2009年10月10日

注目番組の視聴率

注目番組の視聴率
2009年10月9日(金)10時0分配信 日刊ゲンダイ
-
●朝ドラ「ウェルかめ」はズルズルとダウン

12.3%

 NHK朝の連続テレビ小説つばさ」は9月26日で歴代最低視聴率の平均13.8%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)で終了。9月28日から新番組「ウェルかめ」がスタートした。

 これがまたまた深刻である。初回16.0%は歴代でブービー。その後はさらにダウンし、2回目は14.5%、3回目13.4%、4回目12.3%となっている。

 徳島県で生まれた少女が東京でファッション誌の編集者を目指す、今風なテーマだが、メーン視聴者の中高年女性にはピンとこないようだ。

ヒロインの倉科カナの父親を石黒賢が演じているが、職業がなんとプロサーファー。

覚醒剤で逮捕された酒井法子の夫・高相祐一と同じで朝ドラっぽい職業とはいえない。変更もありだったのではないか。


●日曜夜日テレは4時間ぶっ続けで20%超

《20.0%》


 週末賑わったのは日本テレビ。19時からの「世界の果てまでイッテQ!秋の珍獣祭り09」、22時からの「おしゃれイズムイケメン大集合SP」が高視聴率になった。

「イッテQ」は20%ジャストで、「おしゃれ」は21.7%。4時間ぶっ続けで20%を超えた。

 これに大きく貢献したのは「イッテQ」のイモトアヤコだろう。南米ペルーに出かけたが、番組宣伝でもイモトを一押しで映し出していた。「24時間テレビ」のマラソン完走、高視聴率のイメージはいまだ健在。“イモト効果”はしばらく続きそうで、日テレにとって彼女は欠かせないタレントになっている。

日刊ゲンダイ2009年10月6日掲載)

★★★

<ノーベル平和賞>オバマ氏「深く謙虚に受け止め」と声明

キムタクの母親が朝日新聞の「ひと」欄に登場
のりピー本の出版ラッシュ 気になる内容とその見所


posted by ぴかまま at 10:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。