCMに出演し、米倉涼子のダンスの相手役を務め一躍脚光を浴びる。
2008年10月、日本テレビ系列の番組「アナザースカイ」の司会を今田耕司と務めることになる。

宮尾俊太郎 - Wikipedia


posted by ぴかまま at 09:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。