2009年10月11日

大沢たかお脳外科医で8年ぶり連ドラ出演

大沢たかお脳外科医で8年ぶり連ドラ出演
2009年10月7日(水)9時41分配信 日刊スポーツ

 映画を中心に活躍してきた大沢たかお(41)の8年ぶりの連続ドラマ出演作となるTBS系「JIN−仁−」(11日スタート、日曜午後9時)の制作発表が横浜市内のスタジオで行われた。

ここ数年、精力的な仕事ぶりで日本映画界を盛り上げてきたが、40代を迎えて心機一転、

ドラマにも積極的に参加する意思を固めた。「思いは1つ。テレビドラマから離れてしまった方々にとって、放送が待ち遠しく、しかも愛され、勇気や希望を感じ取ってもらえる作品にすること」。幕末期にタイムトリップした主人公の脳外科医役。

孤独な状況下、情熱的に患者を救っていく設定だ。

江戸の遊郭、吉原の豪華セットもお披露目された。

大沢たかおが脳外科医、中谷美紀が花魁
2009年10月6日(火)23時41分配信 スポニチ

日曜劇場「JIN 」制作発表。綾瀬はるか大沢たかお中谷美紀

 TBSドラマ「JIN―仁―」(11日スタート、日曜後9・00)の制作発表会見が6日、横浜市内で行われ、主演の大沢たかお(41)らが出席した。

 大沢演じる脳外科医が江戸時代にタイムスリップし、幕末の人々の命を救う物語。大沢は「見ていただいた方が次の1週間を勇気と元気を持って過ごせるような作品になるように奮闘しています」とPR。吉原の花魁(おいらん)役の中谷美紀(33)は「(衣装に着替えた後の)自分のサイズを把握していなくて頭をぶつけたりしています」と照れた

MISIAが主題歌!「日曜劇場」史上初のSF作品
2009年10月2日(金)2時1分配信 スポニチ

 歌手のMISIA(31)がTBS日曜劇場の新ドラマ「JIN―仁―」(11日スタート、日曜後9・00)の主題歌「逢いたくていま」を手掛けた。ドラマ用に書き下ろした新曲。ドラマは大沢たかお(41)扮する脳外科医が幕末にタイムスリップし、坂本龍馬や勝海舟らと出会い、歴史の渦に巻き込まれる物語。56年に始まった「日曜劇場」では初のSF作品で、石丸彰彦プロデューサーは「壮大な物語から音楽を考えた時、圧倒的な力強さと切なさを持つMISIAの歌声しか浮かばなかった。楽曲を聴き、ドラマへの自信が持てた」と話している。18日から着うた配信、CDは11月18日発売。



posted by ぴかまま at 03:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。